恋活を継続できないのは意思が弱いからではない

「彼女を作りたい」
「好きな子とエッチしてみたい」

多くの男性がそういう願望を持っています。
それを叶えようと行動に移す人もいます。

しかし行動を継続できずに途中で諦めてしまう人(飽きてしまう人)が大半です。
彼女を作りたいと望んでいるのに、
なぜ三日坊主で終わってしまうのか?
そうならないようにするにはどうすればいいのか?

今回の記事ではその解決法を解説していきます。

 

三日坊主にならないようにする方法

三日坊主を防ぐための明確な解決法があります。

いきなり結論を言いますが、
それは、

【いきなり頑張り過ぎないこと】です。

途中でやめてしまう人はいきなり頑張りすぎる傾向にあります。
その前日まで何もしてなかったのに
急に頑張ろうとするのです。

例えば、

野球を始めるならある日突然素振りをしだしたり、
走りこみを始めてみたり、
猛烈に筋トレしてみたり。

最初からすごくがんばろうとします。
でも、いきなり頑張りすぎると続きません。
3日坊主になります。

これはその人の意志が弱いとかそういう問題ではなく、
(もちろんそれも関係しますが)
それ以上に人間の心のメカニズムの問題なのです。

 

最強のドリームキラー

三日坊主になってしまうのは
その人の意思の弱さだけが原因ではありません。
行動が続かないのは人間の潜在意識が関係しているのです。

人間には潜在意識という
自分自身では意識できない領域があると言われています。
心の深層部分ですね。

※自分では意識できない深いところを潜在意識、
普段意識できているところを顕在意識(けんざいいしき)と呼びます。
3日坊主に関係しているのは潜在意識のほうです。

 

周りの状況に急激な変化が起きたり、
あなたの行動に変化が起きると、
潜在意識はそれを敏感にキャッチする働きをします。
潜在意識には変化を嫌う習性があるのです。
(人が変化を嫌う根源だと言ってもいいかもしれません。)

そして、変化を危険だと判断して安定を求めるように働きます。
つまりあなたが「よし、今日から目標に向かってがんばるぞ!」と意気込んでも
それを「いやいや、やめておきましょう」と言うかのように、
いつも通りのあなたに戻そうとするってことです。

 

よく人の夢や目標に対して悪口を言ったり、
やめさせようとしたりする人のことをドリームキラーと言ったりしますが、
ある意味、自分の中にもドリームキラーがいるということですね。
自分自身で作り出したドリームキラーです。

潜在意識は我々のがんばりをなぜ邪魔しようとするのでしょうか?

 

自分を守る行動が自分を苦しめている

答えは我々を変化から守るためです。

人が生きていく上では安定することがとても大切です。
どんなことでもそうですがバランスが崩れたときにダメージを受けますよね。

睡眠不足になれば免疫機能のバランスが崩れたり、
運動不足になっても生活習慣病になりやすいですし、
偏った食生活も同じ。
人間関係も仕事も地球の自然環境もなんでもバランスが大事でしょう。

だからバランスが崩れないように、
潜在意識は我々の行動を安定させようとするのです。
同じ日常を送れるように。

ですがこれが裏目に出ることもあります。

 

バランスを取ることは大事ですが、
何かを得るためには変化することも必要ですよね。

変化をして自分を成長させること、
新しい経験をすること、
新しい環境に適応すること
挑戦をしていくこと

などなど。

しかし、潜在意識は変化を一律に嫌うので、
良い変化も、悪い変化も同じようにやめさせようとします。
(良いとか悪いとかの区別すらない)

 

「今日から俺はがんばるぞ!」と意気込んでも潜在意識が、

「何か変化が起きている、危ない!
変化しないようにしないと…。」とブレーキがかかけしまうわけです。

 

私たちを守るための防御本能が、
結果として私たちの望みが叶うのを邪魔している、のです。

多くの人が日々の生活や自分自身のあり方に愚痴や不満を言いながらも
同じような日常を送ってしまう、という結果はこうして生まれます。

 

潜在意識に邪魔されないようにするには

では、どうすれば潜在意識に邪魔されないのか?
ということになりますが、それが最初にお伝えした、

いきなり頑張り過ぎないこと、です。
いきなりたくさんやるから潜在意識が驚いてブレーキをかけてしまうんです。

つまり潜在意識に変化を気づかれないように
本当に少しずつ変化していけばいいってことです。

 

プールに入るときって最初に体に軽く水をかけて、
水の冷たさに体を慣らすようにしますよね?
潜在意識もこんな感じで慣らしてあげる必要があるんです。

だからいきなり頑張らないことが重要です。

 

童貞の人が彼女を作るときも同じで、
行動を始めるときは1日に1時間とか2時間とか
取り組んではいけないのです。

やるならまずは最初は1分とか3分。

SNSで女性と知り合いたいと思うなら、
まずはSNSがどんなものか1分だけ見てみる、とか。

そういう呆れるほど簡単なことから取り組むことで、
自分の潜在意識を慣らしていくことがコツです。

 

まだ何もできていないならいきなり頑張らないでください。

どんなに少なくとも数日間はウォーミングアップが要ります。

アホらしく感じるかもしれませんが、
これはすごく大事なことです。

 

最初はいきなり頑張らずに、
呆れるほど簡単なことを短時間だけ取り組むこと。
それが三日坊主を治すコツです。

頑張るなっていうのも変な話ですけどね(笑)
でもこれ本当に大事なことだったりします。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。