コロナのニュースに毒されてはいけない

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

今日の東京の感染者数は15人。
この数字をそのまま鵜呑みにしていいのかはわかりませんが、
少し前の連日100人超えのときと比べるとだいぶ下がってきましたね。

このまま落ち着いてくれると嬉しいです。

 

さて、今日の話ですが、
前回に続きコロナを関連した記事を書こうと思います。

“コロナのニュースに毒されてはいけない”

というタイトルです。

(※このブログは恋愛ノウハウブログですので、
女性にモテるための視点で書いています。)

 

緊急事態宣言が出てから多くの方が自粛をすることになりました。

私も自宅で仕事をしていましたが、
そうやって家にいると自然とPCやスマホに触れる時間が増えます。

 

みんな、コロナに関心があるので、
いつも以上にスマホやテレビのニュースを見たりすると思います。

実際、流れてくる情報はやはりその関連の話がメイン。
しかもその大半が不安を煽るような内容だったり、
何かを批判して攻撃するようなものが多いです。

例えばこんな感じ。

↓ ↓ ↓

 

[ip5_box size=”box–small” title=”” title_size=”” width=””]

「今日も感染者が増えました」

「政府に対して「対応が遅い」と避難の声が集まっています」

「こんなときなのにパチンコ屋に行列が!
他府県からも来ているようです!」

「安倍首相の会見を見たけど相変わらず中身がまったくなかった
話は長いが何が言いたいのかわからない!」

[/ip5_box]

 

とにかくマイナス感情を刺激するような情報が多い…

(メディアの流す情報は
何もないときでもネガティブニュースが大半なんですが…)

 

基本的に人は、明るいニュースよりも、
不安や恐怖、怒りなどのネガティブなニュースに惹かれます。

それは生物として生きていくために備わった本能のようなものです。
危険を察知する必要があるからです。

(自然界では能天気だったらすぐに死ぬ)

 

メディアはそういう人間の習性を熟知しているので、
視聴率やアクセスを稼ぐために、
せっせとネガティブニュースを日々量産し続けています。

 

しかも今は実際にコロナの被害があり、
人々は自粛して精神的にも経済的にもダメージを受け
不満や不安が高まっているタイミング。

それをメディアが代弁するように、
平時以上に暗いニュースが増えています。

そういうものに触れやすい環境になっていると言えます。

 

で、ここからが本題なのですが、
コロナに関心があったとしてもそれに浸るのは良くないです。

情報を知ることは大切ですが、
ネガティブなニュースはさらっと流しておくくらいがいい。

そのほうが人生良くなります。

(恋愛面でもそうです。
女性にもモテるようになります。)

 

「いや、そんなこと言っても
今は国全体が大変なときだ。
情報は得ないといけない。」

という意見もあると思います。

もちろん、情報を得るのは大切です。
それは否定しません。

 

自分も主要ニュースは毎日チェックしていますし、
それに対するネットの声も一応さらっと見ています。

ただ、そのマイナス情報に浸って
感情的になるのが良くない、ということです。

 

例えばそういう巷の声を聞いて、

「安倍政権は本当にダメだ…
もうなんとかしたほうがいい!

みたいに同調したり。

国の対応が遅いことに怒ってみたり。

そういうことに感情的になるのはやめたほうがいいということです。

 

そういう不安や怒りで心を満たすと、
恋愛や仕事の成功からも遠ざかりがちです。

どんな分野でも結果を出すために大事なのは考え方です。
それに挑戦するときの心構えで結果は変わります。

そしてそういう心構えというのは、
普段得ている情報からも大きな影響を受けます。

人は良くも悪くも情報に洗脳されるのです。

 

普段からプラスの情報を得て、
それで自分の心に満たしていれば前向きな行動を取りやすくなります。

結果も良くなります。

逆にマイナスの情報ばかり受けて、
ネガティブな感情に浸っていると後ろ向きな行動になりがちです。

 

前者と後者、どちらが成功しそうでしょうか?

どちらが活動的で行動力に溢れているでしょうか?

基本的には前者かと思います。
ポジティブで明るく情熱的な人のほうが成功しそうですよね。

 

例えば、

「今は大変な時期だけど、
自分にできることをやっていきたいと思っている」

「緊急事態宣言の間は会社が休業
それなら今の間に映画でもたくさん観てみるか。
女性との会話のネタになるかもしれないしな。」

「ジムに行けないけど、自宅でも筋トレはできる。
時間はあるし体でも鍛えるか。」

こういう考え方をする人です。

 

逆に、

「安倍政権は本当にクソだ!」

と不満をぶちまけている男が
女性にモテまくっているところはなかなか想像できないかと思います。

そういう差が出るのは、
普段から得ている情報の質によるところが大きいかと思います。

 

批判、

怒り、

不安、

不満、

恨み

 

こういう負の感情、そして、
それを起こすマイナス情報に浸ることは、
成功を遠ざけることに繋がります。

女性からもモテにくくなります。

 

だから情報はあくまでただの無機的な情報として知っておくだけにして、
ネガティブニュースに浸ることはしないほうがいいです。

それよりは成功哲学のような
希望や情熱を感じられる情報にどっぷり浸かったほうが絶対にいいです。

大変なときなのであれば、
尚更そうすべきではないかと思います。

 

PS:

成功哲学と言えば、最近はこれを読み返していました。
箕輪厚介さんの『死ぬこと以外かすり傷』です。

このタイトルがもう結果を出す人の考え方を
表していると思います。

女性にモテるための心構え”
という視点で読んでもとても勉強になると感じました。

やる気が出ますね(笑)

 

ちなみにこの本は以前に本屋さんで立ち読みしていて
そのまま購入してしまった本です。

もともと女性との待ち合わせまで間の暇つぶしだったのですが、
内容がとても良かったのでそのままレジに持って行ってしまいました。

読むとテンション上がるのでときどき読み返しています。
漫画なのでさらっと読めるのもいいです^^

 

 

2020年5月11日 コロナのニュースに毒されてはいけない はコメントを受け付けていません その他