『田中翔馬の恋愛メルマガ』

モテない中年童貞でも、たった1ケ月で34人の女性とLINE交換できた方法とは?~

※その方法を解説した恋愛メール講座を配信しています。
その方法を知りたい場合は以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。(購読は無料です)

*お名前(姓)
*メールアドレス

ヒロアカのOPが良すぎる ノウハウコレクターの人は聞いたほうがいい

こんにちは、田中です。

最近、ある曲にハマっていて
ことあるごとに聞いてます。

ウォーキングしながら聞いたり、
作業中に流したり…

amazarashiの『空に歌えば』という歌です。

これ、歌詞がとても良いです。
聞くと元気になれます。

日々の生活の中で何か目標がある人はやる気が出ると思います。
同時に危機感を感じられるところもいいですね。

具体的にはこの部分。

必然 必然 終わらすには失くしすぎた それ故、足掻け

有限 有限 残り僅かな未来だ それ故、足掻け

引用元 曲名:空に歌えば  作詞:秋田ひろむ

→ 歌詞の全文はこちら

 

人生において時間は大事、なんて、
よく言われることです。

でも、普段は忘れています。
のほほんと生きてます。

だからこの歌を聞くと、
人生の残りの時間について、
思い出せて焦ることができる…。

「やべぇ…💦」

ってなります。

 

寿命という考え方ならまだ時間はあるかもしれません。
でも、現役でいられる時間は多くないでしょう。

人それぞれ夢や目標は違いますが、
それを成し遂げるために残されている時間、
成し遂げた後に楽しめる時間は、
意外と少ないのかもしれないです。

時間はどんどん流れていきます。
何もしなかったとしても、容赦なく過ぎていきます。

迷ったりビビったりしている場合じゃない…
「もっと若いときに挑戦をしていれば…」
なんて後悔したくないですからね。

この曲を聞いていると、もっと足掻かないと、といつも思います。

 

 

PS:

ちなみに、残り僅かな未来、というのは、
ある程度、年齢がいっている人だけではなく、
20歳くらいの人にも当てはまると思います。

20歳と言えば一般的には若いですが、
20年たったら40歳ですからね。
そこからさらに20年でなんと60歳です。

そして20年なんて、
残酷なまでにあっさり過ぎていきます。

私は今、30代半ばですが14、15歳で中学生だった頃の記憶が、
つい昨日のことのように思い出せます。
本当に光陰矢の如しですね。

 

PPS:

youtubeのコメント欄を見ていると、
歌に感化された人をディスるコメントも結構あるみたいですね。
まぁ、たしかに中二病かもしれません^^;

でも、自分は中二病であっても全然いいと思っています。
実際、その人にとってはその人が世界の主人公なので。

主人公は自分。

そう考えるとカッコよくありたいですし、
いつも燃えていたいです。

別に見世物ではないけど、
どうせなら面白くて他人が観てもワクワクするような、
そんなストーリーを生きたいですね。

 

追記


30を過ぎても童貞だった中年が、
たった1ケ月で34人の女子大生とLINE交換できた方法がある


と言ったら興味はありませんか?

この方法を使えば出会いがないという悩みはほぼ間違いなく消滅します。

しかも、合コンやパーティー、マッチングアプリのように 出会いを増やすのにお金がかかることもありません。

ストリートナンパのような勇気もいりません。

そういう手法と比べて簡単に
彼女やセフレ、女友達を量産できます。

期間限定にはなりますが、
その出会いの増やし方を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 
2018年7月26日 ヒロアカのOPが良すぎる ノウハウコレクターの人は聞いたほうがいい はコメントを受け付けていません。 生き方