彼女を作るための基礎知識

モテるためには性格を変える必要があるのか?

投稿日:2018年11月8日 更新日:

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

今日は、

【女性にモテるためには性格を変える必要があるのか?】

という話です。

女性にモテるための重要な要素に
“その男性の性格”というものがあります。

人の中身ですね。

よく「イケメンはモテる」と言われますが、
中身がダメだと最終的には嫌われます。
(第一印象が良くてもその後は相手にされなくなっていきます。)

性格というのは彼女を作る上でもとても重要なものです。

 

そしてその性格には女性ウケするものと、
そうでないものがあります。

どういう性格が女性に好かれるかといいますと、
例えば次のようなものです。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–green” width=””]
・明るい
・前向き
・人懐っこい
・頼れる、決断力がある
・エロい(いやらしいではない)
・気遣いができる
・優しい(例えばお年寄りや子供に優しいなど)
・情熱的
・普段は優しいが怒らせたら怖いときもある
(容赦がないような冷たい部分もあるというイメージ)
・自分の世界観を持っている
・オレ様キャラ
[/ip5_coloredbox]

 

こういう性格の男性は女性から好かれやすい傾向にあります。

(※もちろん女性によってどんな男性が好きかは違います。)

(※それと、「上から目線が嫌い」と言う女性は多いですが、
好かれている男性から上から目線で来られる分には好印象、という場合も多いです。)

 

反対に女性にモテにくい性格もあります。
代表的なものを上げれば次のような性格は好かれにくいです。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–red” width=””]
・暗い
・ネガティブ
・人見知り
・優柔不断
・むっつりスケベ
・女性に対して下手に出ている
[/ip5_coloredbox]

 

一概には言えないところですが、
こういう面を女性の前で出すと印象が悪くなる傾向にあるのは確かです。

つまり何が言いたいかといいますと、

“女性にモテやすい性格、モテにくい性格があるのは事実”

だということです。

 

では、今の自分がモテやすい性格でない場合は
どうすればいいのでしょうか?
逆にモテにくい性格の場合はどうすればいいのでしょうか。

今回はそれについてお話します。

(前置きが長くてすみません^^;)

 

女性に好かれにくい性格の男性はどうすればいいのか?

前置きが長くなったので、
結論からお伝えします。

私の考えとしては次の2つです。

[ip5_box size=”box–small” title=”” title_size=”–small” width=””]

(1)女性に好かれやすい性格に自分を近づけていく
(2)狙っている女性の前でだけでもそういう自分でいるようにする
[/ip5_box]

順番に説明します。

 

(1)女性に好かれやすい性格に自分を近づけていく

まずは(1)ですが、
これはそのままの意味です。

“(自分が許容できる範囲で)
性格や考え方を変える努力をする”

ということです。

正攻法ですね。

普段から意識して自分自身を、
モテる男の考え方、雰囲気や態度に近づけていくということです。

暗いのなら明るく接するように意識したり、
ネガティブなところがあるのなら、
ポジティブになるように努力します。

女性から好かれやすい性格に自分を変えていきます。

 

性格を変えるというと、

「わざわざ女にモテるためだけに
自分を変えたいとは思わない」

「それってどうなの?」

と思う人もいると思います。

ただ、幸いなことに、先ほど見たように、
女性に好かれやすい性格や態度振る舞いというのは、
割とポジティブで良いものが多いです。

明るい、前向き、ポジティブというような、
「こういう人でありたい」と願うようなものが多いです。

(スケベとか俺様キャラとかは別にして^^;)

ですので、それを目指して近付こうとするのは、
良いことなのではないかと思います。

自分らしさをすべて消す、わけではなく、
自分の中の人として良い部分を伸ばしていく、
というのが正しい表現かもしれません。

 

(2)狙っている女性の前ではそういう自分でいるようにする

そして2つ目。

“狙っている女性の前でだけでもそういう自分でいるようにする”

(2)は(1)とも似ているのですが、
ちょっと違います。

(1)は自分自身の普段の人間性を変えていく努力をするということでした。
より良くあろうという、ように意識することでした。

ですが、(2)については一時的なものです。

つまり演技をするということです。

あなたが狙っている女性の前でだけでも、
そういう自分でいるようにするのです。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–red” width=””]
※ちなみにこれは学校や職場などでは難しいですが、
(すでに自分のイメージが出来上がっていて、
かつ周りの人の目もあるため)
インターネットを使った出会いだと上手く機能します。
[/ip5_coloredbox]

女性から好かれやすい人物を演じるんですね。

実は私もそうやっています^^;
本来、私は女性から好かれにくい性格です。

 

普段の自分は内向的で静かです。
「おとなしい人だな」と思われるようなタイプです。

人と騒いだりするのもあまり好きではありません。
(たまにネジが外れるのですが…笑)

また、悪い意味で人に気を使います。
落ち込みやすく、
相手から嫌われたりすると結構凹みます^^;

ネガティブです。

決断力にも欠けるところがあり、
わりと優柔不断…。

本来の自分でいると正直言ってモテにくいのです。

だから、私は女性の前では、
意図的にモテる自分を作り出しました。

 

先ほど紹介したような性格の人物を演じているのです。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–green” width=””]
・明るい
・前向き
・人懐っこい
・頼れる、決断力がある
・エロい(いやらしいではない)
・気遣いができる
・優しい(例えばお年寄りや子供に優しいなど)
・情熱的
・普段は優しいが怒らせたら怖いときもある
(容赦がないような冷たい部分もあるというイメージ)
・自分の世界観を持っている
・オレ様キャラ
[/ip5_coloredbox]

明るく前向きで人見知りをしない性格。
女性をからかったりもします。

どちらかと言えばむっつりスケベなタイプでしたが、
それだとモテにくいので、
女性の前ではエロいキャラだと公言しています。

自分でそう言うことによって、
そうなれるのです。

 

イメージとしては、“俳優”、“役者”、“声優”でしょうか。
そういう職業の方々は色々な性格の人物を演じますよね。

本来の自分とは違う性格の人物も見事演じてみせます。

ああいう感じです。

「そのキャラクターは本来の自分とは違うので演じるのは嫌です」

などと言う人はいないでしょう。

[ip5_box size=”box–small” title=”” title_size=”–small” width=””]
(あまりアニメを見ない場合はわからない例かもしれませんが、
デュラララ!!というアニメ(原作はラノベ)の、
平和島幽(へいわじまかすか)という人物がわかりやすいですね。
普段は無表情、無感動なのですが、
俳優としてテレビの仕事をするときはキャラが豹変します。)
[/ip5_box]

 

私もそういう感じで女性の前では演技をすることが多いです。
モテやすい性格、態度、振る舞い、雰囲気の人物を演じているのです。

“女性の前でだけ変身している”

と言ってもいいかもしれません。

そういう感じで演技をするようになってから、
モテるようになりました。

 

もしかすると、これを読まれて、

「そんなのおかしいよ!」
「ありのままの自分を認めてくれる人を探そうよ」
「自然体が一番だよ!」

と思われるかもしれません。

 

たしかにそれで自分と合う女性を
見つけることができれば一番いいのですが、
ただ、残念ながら、
この世にはモテやすい性格とモテにくい性格があるので…。

そして私は後者でした。

素の自分でいたら恋愛で成功するのが、
非常に難しかったのです。

だから、人工的にモテやすい性格を作り出したわけです。
(演じたわけです)

そうしたら成功しました。

結果としてモテるようになりました。

ありのままの自分を受け入れてくれる人を
見つけるのもいいと思いますが、
私のようにそれが難しい場合は、
モテる自分を作りだすこともありだと思います。

というか、

むちゃくちゃ効果的です。

女性の前では、
変身する意識でいくとモテやすいなります。

 

まとめ

最後にまとめておきます。

今回の話は“性格”についてでした。

男性の性格には女性から好かれやすいものと、
そうでないものがあります。

生まれつき前者だった場合はラッキーですが、
後者だった場合はどうすればいいか?

というのが本題でした。

それに対して私が提案できる解決策は次の2つです。

[ip5_box size=”box–small” title=”” title_size=”–small” width=””]

(1)女性に好かれやすい性格に自分を近づけていく
(2)狙っている女性の前でだけでもそういう自分でいるようにする
[/ip5_box]

 

特に(2)のほうはすぐにでもできて効果的です。

私は本来は内向的でおとなしい性格でしたが、
それを意識して女性と接するようにしたことで、
多くの女性と恋愛関係になることができました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

PS:

女性と接するときに変身しているという話ですが、
やはり彼氏彼女になって付き合うようになると
だんだんとボロボロが出てきます。

素が出てくるんですね^^;

例えば私は女性の前ではSキャラを演じることが多いです。

女性をからかったり、小馬鹿にしたりします。

もちろん相手に合わせてさじ加減を変えますが、
基本的には“オレ様”な感じで接することが多いのです。

 

ですが、それは演技なので、
常にそういう自分でいるのは難しいんですね。

(本来は控えめなタイプなので^^;)

特に彼女ともなれば長い時間を一緒にいるわけです。
そうするとどうしても素が出てきます。

もしかすると女性側としては、

「あれ、この人…
こんな性格だっけ?」

と思っているかもしれません(笑)

こう言う話をすると、

「演技していたことがバレたらまずいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、
相手がこちらのことを完全に好きになっている場合は
大丈夫なことが多いです。

後からなにか文句を言われたりするようなことはないので、
その点は安心してください。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

-彼女を作るための基礎知識

執筆者:

関連記事

彼女を作るのに心理学は役に立つ?

こんにちは。 恋愛コンサルタントの田中翔馬です。 今日は、 【彼女を作るのに心理 …

【知らないと危険】 童貞が手を出してはいけない 3タイプの女性とは?

こんにちは。 恋愛コンサルタントの田中翔馬です。 この記事では、 【恋愛に慣れて …

30歳過ぎて童貞でも大丈夫、これがあれば逆転できる

昔は30歳を過ぎても童貞の人は、 そのままずっと童貞でした。 ですが、今の時代は …

no image

人がオススメしてくれたアニメは観たほうがいい。モテたいなら。

こんにちは。 恋愛コンサルタントの田中翔馬です。 少し前ですが読者の方からメルマ …

男と女はまったく別の生き物だと思ったほうがいい

こんにちは。 恋愛コンサルタントの田中翔馬です。 私がモテない童貞だった頃、 不 …

無料プレゼント

プロフィール

プロフィール

 

ブログの管理人:田中翔馬
イジメが原因で対人恐怖症に近い状態になっていました。正直、恋愛もあきらめかけていたのですが、あることを知って状況が一変。女性からモテるように。

今では初対面の女性と出会って1時間以内にキスをしてゲットするという離れ業も会得しました。

「自分の経験が同じように恋愛に悩む方の役に立てれば…」と思い情報発信をしています。

さらに詳しいプロフィール

無料プレゼントはこちらから

ブログのランキングサイトに参加しています。記事の内容が役に立ったと思われた場合は、以下のバナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです^^


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村