恋愛初心者の男性へ

このページをご覧になっているということは、
あなたは恋愛に関してお困りなのだと思います。

もしかすると次のような状態で、
悩まれているのかもしれません。

・彼女いない歴=年齢
・童貞
・童貞ではないが恋愛経験はほとんどない

というような状態なのかもしれません。

そして、

「こんな自分のことを好きになってくれる女性なんて、
本当にいるのだろうか…」

と悩まれているのかもしれません。

もし、そうなのだとしたら…

 

安心してください。
大丈夫です。

今からでも彼女を作ることができます。

 

なぜ、そんなことが言えるのかといいますと…
実は、私も同じようにモテずに悩んでいて、
そこから成功できたからです。

正直、私はかなり絶望的な状態でした。
アトピー性皮膚炎で肌がボロボロ、
ゾンビみたいだと陰口を叩かれたこともあるような外見なんです。

そんな自分でも彼女を作ることができたので、
今のあなたがどのような状況かはわかりませんが、
正しい方法さえ知っていれば彼女を作れる可能性は非常に高いんじゃないかと思います。

 

ちなみに私は引きこもり童貞でした。
とても不利な状況からのスタートしました。

ちなみに私はアトピー以外にもたくさんのハンデを背負っていました。
具体的には次のような状態です。

 

・アトピーで肌がゾンビのように汚い
・それを隠すために夏もいつも長袖
・顔がかっこ悪い
・ファッションに無知で服装がダサい
・オデコが広く禿げて見える(髪型を工夫して隠しています)
・貧乏でお金の余裕がない(一時期はニートになる)
・女性と話すことができない
・自分に自信がなさすぎて、男ともまともに話せない
・社会人になっても童貞
・趣味がなさすぎてゲームやアニメ以外の話ができない

(これは私が抱えていた弱点の
あくまで一部です。)

 

自分がモテないということ自体にも強い劣等感を感じていました。

・童貞
・彼女いない歴=年齢
・女友達もいない
・緊張してしまって女性とまともに話すこともできない

そんな自分が情けなく、
そして同時に悔しかったです。

自信も完全に失っていました。

「やっぱりオレって存在自体に価値がないんじゃないか…
男として以前にもう人としてもダメなのかも…
そうじゃなかったら彼女くらいできてるはず…」

というように。

 

あることを知ってから状況が一変。
複数の女性から同時に告白されるようになったのです。

女性の連絡先もどんどん増えていきました。

引きこもって家でゲームをしていたのが、
彼女と映画や水族館や動物園、
テーマパークなどでデートをするようになりました。

自宅でアニメやマンガを見るしかなかったのが、
彼女の家で映画鑑賞をするようになりました。
そのあとでセックスをしたり…

あることを知ってから状況は色々と変わりました。

では、なぜ絶望的にモテなかった男が、
そんな現実を手に入れることができたのでしょうか?

 

ドン底状態の私が彼女を作れた理由

もちろん理由は色々あります。
1つではありません。

色々な試行錯誤をしましたし、
自分自身を変える努力もしました。

結構がんばったというのが実際のところです。

ただ、私の努力以外に、

彼女を作る上でとても大きな要素がありました。

それは、

インターネットを使って出会いを増やした、ということです。

それまでは学校や職場のような場所で、
偶然知り合った女性を好きになっていたのですが、
そういうことを一切やめてネットだけで出会いを増やしたのです。

するとウソのようにモテるようになったのです。

なぜか?

それは…

インターネットを使った恋活は、
学校や職場、合コンなどのリアルの出会いと比べて、
非常に強力なメリットを持っているからです。

そのメリットがあるおかげで、
恋愛初心者のモテない男だった私でも、
あっさりと彼女を作ることができました。

リアルの出会いと比べてとても簡単なのです。

(ただしマッチングアプリや
出会い系ではありません。
あれらはドン底状態の男性が使っても上手くいきません。)

 

その場所なら簡単に彼女を作れる理由とは?

インターネットなら童貞でも実生活の場と比べれば、
はるかに簡単に彼女を作ることが可能になります。

学校や職場、サークルのような場所でしか
女性と知り合ったことがない人にはわからないかもしれませんが、
ネットにはそういう不思議な力があるのです。

信じられないかもしれませんが、
インターネットを通じて交流は学校や会社のような場所よりも、
圧倒的に濃い人間関係を築くことができます。

 

「インターネットなんて薄っぺらい
上辺だけの付き合いでしょ」

と言う人も多いですが、
そういう人はネットで誰かと知り合って、
会ったりしたことがない人だと思います。

もし、あなたがライトノベルやアニメが好きで、
『ソードアートオンライン』や、『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
などを観たことがあればわかってもらえるかもしれませんが、
インターネット経由の交流というのは、
リアルの交流以上に仲良くなれる場合もかなり多いのです。

(わからない場合はすみません^^;)

 

ネット経由の出会いだと童貞レベルの男性でも、
女性と仲良くなれるのは、色々な理由があります。

ただ、それを説明しようとすると、
かなり長くなってしまうので、
ここでは詳しくはお話しません。

ザックリと簡単に言えば、

・ネットだとお互いの顔がわからないから話しやすい

・周囲の人間関係などのしがらみがないので
女性と1対1で関係を作っていける

・文章形式のコミュニケーションツールは
女性に慣れていない人でも話しやすい
(イメージとしてはチャット)

などがその理由です。

リアルの世界だと女性から舐められているような男性でも、女性からモテまくることができるのです。

(昔の私のような男でも、です。)

 

闇雲に動いても彼女は作れない

インターネットがリアルの出会いと比べて、
彼女を作りやすいのは間違いありません。

ただ、そうは言っても…

正しい知識とノウハウに基づいて行動しなければ、
空回りして終わる危険もあります。

「ネットは出会えると聞いたけど、
色々やってみたが全然ダメだった

なんてことも普通にありえます。

インターネットの特性を上手く使うためのコツ、
そして恋愛に関する正しい知識が必要なのです。

 

巷には間違った情報も多い

ただ、それを得ようとしても、
巷には役立つ情報が少ないのも事実…

むしろ間違った情報が氾濫しているのが現状です。

間違った情報というのが
どういうものか?

と言いますと…

一例を上げるなら、

“モテずに悩んでいる童貞の男性に対して、
マッチングアプリや出会い系を勧める”

などでしょうか。

 

たしかに、

インターネットの出会い=マッチングアプリ、

という風潮はありますが、
正直、そういうサイトやアプリというのは使う人を選びます。

ある程度、恋愛や女性の扱いに慣れている男性なら
上手くいく可能性もありますが、
絶望的に厳しい状態の童貞に、
出会い系やマッチングアプリはハッキリ言って無理です。

自分がそうだったので断言します。

 

ちなみにそういうサービスを紹介しているブログが多い理由は、
そのブログ経由で入会の申し込みがあると、
運営者に紹介料が入るからです。


それを信じて行動しても
出会い業者のカモになるだけ…
お金だけ取られて失敗する可能性も高いです。

※もちろん、本当にそういうサイトで、
彼女を作ることに成功したブログ運営者の方もいると思うので、
一概にこう言うのは心苦しいのですが…

いずれにしても間違った情報が多いので、
正しいノウハウを広めたいと思いこのサイトを立ち上げました。

もし、あなたが彼女ができないことに悩んでいて、これから恋活を始めようと考えられているのなら、ぜひこのブログを読んでみてください。

今はまだ記事数が多くないのですが、
今後、随時増やしていく予定です。

 

コメントは受け付けていません。