マメな男がモテる?それはウソです。

「マメな人が好き」と言う女性はたくさんいます。
この言葉、あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

私もそうだったのですが、
恋愛に慣れていない男性は素直にこの言葉を信じてしまい、
失敗するということが多いです。

 

「そうか、女の子にはできるだけ
マメに連絡したほうがいいんだな…。」

と考えてしまうんですね。

そう考えて頻繁に連絡して、
結果としてウザいと思われて撃沈してしまいます。

実は女性のこの言葉は嘘であることが多いのです。

 

女性は自覚なくウソをつく

女はウソをつく生き物、
というようなことが言われますがこれは本当です。

ただ、この場合は少し別。
実は女性も騙そうと思ってそういうことを言っているわけではなく、
自分自身でも嘘を言っていることに気付いていないのです。
自覚のない嘘ということですね。
余計たちが悪いですが。

 

どういうことかというと、
それは次のとおり。

「マメな人が好き♪」という言葉の本当の意味は、
女性が気になっている男性、またはすでに付き合っている彼氏に
マメに連絡してもらえらたら嬉しいという意味です。

マメに連絡をしてくれる男性を好きになる、という意味ではない。

こういうことです。
ですが、恋愛に慣れていない男性は、
そのままの意味に捉えて、
マメに連絡しさえすればその女性が好きになってくれると誤解してしまいます。

逆の立場になって考えてみればわかるのですが、
全然好きでもない人から頻繁にどうでもいい内容のメールが来たらどうでしょうか?

ちょっとウザいと感じるかもしれませんね^^;

 

用のない連絡はウザいと思われている

そういう「この人何がしたいの?」というような連絡は
すればするほど逆効果なことが多いです。

例えば次のような感じ。

 

「今日は何するの?」

「今日はすごくいい天気だね(^^)」

「さっき新しい携帯に機種変更したんだ♪」

 

LINEでもメールでもそうですが、
好きでもない相手からこういう用のない連絡を頻繁にされると、
女性の次のように感じることが多いようです。

 

「今日は何するの?」

→ なんで私がそれをあなたにいちいち教えなきゃいけないの?

 

「今日はすごくいい天気だね(^^)」

→ 何か用?

 

「さっき新しいスマホに機種変更したんだ♪」

→ へぇ、良かったね。

 

こういうどうでもいい連絡をマメにすればするほど、
女性の好感度は下っていく傾向にあります。

だから「マメな人が好き♪」というのを鵜呑みにして、
ただ何も考えずにむやみに連絡をするのは危険です。

先ほどお話したように、女性はすでに好印象だと感じている男性から
マメに連絡してもらいたいと思っているのです

 

※別の機会にお話しますが、好印象だと感じている男性からですら、
マメに連絡されたくないと感じている女性もいます。
だからマメに連絡するのはホント危険です。
ただ中にはマメに連絡したほうがいい女性もいます。
寂しがりやの女性などですね。
連絡の頻度というのは相手の女性によって変えていく必要があります。
ちょっとややこしいところです。

 

まずは共通点などをキッカケに友達になろう

この状況を打破するためにはどうすればいいかと言うと、
あなたの人柄や魅力を上手く伝えて好感を持ってもらうしかありません。

接点を持つ度に好印象を獲得していくのです。
別に惚れさせるとかそういうわけではなく、“友達としてあり” を目指します。
仲良く談笑できるくらいの仲ですね。
それくらいになれば少しくらいこまめに連絡しても
嫌がられることは少ないです。

(それでも度を越さないことが重要です。)

 

何にせよ、マメに連絡すればいい、と考えるのは危険です。
好印象になるどころか、“ウザいやつ”と思われる可能性が高いので。

もし何気ない連絡を頻繁にしていた場合はやめたほうがいいでしょう。

 

同じように気をつけたほうがいいことがあります。
こちらの記事も併せて読むとより理解が深まります。

 

→ 優しい男性はモテる?

→ 狙っている女性とは毎日LINEをしたほうがいいのか?

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

コメントは受け付けていません。