「彼女ほしい…けど…めんどくさい…」そんな状況から抜け出すための簡単な方法

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中です。

このページをご覧になっているということは、
あなたは「彼女がほしい」と望まれているのだと思います。

でも、同時に恋愛をめんどくさいと思っている…
(違ったらすみません。)

「寂しい…彼女ほしい…」
「一人は楽だけど、このままずっと一人なのもなぁ…」
「何か変えたいけどめんどくさくてやる気がでない…」

というように。

もしそういう状態なら、
このページを読んでみてください。

私も以前はそういう状態を体験したことがありますので、
役に立つ話ができるかと思います。

 

目次

1、「彼女ほしい…でもめんどくさい…」と思うのも仕方ない

2、「恋活めんどくさい」と思っている人に足りていないもの

3、解決策

 

1、「彼女ほしい…でもめんどくさい…」と思うのも仕方ない

「寂しいし…彼女ほしい…けど…
めんどくさいんだよなぁ…」

そう思うのはある意味仕方ないことだと思います。
やっぱり恋活をするとなると色々と大変です。

出会いを増やしたり、

オシャレに気を使ったり、

女性と会話したり…

貴重な休日はデートで1日潰れますし、
お金もかかります。

恋活は結構ハードですし、デメリットもあります。
肉体的にも精神的にも金銭的にもダメージがあります。

恋愛経験が少ない場合はなおさら大変でしょう。
上記のことに加えて、
右も左も分からないのですから。

初めての恋活となるとますます消耗します。

 

それだけではありません。
時代から考えてもそうです。

今は彼女作る気力が起きにくい時代なのです。

というのも今は昔と違って娯楽が多いからです。
彼女がいなくても楽しいことはたくさんあります。

ブログ

You Tube

ソシャゲやブラウザゲーム

ネット配信なら映画やドラマ、
漫画やアニメも1コインで見放題。

人との交流もSNSを使えばどこでもできます。

別に性欲処理だって困らないでしょう。
アダルト動画はネット上に溢れているし、
今でもはVRなんてものもあります。

無理して恋愛しなくても、
そこそこ楽しくいけるのです。

仮にときどき寂しさを感じたとしても、
それをごまかして生きるのも簡単なのです。

 

あと、最近は恋愛や結婚をしない人も増えました。
これはインターネットが普及したことで、
人々の生き方や興味が多様化した影響でしょう。

昔と違って、

「色々な生き方があっていいよね」

という感じになっています。

「いい年して独身なんて恥ずかしい」
「恋愛しないといけない」
「○○歳には遅くても結婚しないといけない」

そんな考えも今は少なくなっていると思います。
世間の「恋愛しなさい」という圧力も弱くなっているはず。

そういう時代背景もあって、
以前よりも行動のハードルはさらに上がっていると思います。

 

・彼女できたら大変 or 彼女作るの難しい

・一人でも楽しめる娯楽がたくさんある
(寂しさをごまかすのも容易)

・インターネットの完全普及(スマホの普及)に伴って人々の価値観も多様化した
(恋愛しないといけない、というような社会の圧力が以前と比べて弱い)

ということです。

 

ある意味、

「彼女ほしい…でもめんどくさい…」

と思うのも当然かもしれません。

そのため、対策を講じないと、
ずっとそのまま年月を重ねることになりかねません。

では、そういう大変な状況の中、
寂しいから彼女ほしい…と考えている人はどう考えて
行動していけばいいのでしょうか?

 

2、「恋活めんどくさい」と思っている人は“あれ”が欠けている

実は恋活をがんばるのは、
そんなに難しいことではありません。

“あるモノ”があれば、
割と簡単に今の無気力状態から脱出できます。

(無気力というと失礼かもしれませんが^^;)

あるモノさえあれば簡単にやる気になれます。

逆に言えば、

「彼女ほしい…けど、めんどくさい…」

と思っている人にはそれがまったく足りていないのです。

それが欠落しているがゆえに
「彼女ほしい…」と思いながらも面倒くささを感じて、
なんとなく同じような日々を送り続けてしまうのです。

 

ではその“あるモノ”とは何でしょうか?

それはいったい何か?

といいますと…

 

答えは“願望”です。

(普通な答えですみません。
ただ、これとても重要なことなのです。)

恋活を「めんどくさい…」と感じている人の多くは、
自分の望みがとても弱いのです。

「彼女ほしい」と言いながら
実際をそれを強く望んでいないのです。

だから、「めんどくさい…」と感じます。

 

実際、そういう人は、

どういう彼女がほしいのか?

どういう恋愛をしたいのか?

そのイメージすらできていないんですね。

「なんとなく寂しいなぁ…彼女ほしいなぁ…」とは思っていても、
それはあくまで“なんとなく”です。

それでは面倒だと感じて当然です。

本気だったら「めんどくさい…」とか思わないですからね。

 

ではその本気とはどういう状態なのでしょう?

わかりやすいイメージで言えば、

“おもちゃを欲しがっている子供の気持ち”

です。

 

まだ幼かった頃を思い出してみてください。

すごく欲しいおもちゃがあったら、
夢中になったのではないでしょうか?

そのおもちゃの商品カタログを何度も見たり、
お店に展示されている実物を、
親と一緒に何度も見に行ったりしたのではないでしょうか。

別に幼い頃じゃなくてもいいです。

ある程度の年齢になってからでも、
欲しいものに夢中になったことはないでしょうか?

「あれが欲しい!」

「絶対に手に入れる!」

という強い気持ちです。

 

具体的な例があるとなおイメージしやすいかと思いますので、
手前味噌な例で恐縮ですが、
私の話をさせていただきますと…

私は大学生の頃バイクが欲しくて欲しくて、
仕方ない時期がありました。

それでそのバイクを買うためにコンビニでバイトしていたんです。

そのときは本当に楽しかったです。
バイク雑誌をよく読んでいるだけでワクワクしましたし、
ホームページを見てもドキドキしました。

バイトに向かう途中に、
道に停まっているバイクを見かけると、
少し立ち止まって遠目から見たりしていました。

「お!あれはSR、かっこいいなぁ…」

というように。
(※SRというのはYAMAHAのバイクです。)

ただ人のバイクを遠目から見ているだけ。
でも、そだけで楽しいのです。

免許を取るために教習所に通うのもドキドキしていました。

 

そういうワクワク感。

ドキドキ感。

高揚感。

彼女を作るときにもそれが必要なのです。

 

3、解決策

では、どうすればいいか?

という話になりますが、
彼女を作りたいと少しでも望んでいるのなら…
そのめんどくさい気持ちを断ち切りたいのなら…
今持っている望みを強くすることです。

ほしいという気持ちを強くするのです。
簡単に言えばモチベーションを高めるとも言えます。

 

そのためには、自分の願いを頭の中で、
鮮明にイメージすることが効果的です。

自分がかわいいと思う女性と、
イチャイチャしているところを想像したり、

デートでショッピングをしているところを想像したり

ヤッているところを想像したり^^;

あとは2人で旅行に行っているところをイメージしてみたり。

なんでもいいですが、

「それいいな!」

「それ欲しい!」

と思うような気持ちを湧き立てることが大事です。

 

行動を起こすための気力(やる気)も、
どうやって彼女を作るのか?という具体的な方法論も
すべてはその後の話なのです。

まずは強い願望ありき。

欲しいものを明確にして、
それを頭の中でイメージするだけで
ドキドキするほど鮮明にすることです。

「彼女ほしい…けど…めんどくさい…」

と感じているその状況から脱するには
これがとても効果的です。

ぜひ試してみてください。

それではこの記事は以上です。
読んでいただきありがとうございました。

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。