恋愛テクニック

女に「YES」と言わせる心理テク(あなたの都合のいい方向に女を誘導する方法)

投稿日:2015年1月25日 更新日:

女性に何かしてもらいたいと考えたとします。

例えば今度一緒に遊びに行きたい、

とか、

連絡先を交換したい、

とかですね^^

そういうときにある人間心理を使うことで、

あなたの要求の承諾率を高めることができます。

今回の記事ではその方法を説明していきます。

実は、人間には、

相手の言ったことに対して同意し続けると、
その後も無意識に同意しやすくなる、

という心理があります。

会話の中で相手があなたの言うことに、

「うん」「はい」「そうだね」「そう思う」

のように同意すればするほど、

後になればなるほど、

本命のお願いをしたときにも
「Yes」と言いやすくなるということです。

会話の中でこれを意図して仕向けていくのです。

そうすることによって、
本来であれば難易度の高い要求も通しやすくなります。

これを“YES取り”と呼んだりします。

営業や販売など交渉の場でよく使われるテクニックです。

あなたが女性の連絡先を聞きたいのなら、
いきなりストレートに

「メールアドレス交換しない?」

と言うのではなくて、
その前から細かいイエスを積み重ねていくのです。

ほんの些細なことでも構いません。
また別にその要求に関係していなくても問題ありません。

「Yes」が数回積み重なっていれば、
本命の要求のときにも相手の口から「Yes」が出やすくなるのです。

女性の同意を取る具体例

概念的な話しだけだとわかりにくいと思うので、
具体例を挙げましょう。

休憩時間で一緒に食事をしているとします。
そこで女性と遊ぶ約束を取り付けます。

※赤字は相手が同意をした箇所です。

あなた「なんか最近暑くなったよなぁ?」

女の子「うん、暑いね。溶けちゃいそう(><)」

あなた「あ、その醤油取ってくれない?」

女の子「ん、これ?はい。

あなた「さんきゅ♪ てか、マジで暑い。」

あんた「こういうときは海とかプールに行きたいよなぁ…?」

女の子「あーいいね、プール行きたいかも。」

あなた「じゃあ、今度みんなでプール行く?」← 本命のお願い

女の子「え、いいけど。」

あなた「じゃあ、また予定決めて行こうよ^^」

女の子「うん、いいよ。

あなた「じゃあ、また連絡するし、アドレス教えて。」← ついでに連絡先もゲットw

というような感じで会話の節々で、(本命の要求の少し前に)
小さなYESを積み重ねていきます。

人はこのYESが積み重なると、
途中でNOと断りにくくなってしまうのです。

あなたの要求 → YES → 要求 → YES → 要求 → YES

こういう流れになりやすくなります。

これは要求でなくても、質問や同意でもOKです。

感覚的には1、2、3か、または1、2、3、4くらい、
YESを取れば、本命の要求したときの成功確率が高いと感じます。

 

※ちなみに、これは余談ですが、
誘うときは“二人で”よりは“みんなで”のほうが、
成功率が高いです。

二人だと女性も警戒しますが、みんなならあまり警戒はしません。
これは覚えておいたほうがいいです^^

実践する際のポイント

このYes取りを実践するときは2つのポイントがあります。

1つ目のポイントは、
YESが取りやすいところから攻めること。

いきなり高い要求をしても失敗します。

「今度遊びにいかない?」

みたいな要求は相手も断りやすいです。

「ちょっと今は勉強で忙しいから…」

となってしまいやすいです。

そうではなくて、

「悪い、そのコップ取ってくれない?」

だったらYESが出る確率が高いですよね?

小さい要求、またはYESが出る可能性が高い要求から始めて、
同意を積み重ねることが重要になります。

2つ目のポイントは、
YES取りの最終成果はほとほどの目標にしておくことです。

あまりに高望みなことはさすがに無理です^^;

「◯◯(女性の名前)もそう思うだろ?」

「YES」

「あ、◯◯(女性の名前)、その醤油取ってくれない?」

「YES」

「◯◯にキスしていい?」

これでYESとはならないですよね?^^:

このYes取りが活きるのは、「断られるか断られないか微妙…」というような、
そういう微妙なところをYESに持っていくのに有効です。

上手くやれば大きな要求を通すこともできなくはないですが、
これは難易度が高く失敗する可能性があります。

販売や営業で成績のいいセールスマンは知ってか知らずか、
この方法を実践していることが多い、と聞いたことがあります。

恋愛テクニックというほどのことではありませんが、
知っていれば女性と接するときに多少有利にはなるはずです。

あなたの恋愛を少し有利にするために、
よかったら使ってみてください^^

次の記事ではYes取りの別の事例を紹介します。

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

-恋愛テクニック

執筆者:

関連記事

女にフラレてもすぐに回復する方法

女性からLINEの返事が来なかったり、 デートに誘って断られたりして落ち込むこと …

家電の売り方と女の口説き方の共通点

前回は、女性にこちらの要求を聞いてもらうための ちょっとしたテクニックについてお …

狙っている女性とは毎日LINEをしたほうがいいのか?

こんにちは、田中です。 先日、ブログ読者の方から質問をいただきました。 質問の内 …

no image

女性をデートに誘い出すには?

12月に入ってから一気に寒くなりましたね。 町もクリスマスモードになってきて、 …

no image

彼女いない歴=年齢… 女性から聞かれたときの切り抜け方

「今まで一度も恋愛経験がない… そのことを女性に知られたくない…」 「恋愛歴を聞 …

無料プレゼント

プロフィール

プロフィール

 

ブログの管理人:田中翔馬
イジメが原因で対人恐怖症に近い状態になっていました。正直、恋愛もあきらめかけていたのですが、あることを知って状況が一変。女性からモテるように。

今では初対面の女性と出会って1時間以内にキスをしてゲットするという離れ業も会得しました。

「自分の経験が同じように恋愛に悩む方の役に立てれば…」と思い情報発信をしています。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ブログのランキングサイトに参加しています。記事の内容が役に立ったと思われた場合は、以下のバナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです^^


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村