「俺はなんてダメな男なんだ…」そんな自己否定感を消して楽になるための簡単な方法

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

普段使いに履いている靴が汚れていたので、
今日は靴を洗いました。

私は普段の生活では、
白いスニーカーを履いていることが多いです。

(デートのときは革靴が多いです。
冬はブーツ。)

白いとやっぱり汚れが目立ちやすいので、
特に予定のない日には洗ったりします。

というか、これだと、
ただの私の日記みたいな感じなのですが…^^;

 

なんでこんな話をしているかと言いますと、

今日のタイトルの、

~「なんでオレはいつもダメなんだ…」
そんな自己否定感を消す簡単な方法~

というのがまさに靴を洗う(磨く)ことだからです。

 

人間、生きていると浮き沈みがありますよね。
落ち込んだりやる気がなくなることもあります。

恋愛の活動をしているときもそうです。
出会いを増やしていて女性に冷たくされたりすると、

「オレってダメだなぁ…」

というように感じることもあるかもしれません。

そんなとき立ち直る方法として、
私は靴を磨いたり洗うようにしています。

これかなり効果的です。
靴を磨くと自己否定感が薄まります。

むしろ自己肯定できます。

「いや、意味がわからん
落ち込んでるときになんで靴を磨くんだよ」

と思われるかもしれません。

「自己否定感とは関係ないだろ」

と。

たしかに直接関係していることではありません。
でも、靴をキレイにすると自己肯定できる場合が多いのです。

少なくとも私は。

 

なぜそういう効果があるのか?
と考えるとおそらくこうです。

自己否定感を薄めることができる理由は、

靴のメンテナンスをすることで、

“自分は身だしなみに気を使えている、
自分はちゃんとしている”

と思えるからでしょう。

仕事着でもそうですが、
しっかりと手入れをしたスーツを着ていると、
やる気が出ますよね。

そういうのと同じです。

特に靴はそうですね。

汚れやすいアイテムでありながら、
手入れをしている人が少ないので。

別に他人と比較する必要はまったくありませんが、
「自分はしっかりメンテナンスしている」
そう思うことで自己肯定に繋がるでしょう。

 

実際、靴は大事です。

よく「オシャレは足元から」と言いますし、
「売れる営業マンはお客様の靴を見る」とも言います。

私も以前、何十万円もするような商品の接客販売をしていましたが、
高い商品を買ってくれる人は靴がキレイな傾向にありました。
身だしなみがしっかりしています。

逆に、汚れた靴を履いている人は安い商品を買う傾向にありました。

こう書くと、

「そりゃ、お金持ちは高い靴を買えるから。」
「すぐに新しいのを買えるから」

と思われる人もいるかもしれません。

 

ですが、靴をキレイにするのはお金なくてもできることです。

家でも洗おうと思えば洗えますし、
最近は靴専用の洗濯機を置いているコインランドリーもあります。

革靴の場合もオイルやブラシなどのメンテナンスグッズは安いです。
お店で磨いてもらってもそこまで高くありません。

ですので、“意識の問題”だと思います。

そういう部分に気を払うことで、
よし、オレはちゃんとしているぞ、と立ち直れるわけです。

 

女性も男性の靴をよく見ています。
彼女たちは細かい部分に目が行く傾向にあるので。

こういう所持品のメンテナンスは、
恋愛の活動をする上でもとても大事なことなので、
自己否定感云々、という話は置いておいても、
しっかりしておいたほうがいいです。

ということで…

靴を洗ったので、
そんな記事を書いてみました。

それでは読んでいただきありがとうございました。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

コメントは受け付けていません。