恋愛教材を買うときの注意点

世の中には恋愛ノウハウを販売している人がいます。

(まぁ、私もその一人ですが^^;)

本を出版している人もいればDVDを出している人もいます。
またインフォトップなどのASPで情報商材として
電子書籍の販売をしている人もいます。

もしかすると、あなたも買ったことがあるかもしれませんね。

 

そういう恋愛ノウハウを買うときって、
本物かどうか(ちゃんと効果があるかどうか)気になりますよね。
情報商材は基本的には買った後でないと中身が見れませんから。
つまり中身を知ることなくお金を払うことになります。

 

そして情報商材は一般書籍に比べると高いです。
19800円とか29800円のような値段がします。
あまりぼんぼん買えるものでもないと思いますし、
できればいい内容のものを買いたいですよね。

ということで、

今日はそういう恋愛ノウハウの選び方についてお話しようと思います。
失敗のない恋愛ノウハウの選び方です。

見極めるポイント

いきなり結論を言いますね。

 

ノウハウの良し悪しを見極めるときのポイントは、
執筆者の価値観やノウハウを事前に調べることです。

 

「いや、でも中身が見れないからわからなくて困ってるんだけど…」
と思われるかもしれません。
確かに教材の中身は見れません^^;
ですが、中身が見れなくても販売ページをよく読めば、
ある程度信頼できるかどうかはわかるものです。

販売ページにはその著者の考え方や価値観が滲み出ているはずです。
それを読んでまったく腑に落ちない、
納得できないのであれば買わないほうがいいでしょう。

 

また、その著者の情報は教材以外でも世に出ているはずです。
例えばブログやホームページ、メルマガですね。
そういう無料で出ている情報に触れてみて、
「いいこと書いてるな」と思うのであれば買えばいいと思います。

逆にそれを見ても、腑に落ちないようであれば、
どんなに気になっても買わないほうがいいでしょう。

そして販売者の価値を見極めるときは、
自分の価値観で判断するのがポイントです。

 

書籍や情報商材のレビューほど当てにならないものはない

書籍や情報商材に関して、インターネット上の情報や
レビューはあまり当てにならないですね。
(というかほとんど当てになりません…^^;)

 

Amazonの書籍レビューを見ていればわかりますが、
素晴らしい書籍でもけなされていたりすることがありますよね。

例えばこちら → 金持ち父さん貧乏父さん(リンク先はAmazon)

ロバート・キヨサキ氏の超有名書籍
『金持ち父さん貧乏父さん』

 

多くの人の人生に影響を与えて、
多くの成功者を作り出すキッカケになったような、
こういう素晴らしい本であっても、
ボロカスに評価する人もいるのです。

 

ですが、
こういうレビューは誰が書いてるかわかりません。

 

超有名企業の経営者の方や、アラブの石油王のような方が、
批判しているなら私も「もしかしたらそうなのかな?」と思うかもしれません。
でもこういうレビューって、
自分でビジネスをしてお金を稼いだことがない人でも書けてしまいます。

 

極端な話、無職のニートの人でも
そういうレビューを書こうと思えば書けるのです。
自分でビジネスをやって1円も稼いだことがない人が
どれが良質なビジネス書なのか理解できるわけがないですよね。

 

だからそういう誰が書いたかわからないような情報を
そのまま鵜呑にしてはするのは危険です。
(というか誰が書いたかわかっていても、鵜呑みにはしないほうがいいですが。)
そういう信憑性のない情報を信じてしまうのは
本当に不幸だなって思います。

 

だから、それをそのまま信じたり判断材料にするのではなくて、
その人が言っていることや書いている情報に触れて、
自分の目や耳、価値観で良し悪しを判断するのが大事かと思います。

 

私は人がどう言っているか、ではなくて、
自分の目と心(価値観)で判断するようにしています。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。