引きこもり童貞のままで終わりたくなかった

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中です^^

mixiニュースで、

『もっとも心に残るアニメの名言ランキング』

という記事がありました。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=208&from=diary&id=3009721

こういった名言って人生に役立つ気付きがあったりしますよね。
女性にモテるためにも役立つと思ってます^^

ちなみに自分の中で一番心に残るアニメ(というか漫画)の名言は、

 

「乗りてえ風に乗り遅れた奴は間抜けってんだ
人間…いいこと教えてやらぁ、待ってたっていいことなんざねぇよ!」

うしおととら 外伝 とら

 

ですね。

 

“自分がやりたいことがあるなら待ってないで掴みにいこうぜ”

っていう意味だと思うのですが、
とても素晴らしいセリフだと思います。

本当にそうだと思います。
夢って待っていても叶いませんもんね。

やりたいことがあるならやるべきだと思います。

待ってても本当にいいことはない。

自分も昔は色々待っていました。

やりたいことが色々あったけど、
怖くて踏み出せなかったので。

状況が変わることだったり、
誰かが助けてくれることを待っていました。

でも、ただ待っていたときは何も起こらないことが多かったです。

年齢とともに学校や職場などの環境は自然に変わっていったけど、

恋愛でいい思いをする、

とか、

本当に自分のやりたいことをやる、

みたいな夢は叶いませんでした。

ただ、待っていただけのときは。

 

でも、

能動的に動くようになってから、
色々と状況が好転するようになったんです。

引きこもりのニート童貞だったのに、
行動し始めてからは本当に色々変わりました。

 

・童貞を卒業できて

・一人目の彼女ができて

・そのあとは複数の彼女ができて

・美人な女性とも付き合えるようになって

・セフレができて

・恋愛に困らなくなり

・パソコン1台で仕事ができるようになり

・気がつけば会社を作ってビジネスを動かすようになり

・気が向いたときにフラっと自由に海外旅行できるように

 

なりました。

夢はなんでも叶う、とは言えないけど、
行動さえすれば望んだことはある程度現実になるんだなぁ、

と。

でも、あのとき自分から掴みに行かなかったら、
今でも引きこもりの童貞だったんじゃないかな…。

もしかすると今とは違う未来もあったのかもしれません。

望むこと、
そして実際に行動することが大事ですね。

『うしおととら』の主人公の一人『とら』が言っていたような、
乗りたい風に乗り遅れた間抜けにはなりたくないです。

よく老人になったときに、

 

「若い時にやりたいと思っていたことをやればよかった」

「あぁ、こんなことなら挑戦しておけばよかった…」

「どうしてもっと自分の心に素直に生きなかったのだろう…」

 

と後悔するっていう話を聞きますよね。
(老人から直接聞いたことはないけど…)

自分はそういう後悔はできるだけしたくないです。

もちろん、どんなに行動したとしても後悔を0にはできないだろうけど、
でもできるだけ少なくしたいとは思っています。

 

「あ、そういえば、あれはやり忘れてた。
でもたくさん楽しいことあったし、たくさん挑戦してきたからな。
まぁ、全部は無理か。」

 

くらいになれれば最高かな、と。

 

「乗りてえ風に乗り遅れた奴は間抜けってんだ。
人間…いいこと教えてやらぁ。
待ってたっていいことなんざねぇよ!」

 

本当に好きな言葉です。
そういう間抜けにはなりたくないですね。

この現実の世界では、
行動しないことほどリスクの高いことはない…

待っていたっていいことなんてない…

何も起こらず人生もそのまま終わってしまう…

だからやりたいことがあるなら、
これからも自分から掴み取りに行きたいと思います。

アニメの名言を見ていて
自分なりの原点を思い出したので書いてみました。

 

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。