30代になると彼女を作るのは難しくなる?

彼女がいないアラサー男性の悩み

「30代になるとやっぱり彼女を作るのは難しい?」

「彼女いない歴=年齢のままアラサー突入…
もう今さら恋愛は無理なのかな…?」

 

この記事ではそういう悩みに対してお答えします。

(20代で恋愛に悩む男性、恋愛経験がないまま、
30代になっている男性向けの記事です。
ただ、本質は変わらないので
40代以降の方にも当てはまります。)

 

「お前誰だよ…」

という方のために私が何者なのか、
簡単に紹介させていただきます。

このブログの管理人の田中翔馬といいます。

職業は恋愛コンサルタントをしています。

多くの童貞の方、モテないことに悩む方のサポートをしてきました。
30代はもちろん、40代、50代の方々に対してコンサルティングをして、彼女を作らせた実績もあります。

自分自身30代ですが、それでも恋愛で結果を出し続けていますので、
この記事は実践に基づいた内容になっています。

彼女ほしいと思われているのなら、
1つの参考材料になると思います。

ぜひ読んでみてください^^

 

目次

 

30代になると彼女を作るのは難しくなる?

多くの男性は年を取ることに危機感を感じています。
特に恋愛経験がない男性はそうです。

「一度も彼女できたことないのに…
もう30代か…」

「今から恋愛なんて手遅れかもしれない。」
もっと早くなにか始めておけば良かった…」

というように焦っていたり、
後悔を感じている人が多いです。

そして同時に恋愛を難しいと感じています。

 

こんな年齢だから彼女を作るのは難しい…
そう感じる3つの理由

ではなぜ、そう感じるかといえば、
次のような不安要素があるからです。

1、若い女性と自分との年齢差

2、30代以降の容姿の衰え

3、年齢に対する世間のイメージ

順番に見ていきます。

 

恋愛を難しく感じる理由1
若い女性と自分との年齢差

30代になると若い女性とは年の差も開いてきます。
場合によっては10歳以上の開きがあったりします。

「そんな相手にアプローチして上手くいくのだろうか…
嫌がれるのではないか?」

「恋愛経験がないからバカにされるんじゃないか?」

と考えてしまって行動できません。

 

恋愛を難しく感じる理由2
30代以降の容姿の衰え

また、容姿の面でも若いとき以上にコンプレックスも増えます。

年齢とともに白髪も増えてきますし、
人によっては中年太りでお腹が出てくる人も多いです。

「女性もこんなオヤジよりも、
若い男のほうがいいだろうな…」

と考えてしまったりするわけです。

そういう不安や劣等感からますます行動できなくなります。

 

恋愛を難しく感じる理由3
年齢に対する世間のイメージ

さらに、世間一般の常識もやる気を削ぎます。

一般的にはこう考えられていますよね。

↓ ↓ ↓

【世間一般の意見、イメージ】

年をとる=モテなくなる

年をとる=手遅れ

年をとる=売れ残り

 

 

こんな感じで悪いイメージばかりですから、
無謀なことにチャレンジするようで、
最初からやる気も挫かれがちです。

「無理なんじゃないか…
もう間に合わないんじゃないか…」

と思ってしまい何もできないままに、
ただ時間だけが過ぎていってしまうわけです。

30代以降の男性にとって恋愛の活動をスタートするのは
色々な意味でハードルが高く感じるものです。

 

30代は実はモテやすい

じゃあ、実際問題として、

もう手遅れなのか?
彼女を作るのは相当難しいのか?

といえば…

まったくそんなことはありません。

 

たしかに若いときに比べて不利になる面があるのも事実です。

ただ、無理とか不可能とか、
そんなことは全然ありません。

むしろ30代になることで有利になる面も多々あるのです。

それは次のような理由です。

 

理由1:容姿の衰えが大きなマイナスにならない

まず、これは前提です。

男性の場合、加齢による容姿の衰えが
あまりマイナスになりません。

年をとってもそれが女性から見て
致命的な欠点にはならない(場合もわりと多い)ということです。

というのも女性は男性と比べると、
異性の容姿を重視する度合いが低いからです。

 

男は女性に対して美しさを求めますよね。

そしてこれの度合いはかなり高いです。

どれくらいかといえば、

ぶっちゃけ相手の性格を何も知らなくても、
可愛ければヤリたい、付き合いたいと思うほどです。

(女性側もそれがわかっているので、
可愛くなろうと努力しているのでしょう。)

 

そういう男性視点で考えると、
女性もイケメンが好きなんじゃないか?と思ってしまいがち。

たしかにイケメン好きな女性もいるので、
一概には言えないのですが、
男性とは感じ方が違うのもまた事実。

女性は男性に対して美しさだけを求めません。

 

むしろ引っ張ってくれたり、
守ってくれたりする強さだったり
包容力だったり、
そういう内面の魅力を重視している場合が多いです。

(外見を重視して贔屓(ひいき)しているのは
どちらかといえば男性側で
女性側は内面のほうを見てくれているとさえ言えます。)

 

そのため男性の場合は年を取ることによる外見の衰えが
大きなマイナスにならないのです。

少なくとも致命的ではありません。

もちろん、容姿のケア、おしゃれや
ファッションに気を使うのは大事ですが、
そこさえ気をつけていれば
30代以降になっても大丈夫な場合が多いのです。

 

理由2:30代以降の男性には落ち着きがある

前の項目でお話したように
女性は男性に対して内面の魅力を求めている場合が多いです。

その魅力の中には次のようなものがあります。

 

・頼りがい

・父性(包容力、大人の落ち着き)

 

簡単に言えば、

「素敵な年上に甘えたい」という願望を
持っている女性がいるということです。

そしてそういう女性に対しては、
30代以降の男性の落ち着いた雰囲気が、
良く見えます。

 

(もちろん全員ではありません。
女性によって違います。)
ちなみにこの女性によって違う、というのが恋愛を難しくしている理由だったりします。
女性はこう、ではなく、この女性はこう、と考えないと上手くいきません。)

 

男性も30を過ぎれば人生経験も多くなり、
落ち着いたものの見方ができるようになります。

それが一部の女性にとって魅力的なのです。

特に女性は男性と比べて精神面の成長が早いです。
逆に男性はそれが女性と比べて遅いです。

そのため18歳~20代前半の女性にとっては、
同年代の男性が子供っぽく見えてしまったりするのです。

そういうときに大人の魅力のある男性がいると…

という感じです^^;

 

(もちろん中にはそういう良さがわからない女性もいますが)
年上好きという女性は結構多く、
それが30代以降の男性にとっては救いになります。

女性は男性とは違います。

 

理由3:女性に知らない世界を教えることができる

若い女性に対して、
知らない世界を教えてあげることができるのも
30代以降の男性の強みです。

大学や専門学校を卒業したばかりの女性は、
まだ社会経験も少なく、
意外と初(うぶ)である場合もあります。

(もちろん、女性によってかなり差がありますが^^;)

 

その女性がこれまで付き合ってきたのが、
同い年くらいの男性であった場合、
デートの行き先もファミレスや
安い飲食店ということが多かったかもしれません。

ですが、ある程度の年齢の男性の場合、
若い学生が行きにくい価格帯(または雰囲気)のお店に連れて行くのも容易です。

例えば大人の男性が行くようなバーとか、
料亭とかですね。

それは若い女性にとっては、
初めての経験である可能性も高いです。

 

そういう体験をさせてあげることで、

「この人といると楽しい」

「新しいことを経験できてドキドキする」

と思ってもらうことも可能です。

 

もちろん、お金をかける、とかそういう意味だけではありません。

若い男性が思いつかないような、
普段行かないような場所を提案するのもありです。

例えば、

美術館とか、

庭園とか、

寺社仏閣巡りとか。

(ちなみに私は彼女をそば打ち体験に
連れて行ったりしたこともあります(笑))

 

こういうのも若い男性にはあまり興味がなかったりしますので、
そういう点でも差別化できます。

若い男性と同じような価値観も持っていて、
身だしなみにも配慮している、
それでいてさらに経験豊富で10代、20代が知らないことも
たくさん知っている、

そういう状態になると強いですね。

 

肝心のデート代は割り勘なのか?
それとも奢るべきか?という問題についてはこちらも参考になると思います。

(彼女の作り方)デートでは男性が奢るべきか?

 

まとめ

世間一般の常識では、

「年をとると彼女を作るのは難しくなる」
「30代になるとモテにくくなる」

と思われています。

実際、そういう傾向はあります。

ですが、それは多くの男性が、
恋愛においても人生の積み重ね(人生経験)が、
強みになるということを知らないからです。

(仕事などではわかっていても、
恋愛でも活きるとはあまり思ってないということです。)

 

むしろ、

「年を取ることはマイナスになる…」

とネガティブにしか考えていません。
そして諦めてムードになっています。

年上好きの女性は多いですが、
さすがにそういう男性を好きという女性はあまりいません^^:

 

この記事を内容を参考に、

“年齢、そして得てきた経験は、
彼女を作るための武器にもなる”

そう前向きに考えてもらえればと思います。

 

PS:

私はサウンドノベルゲームが好きで、
ときどきプレイしています。

今、プレイしているゲームに
ローズガンズデイズという作品があるのですが、
その登場人物(キャバ嬢)が次のようなセリフを言っていました。

 

「男は経験を武器にして年季を重ねていく。
男にとって年を取ることは必ずしもマイナスじゃない。」

(うろ覚えなのですが、
たしかこういう趣旨のセリフでした。)

(ローズ ガンズ デイズ)

 

今日の話に通じることですね。

ちなみにこういうゲームや漫画、ドラマは
彼女を作る上で役立つ学びが隠れていたりします。

(下手な恋愛本とか恋愛教材よりも勉強になります^^;)

恋愛だけではなく、
仕事や生き方にも役立つ教えが隠れていたりします。

楽しく遊びながら勉強できて一石二鳥です。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。