無職でもできる彼女の作り方(ヒント:インターネット)

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

先日、知人から相談を受けました。
その内容はざっくり言えば、

「無職でも彼女を作れるかどうか?
もし作れる方法があるなら教えてほしい。
(貯金もない状態)」

という内容。

世間話をしているうちにそういう話になったので、
最初は冗談かと思っていたのですが、
詳しく聞くと彼は本当に悩んでいました。

「どうしたらいいかわからない…」

と。

それで相談に乗っていました。

私自身、以前に引きこもりのニートだった時期があり、
無職で苦しんでいたことがあるので、
他人事のように思えなかったので…。

もしかすると彼と似たような悩みを抱えている人も
いるかもしれませんので、
その人にアドバイスしたことを、
ブログにも残しておこうと思います。

まず、

“無職でも恋活は可能なのか?”

ということからお話したいと思います。

 

“無職の男性でもできる彼女の作り方”なんてあるのか?

無職という不利な状況で、
彼女を作ることは可能なのでしょうか?

普通に考えたら「無理だろ…」と思いますよね。

もちろん一言で無職と言っても、
人によって状況が違いますし、
そもそもなぜ無職になっているのか、
という理由によっても変わると思います。

貯金があるかどうかも関係しますね。

ですので、一概には言えないのですが、
とりあえず普通に生活できていて、
生きていくお金には困ってないのであれば恋活はできます。

彼女を作ることは可能です。

(もちろん、それがいいことかどうかは別です)

無職の男性が彼女を作るには?

無職の男性が恋活をすると考えた上で、
おそらくネックになってくるのは、
“活動費用の捻出が難しい”という点かと思います。

(あとは“社会的ステータスがないことによる
自尊心の欠如”もあるかもしれません。)

費用の不足という問題に関してですが、
今はとても良い時代で、
上手くやればお金をあまりかけずに
彼女を作ることが可能です。

まったくお金がないということであれば厳しいですが、
デート代や洋服代などの活動資金として、
最低3万円、できれば10万円くらいあればなんとかなります。

順番に説明していきますね。

インターネットの出会いなら0円で彼女を作れる
(つまり無職でも可能)

恋活と言っても色々な方法がありますが、
なるべく費用を抑えたいのであれば、
インターネットを使って彼女を作るのがベストです。

ネット恋活なら女性と知り合うのも無料ですし、
仲を深める際にもお金がかからないからです。

SNSを使えば女性と無料で知り合えますし、
LINEやSkypeなどのツールを使って会話をすれば、
会って話したりする必要がないので、
食事代やデート費用などもかかってきません。

 

合コンやナンパ、街コンなどのリアルの出会いの場合は、
付き合う関係になるまでに何度か会って遊んだりすると思いますが、
ネット恋活の場合はそういうことが一切必要ないのです。

自宅にいながら新しい女性と無料で次々と知り合うことができて、
スマホやパソコンを通じて会話をすることで、
会うことなく仲を深めていけます。

無料で女性と知り合える、
(遊びや食事の費用もかからずに)無料で仲良くなれる

ということです。

 

 

【※ちなみに…】

あなたがインターネット恋活が未経験であれば、
今の話を読まれて、

「いや、会わないと仲良くなれないでしょ。」

と思われたかもしれません。

普通は新しく知り合った女性と仲良くなろうと思ったら、
食事に誘ったり一緒に遊びに行ったり、
そういうことをしますよね。

ただ、ネット恋活の場合はそれが当てはまらないのです。
むしろ会わずにLINEだけで会話をしたほうが仲良くなれます。

「いや、それはないだろ…?」

と思われるかもしれませんが、
本当なのです。

一度も会うことなく、ラブラブの状態になることもできますよ。
そしてそれが成功するためのコツだったりします。

それに関してはメルマガのほうで話していますので、
興味があれば読んでみてください。

→ 登録はこちら
(メルマガは最後まで無料で読めます。)

 

すみません、少し話が逸れましたが、
つまり、

インターネットを使った恋活であれば、
新しい女性とお金をかけることなく、
次々と知り合うことができて、
しかも食事代なども一切かからず、
無料で仲を深めることができる

ということです。

大げさではなく0円で彼女を作ることさえ可能なんです。
(そういう口頭契約のところまでは。
あと電気代やネットの通信費などは含んでいません。)

じゃあ、

「最初に話していた10万円というのは何の費用なんだ?」

という話になりますが、
あれは自分磨きの費用、顔合わせの際のデート代、
そしてその後しばらく交際する費用です。

 

ネットで彼女を作る場合にどうしても必要になる費用

恋活を成功させるためには、
事前の準備が重要になってきます。

当たり前ですが、
魅力を高めたほうが彼女ができる可能性は高まります。

ですので、色々と準備しておく必要があるのですが、
それには多少のお金がかかります。

例えば、身だしなみを整えたり、
成功するための心構えを自分に取り入れたり、
体を鍛えたり、です。

 

臭いがあると女性に嫌がられますので、
その対策のためにシャンプーや制汗スプレーを購入したり、
髪をカッコよくするために美容院に行ったり…

服装に気を払ったり。

あと、恋愛を上手くいかせるためには、
物事を成功させるための思考も学んだほうがいいので、
自己啓発書なども購入したいところです。

例えば成功哲学の金字塔とも言われる、
『思考は現実化する』などですね。

そういう費用です。

 

ただ…

これに関しても、
(最低限であれば)そんなにお金は必要ありません。

自己啓発書はAmazonで2000円ほどで購入できますし、
シャンプーやワックスなどのアイテムも安い金額で売られています。
1,000円でお釣りがくるものも多いです。

髪に関してですが、今は美容室も無料で利用できるアプリ(minimo)があるので、
無料でオシャレにカットしてもらうことも可能です。

服に関しては最近はファッションの月額レンタルサービスなんかもあるので
結構安い値段でそれなりになれてしまいます。

(※それなりというのは女性が一緒に並んでいて
「この人といると恥ずかしい…」と思わないようなレベルです。)

こういうサービスを上手く使っていけば、
あまりお金をかけずに、
最低限の準備を終わらせることはできます。


あと必要なのは初デートのときの費用ですね。

インターネットで女性と知り合って、
LINEで仲を深めて、
「さぁ、いよいよ会うぞ」というときにかかるお金です。

これはデートの内容によって変わりますが、
基本的には1万円〜3万円で足ります。

例えば、映画に行くにしても2000円程度ですし、
食事もそこそこオシャレなカフェに行っても、
ランチであれば5000円でお釣りがくるでしょう。

ラブホテルに行くにしても、ホテルの内容にもよりますが、
休憩(短時間の利用)であれば1万円以内のところも多いです。

ディナー(夕食)も普通に安いお店であれば、
そんなに高い金額はかかりません。
初デートもそれくらいの金額で十分可能です。

プラン次第では全額おごっても3万円以下だと思います。
(場合によっては1万円程度)

つまり、まとめるとこうなります。

 

【インターネット恋活に必要な費用まとめ】

女性と知り合う → 無料サイトを使えば0円

女性と会話で仲を深める → LINEでやり取りすれば0円

自分磨きの費用 → 上手くやれば3万円でそれなりになれてしまいます。

最初のデート費用 → 1〜3万円

 

6万円以下ですね…

このようにインターネットの恋活であれば、
本当に少額の費用で恋活ができてしまいます。

10万円もあればしばらくは活動できます。
ですので、ある程度の年齢の方であれば、
無職であっても活動費用の捻出は可能かと思います。

やろうと思えば、
無職でも彼女を作ることは可能です。

(もちろん、お金があったほうが絶対に有利です。
ほぼすべての面で有利ですね。)

 

ただ…本当にそれでいいのか?という話

ただ…、

ここまで書いてきてあれですが…

正直なことを言えば、

「恋愛コンサルタントとしては、
あまり賛成できることではない」

というのが本音ですm(__)m

“インターネットを使った恋活なら、
無職でもやってやれないことはない”

というだけであって、

決して、

「やっても大丈夫」

とか

「むしろやったほうがいい」

というわけではありません。

実際問題、様々な意味で厳しい道だからです。

やっぱり本当の意味で恋愛で成功したいなら、
何かしらの職についたほうがいいです。

当たり前の一般論で申し訳ないのですが…。

その理由についても解説しておきます。

 

無職で彼女を作る際の問題点

(1)継続的な関係を続けるのが難しい

この方法で彼女を作ることができたとしても、
収入が途絶えている状態だと、
その後、継続的な関係を続けていくことが難しいです。

毎回無料の場所やファミレスで会ったり、
自宅デートというわけにもいかないでしょう。

当然、自分磨きの幅も制限されます。
お金がないと様々な行動に制約がかかります。

“金の切れ目が縁の切れ目”というのは実際あると思います。
多くの場合は関係を続けていくのは難しいでしょう。

 

(2)自分に自信を持ちにくい

これは人によると思いますが、
無職だと自尊心を保つのが難しいはずです。

無職に対する世間の風当たりも強いので、
説明しなくてもなんとなくわかってもらえると思います。

一般的に無職だと
ちゃんとしていないというイメージを持たれます。

それだとどうしても自尊心を保つのが難しくなります。
コンプレックスを感じる可能性が高いのではないでしょうか。

そしてその劣等感は女性との会話でも滲み出ます。
自信のない態度や卑屈な雰囲気が伝わり、
女性のこちらに対する印象が悪化するかもしれません。

そういう精神状態で、
恋活に挑むのは単純に不利なのです。

 

(3)女性は仕事に打ち込んでいる男性が好き

基本的に女性はがんばって働いている男性が好きです。
楽しそうに仕事に取り組んでいる男性を好意的に見ます。

これは、給料のいい仕事に就いているとか、
尊敬されるような職業が有利だとか、そういうことではありません。

単純に、

“楽しみながらがんばっているかどうか”

という話です。

活き活きと楽しそうに仕事に励んでいることが
伝わったほうがモテやすいのです。
(ちなみにこれは絶大なプラス印象になります。
逆に仕事の文句ばかり言っていて、
つまらなそうにしているのにモテている男性はなかなかいないですよね^^;)

ただ、そういう視点で見たときに無職というのは完全に逆ですよね。

仕事を楽しんでいるわけでもなく、
がんばっているわけでもなく、
というか、そもそも働いていません。

無職というのは、対局に位置する状態なので、
女性の印象はかなり悪くなります。

 

4、無職だと付き合った女性を幸せにするのが難しい

最後に4つ目ですが、そもそもの話として、
無職だと自分と付き合ってくれた女性を幸せにするのが難しくなります。

もちろん、

“何を持って幸せか?”

というのは人によりますので、
一概に言えることではないと思います。

「私はこの男性がお金がなくても無職でも関係ない。
この人とずっと一緒にいたい」

と思う女性もいるでしょう。

ただ、資本主義社会の世の中において、
無職というのは色々厳しいのが現実です。

自分のことを好きになってくれた女性、
自分が愛している女性を幸せにしてあげたいと思ったときに、
無職だと悔しい思いをするはずです。

働いて稼いでいたほうが
女性と一緒に幸せになれる可能性が高いです。

もちろんそれ以前に彼女ができる可能性も上がります。

バイトでもいいので働いたほうが早く彼女を作れる

何度もお話しているように、
無職でもやり方次第では彼女を作ることは可能です。

ただ、現実問題、とても難しいです。
仮に彼女ができてたとしても
その関係を続けていくのはなかなかに困難です。

もし、あなたが今、無職で、
それで恋愛が上手くいかず悩まれているということでしたら、
恋活の前に社会復帰が先かもしれません。

(おもしろくない内容ですが…
でもウソは書けないので…)

最初はアルバイトでもいいと思いますので、
何かしら始められたほうが、
結果として早く成功できるはずです。

 

最後のほうでだいぶ偉そうなことを書いてしまいましたが、
ニート時代の自分に伝えるつもりで書きました。

もし、あなたが無職で悩まれているのであれば、
この記事が少しでも参考になれば、と思います。

それでは以上になります。

読んでいただきありがとうございました。

 

PS:

記事を書いていて改めて思ったのですが、
インターネットの出会いというのはやはり恵まれていますね。

普通、合コンとか街コン、パーティー、マッチングアプリなど、
多くの出会いの場では、女性と知り合うだけでお金がかかりますし、
ナンパにしたって仲を深めるための食事代やデート代がかかったりします。

ですが、インターネットの出会いの場合は、
(ゲットする直前のデートまで)無料で進めていけます。

ネットの普及で様々なものが無料化されましたが、
恋活も無料で出来てしまいます。

とても良い時代だなと思いました。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。