アニメから学ぶ童貞卒業のコツ2 最強の童貞主人公

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

アニメから学ぶ童貞卒業のコツ
第二回というお話をしようと思います。

今回の作品はこちら。

想定科学アドベンチャー
『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』

原作はゲームですね。

私はこの作品のおかげで
多くの女性と関係を持つことができました。

シュタインズゲートの主人公は
絶望的にモテない男性の童貞卒業にとって
とても大切なことを教えてくれます。

この人 → 岡部倫太郎

 

 シュタインズゲートの主人公から学ぶ童貞卒業のコツ

童貞を卒業するに当たって必要なことは色々あります。

出会いを増やすことももちろん必要ですし、
身だしなみの配慮も必要ですし、
女性心理なども多少は理解していたほうがいいです。

そんな感じで必要なものは色々ありますが、
その中でも特に重要なのが“心構え”です。

 

私は恋愛コンサルタントという仕事柄、
童貞の方や恋愛経験の少ない方と接することが多いのですが、
大半の方に欠けているのがこの部分だと思っています。

 

心構えというのは、

“普段どういう姿勢で生きているか”

ということです。

わかりやすいところで言うと
“上手くいかないときや自分に不都合なときにどう考えるか、
どういう反応をするのか?”ということでしょうか。
よくマインドセットとか言いますね。
心のあり方とか精神とかって言ってもいいと思います。

 

まったくモテなかった頃の私もマインドセットがダメダメでしたし、
今も自分自身がまだまだ未熟だと思っているので
偉そうに言えることではないのですが、
ただ、それでも童貞の人にはこの部分が特に足りてないと感じます。
(もっと露骨に言うと童貞の大半は頭がおかしい)
→ その例の1つ 童貞男性の92%が持つ脳のエラー

 

童貞を卒業しようと決意したときに
一番大事になるのは心構えです。
決して恋愛テクニックではありません。

でも童貞の人の多くはそれが大事だと知りません。
それよりも心構えよりも口説き方とかセックスへの持ち込み方とか
そういうことに興味があることが多い気がします。

→ 恋愛教材を購入したほとんどの人が童貞を卒業できない理由

 

たしかに女性を落とすために恋愛テクニックは有効ですし、
出会いの増やし方とか口説き方とかホテルへの連れ込み方とか、
女性心理とかそういうのも大事です。
でも、それだけ知っていても上手くいかないんですね。

 

恋愛テクニックだけを知っても上手くいかない理由

例えば新しい女性と知り合ったとしますよね。
でも慣れてないと最初はミスしたりするものです。

私もコツを掴むまでは何回も失敗してきました。
私はインターネットで知り合って惚れさせる方法が得意ですが、
最初は本当になかなか上手くいきませんでした。

 

インターネットで女性にメッセージを送ってみても
ほとんどが無視されていましたし、
仲良くなったかなって思っても途中で音信不通になってしまったり
デートしても2回目はもうなかったり(1回目のデートの後、音信不通)

そんなことが何回もありました。
(正しいやり方さえ知っていたらそんなことにはならないんですけどね。)
そうなるとやっぱり凹みます。

 

こんな感じで。

 

でも、どんな分野でもそうですが、

やったことない初心者の人がいきなり上手くいくわけがないです。

スポーツでも料理でも勉強でもなんでもそうだと思います。
よほど才能に恵まれた人は別かもしれませんが、
多くの場合、最初はミスをするものです。

 

野球の本をめちゃくちゃ読み込んでも
初めてバッターボックスに立った初心者は最初は打てないのと同じです。

でも、恋愛に慣れていない人は
その最初のミスで絶望してしまうことが多いのです。

 

「オレは女に拒絶された…
やっぱりモテる方法とかウソなんだ…」

 

みたいに。

 

で、諦めてしまったり、
かなり長い期間立ち直れなかったりします。

心が弱すぎて恋愛テクニックを知っても使いこなせないんですね。
だからテクニックだけ知ってもダメなんです。

 

逆に恋愛テクニックを知らなくても
打たれ強い人は遅かれ早かれ上手くいきます。

次のように考えられるからです。

↓ ↓ ↓

「失敗から学べばいい。すごく勉強になった。」

「どうして上手くいかなかったんだろう?
反省して次に活かそう」

「凹んでる時間がもったいない。
経験だと思ってどんどん女性にアタックしよう」

凹んで諦めてしまう人と気にせずどんどん経験していく人。
どちらが童貞を卒業できるかと言えばやはり後者でしょう。
結局は気持ちの問題なんですよね。

心構えがしっかりしていない人が
恋愛テクニックとか女性心理とか裏技のようなものを学んでも
たいていの場合上手くいきません。

 

じゃあ、そういう心構えをどうすれば身に付けられるのか?
っていう話になるのですが、
それが今回の題材のシュタインズゲートから学べます。

 

シュタインズゲートの主人公のタフさは異常

ネタバレになってしまうとよくないので

あまり深くは言いませんが、
シュタインズゲートの主人公はとにかくタフです。

精神的にタフ。

失敗してもなかなか凹みません。
普通なら諦めそうなところでもなかなか諦めません。

 

いや、正確に言うと、
弱音も吐くし諦めそうになったりもします。

「もう疲れたよ…」

というような弱気なセリフも吐いたりします。
でも最終的には踏ん張る感じ。

 

実際、アニメを見ていて思うのは、
「これだけ過酷な状況なら普通はあきらめるよね」とも思います。

でも諦めない。
そういう姿勢がとても素晴らしいです。
(特に23話目の『境界面上のシュタインズゲート』という話の主人公が最高です。)

 

あなたが今童貞であるのなら、
最初の彼女を作ろうと思ったら
1回や2回は失敗するかもしれません。
(というか失敗する可能性のほうが高いでしょう。)

だからこそそこで凹まないかどうか、
凹んでもできるだけ早く立ち上がれるかどうか、が大事です。
主人公、岡部倫太郎のその精神的なタフさの1割でも
取り入れることができれば成功するでしょう。

これから恋愛をがんばりたいと思われているのなら
ぜひ見てみてください。

挫けそうなときに見るとがんばる勇気が湧いてきます。

 

PS:

他にもこんな記事もあります。
よければ併せて読んでみてください^^

アニメから学ぶ童貞卒業のコツ1 女性に冷たくされたときは

アニメから学ぶ童貞卒業のコツ3 モテるために一番大事なこと

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

コメントは受け付けていません。