女性にこちらの要求を通しやすくする方法

【女性にこちらの要求を通す方法】

というお話です。

女性に何かしてもらいたいときに、
その承諾率を高めるちょっとしたテクニックです。

正しいやり方で恋愛に取り組んでいくと、
女性との出会いは増えていきます。

そうなると、

“女性にこちらの要求を聞いてもらいたい”

という状況もたくさん訪れることになります。

例えば、
その女性とデートしたい、手を繋ぎたい、など。

そんなとき、
どうやって相手に「うん、いいよ。」と言わせるか。

今日はその方法についての解説です。

 

ドア・イン・ザ・フェイス

どうすればいいか?

結論から言いますと、

“最初に無理なお願いをして一旦断らせてから、
本来のお願いをする”
のが有効です。

まずは最初に大きな要求を相手に伝えます。
これは本命のお願いよりも大きなものにします。

例えば、

「なぁなぁ、今度海外旅行に行かないか^^?」

みたいな感じで大きな要求かまたは少し無理な要求を出します。

すると多くの場合、
「うん、いいよ」とはなりません。

普通は断られます。

その後で、

「わかった、諦める…。
じゃあ、変わりに遊園地に遊びに行かない?」

というように譲歩するのです。
するとこちらの要求が通りやすくなります。

相手からすると、
「断って申し訳ない」という気持ちが生まれるので。
そこでこちらが譲歩してもっと軽い案を出すことで、
「まぁ、それくらいなら…」と承諾してくれやすくなるわけです。

これは交渉によく用いられるテクニックで、

“ドア•イン•ザ•フェイス”

と呼ばれています。

わかりやすいようにもっと例を出します。

ストレートにお願いした場合と
一旦敢えて断らせてから譲歩した場合の比較です。

 

例)ストレートにお願いした場合 悪い例

男 「なぁ、手を繋いでいい^^?」

女 「え、何、突然?w」

男 「いや、そのほうが仲よさげでいいかなってw」

女 「え、恥ずかしいからヤダw」

男 「えー、いいじゃんw」

女 「ヤダw」

 

まず、これは悪い例です。
これだと断られて終わりになる可能性が高いです。

無理にこちらの要求を通そうと思っても、

一度NOが出たらその要求を承諾させるのは難しいです。
では、“いったん断らせてから譲歩”した場合はどうでしょうか?

 

例)断らせてから譲歩した場合

男 「なぁ、ハグしていい^^?」

女 「え、何、突然?w」

男 「いや、◯◯(女の名前)を見てたら、抱きしめたいなって思ってw」

女 「え、恥ずかしいからヤダw」

男 「いいじゃんw」

女 「えー恥ずかしいよ。」

男 「ぶーぶー」

男 「わかった、じゃあ、手を繋ぐだけならいい?」

女 「うーん、まぁ…それくらいならいいよ。」

 

と、こうなりやすいです。

(当たり前ですが、嫌われている相手には通用しないので
そこは注意してください。)

最初に敢えてちょっと高い要求を提示してそれを断らせます。
その後でより簡単な提案(本来してほしいことを伝える)をすることで、
相手に折り合いをつけさせます。

相手から見るとこちらが妥協した形になりますが、
こちらからすると本来の要求を通すことができています。
これを上手く使うとこちらの要求が通りやすくなり、
状況が好転しやすくなります。

 

恋愛テクニックというほどのものではなく、
どちらかと言うとちょっとした小技です。
しかし普段から活用しているのとしていないのでは、
長い目で見れば大きな結果の差になります。

あなたの恋愛を幸せなものにするために
是非活用してみてください。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。