モテるようになる人。モテないまま終わる人。

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

今回は、

“モテない状況からスタートして、
そこから這い上がれる人の特徴”

について書いていきたいと思います。

 

モテるようなる人はほぼ例外なく
ここに書いてあることができています。

(逆に言えばできていない人は、
モテないままい続けてしまう可能性が高いです。)

彼女を作る上でとても重要なことですので、
あなたが「彼女ほしい」と思われているのならぜひ読んでみてください。

 

※ちなみにこれを書いているのは、
自分に言い聞かせている意味もあります。

(すべて私の苦手なことであり、
繰り返し言い聞かせないとできなくなるからです。)

自身へのメッセージとして書いているので、
役立つ内容になっているはずです。

 

1、自己責任の気持ちで行動している

まず1つ目は自己責任の気持ちです。
これはとてつもなく重要なことです。

モテない状況からスタートして、
そこから這い上がれる人には自己責任の精神があります。

何かあったときに「自分が悪かった」と考えています。

 

これは失敗したときに自分を責めるとか、
過剰に落ち込むとか、そういう意味ではないです。

“失敗したときにその原因を
自分の行動の中から見つけ出すようにする”

という意味です。

「上手くいかないのは自分の取り組み方に問題があるな
じゃあ、次はどうすればいいか?」

と考えて次の一手を打つということですね。

こういう人はモテるようになります。
なぜなら、失敗の度に反省して成長する人だからです。

 

逆に自己責任の気持ちのない人は、
モテないまま終わる可能性が高いです。

上手くいかないときに自分以外のものに原因を求めるからです。

 

「あいつは本当に最低の女だった…
女運がない…」

「会社が忙しいから時間がない」

「こんなノウハウ、
できるわけがない。」

「全然ダメだ、このサイトは出会えないんだな」

 

こんなふうに自分は悪くない、
悪いのは外部の要因だ、と考えてしまいます。

すると成長もしません。

結果としていつまで経っても変わらず、
モテないまま終わってしまうかもしれません。

 

人は上手くいかないときに、
他者や環境のせいにしてしまいがちです。

自分もそういうところがあります。
だから、こうやって書いて繰り返し学習しています。

ちなみに自己責任の心を高める訓練として、
面白い方法があるので、
そちらも紹介しておきます。

 

これは『ちはやふる』という百人一首(競技かるた)を
題材にしたマンガの登場人物が使っていたトレーニング法です。

とてもシンプルで簡単ですが、
効果は高いです。

どんな方法かといいますと、

“(今後は自分にとって不利益なことが起きても)
「だって」と「でも」というセリフは禁止。”

というものです。

これは自己責任の気持ちを高めていくうえで、
とても効果的なトレーニングだと思います。

 

 

2、行動に勢いがある
(他人からすると頭があまり良くないように見える)

次に重要なことは行動力です。
上手くいく人には勢いがあります。

行動力というのはスピードと量です。

 

・行動を決断するまでのスピードが早い。

 

・行動自体も早い

 

・こなす量も多い

 

ということです。

 

具体的にどういう感じか例を出します。

例えば私が、

「〇〇というサイトが出会いに使えますよ」

ということをその人に教えたとします。

すると、早い人はその日のうちに行動を開始します。

 

そして翌日、

「そのサイトで女性に100人にメッセージ送ってみました」

みたいなメールを私に送って来たりします^^;

モテないままい続ける男性とは、
行動のスピードがまったく違います。

とにかく早いです。

 

では、なぜ、そんなに早く行動できるのか?

という話になりますよね。

実はですね…

そういう人たちは頭が悪くて、
深く考えていないからガンガン行動できるのです^^;

 

素早く行動できる人 → あまり深く考えていない

行動の遅い人 → 色々と考えすぎてしまう

 

こういう違いがあります。

なんていうか、
行動できる人はある意味『脳筋』みたいな感じです。

(脳みそまで筋肉の略)

マンガに例えるなら、ドラゴンボールの悟空とか、
ワンピースのルフィ、
ハンターハンターのゴンみたいな感じでしょうか。

 

彼らはあれこれ深く考えていないし、
失敗も気にしません。

 

「やってみないとわからないから、
とにかくやる。
ダメなら別の方法を考える(`・ω・´)」

 

という感じでガンガン行動していきます。
目的ができたらそれに向かって突っ走る脳筋のような感じです。

 

ちなみにこれは他の分野でも同じです。
例えばビジネス。

ホリエモンこと堀江貴文さんが
様々な場面で次のような趣旨のことを話されています。

 

「ビジネスで成功する人はバカが多い。
失敗を気にせずに何度も打席に立つから成功する。
逆に上手くいかない人は小利口
(中途半端に頭がいいためリスクを考えて行動しない)」

 

まったく同じですね。

 

成功する人 → ガンガン行動する

変わらない人 → 考えてばかりで行動が伴っていない

 

こういう違いがあります。

ひと言で言えばアホのように動いている、
ということです(笑)

 

 

3、楽しみながらやっている

これもとても大切です。

恋愛で結果を出す人の特徴として、
“その活動自体を様々な方法で楽しんでいる”
ということも挙げられます。

 

例えば次のような感じです。

 

・女性と話すことを楽しんでいる

 

・出会いを増やす方法を色々と
試行錯誤して上手くいく過程を楽しんでいる

 

・女性と仲良くなるために女性が好きなことを研究して
その分野のことを趣味として楽しんでいる

 

・服装を変えたり筋トレをしたりして、
自分自身を成長させる楽しみを味わっている
(ドラクエのレベル上げのような感覚)

 

 

このようにその行動の中に、
楽しみを見出しています。

だから無理なく続けられるのです。

 

ずっとモテない人は正反対です。

恋愛の活動を楽しんでいません。

むしろ“辛くて苦しい試練”と考えています。

 

“本当はやりたくないけど、
彼女を作るために強制的にやらないといけないもの”

というみたいな感じです。

それなら続かないのも無理はありません。

 

どこかに楽しみを見出すことが大切です。
そしてそれは多くの場合ありますし、
見方を変えたり工夫をすることで得られます。

 

4、教材を何度も読んでいる

これは恋愛教材を購入した場合の話です。

世の中には恋愛について解説した優良教材がありますが、
恋愛で結果を出す人はそういうものをしっかりと読んでいます。

それを1度ではなく、
何度も読んでいるのです。

また読むだけではなく、
実践することで体で理解しようともしています。

次のような感じです。

 

ノウハウを知る

行動する

上手くできない

失敗した原因を探ろうとして
またノウハウを読む

行動する

また読む

行動する

 

上手くいく人はこの繰り返しをしています。

こうやって行動しながら
ノウハウを繰り返し復習するようにすると、
読むたびに新しい発見があります。

「あ、なるほど、これはこういうことだったのか」

とか、

「他の本で書かれていたあれは、
結局はこれと同じことだったのか」

というようなことも視えてきたりします。

 

逆になかなか上手く行かない人は、
教材を買ってもあまり読んでいません。

一度目を通して終わりです。

どんな分野でもそうだと思うのですが、
参考書や書籍を1度読んだくらいでは
なかなか理解できません。

(できたら天才です…)

 

わかったように思えても
実際に行動してみたらできないのです。

それは理解できていないからです。
何度も読むことが大切です。

 

5、行動しながら欠点を直していく

モテない男性は彼女ほしいと思いながら、
そのための具体的な行動を先延ばしにする傾向にあります。

例えば次のような感じです。

 

「自分は会話が苦手だから、まずは会話の練習をしよう。
会話教室に通うのが先だ。
会話になれたら女性との出会いを探そう」

 

「華奢だから女性にバカにされるかもしれない
筋トレから始めよう」

 

「恋愛ノウハウや女性心理をすべて頭に入れてから。
恋活をはじめよう」

 

と、こんな具合です。

 

なぜ、先延ばしにしたがるかと言えば、
失敗するのが怖いからです。

(女性に嫌われることや、
がんばっても上手くいかなかったらどうしよう、
というような恐怖心があるからです。)

 

だから自分でも始めやすいような
行動に逃げているわけです。

テスト期間中は掃除がはかどる、
というのと似た心理ですね^^;

 

もちろん、自分の欠点や弱点をなくすことは大切です。

ただ、それだけをしていては
いつまで経っても彼女を作ることはできません。

肝心な部分から逃げているからです。

 

ちなみに私の場合はアトピー性皮膚炎があり、
肌が汚かったので、

「まずは肌をきれいにすることから…」

と考えていました。

 

ただ、アトピー性皮膚炎は現代でも
なかなか治らない病気(アレルギー体質)です。

「治ってから」

と言っていたら寿命がいくらあっても足りません。

もし、私がそう考えていたら、
今も童貞のままだった可能性さえあります。

 

肌をきれいにする努力は日々続けていくとして、
それをやりながら恋愛の活動も同時に進めていくのです。

肝心な部分から逃げないことが大事です。

 

 

【とりあえず今のところここまで】

大事なことは他にもいくつもあるのですが、
長くなってきたので、
追記という形で今後も書いていこうと思います。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

コメントは受け付けていません。