アトピーでも彼女を作れた理由の一つ

今回も前回の記事に続いてアトピーについて書いていきます。

前回の終わり方だと「アトピーを治す方法ってあるんでしょうか(´・ω・`)?
みたいな感じで役に立つ情報がほとんどなかったので^^;

もしかするとあなたも私と同じようにアトピーを理由に、
恋愛に対して臆病になっているかもしれません。

そういう方に少しでも役立つ情報を提供したいという思いもありますので、
今日は私が実際に使ってアトピーに効果があったアイテムを紹介しようと思います。
それが、もぐもぐ共和国(株式会社アレルギーヘルスケア)から発売している手袋、
『ドクターミトンかゆいっこ』というアイテムです。

 

前回お話したように私の場合は寝ている間に
体を掻きむしってしまうことが一番の悩みの種でした。

起きている間は意識があるので多少痒くても我慢できます。
それに私の場合はそもそも起きている間はあまり痒くならないんです。

寝ているときに痒みが酷いんですよ。
そこで役に立ったのがこの手袋。

この『ドクターミトンかゆいっこ』は寝ている間のダメージを軽減してくれます。
無意識に掻いてしまったときのダメージを軽減するための手袋なのです。

「寝ている間に掻いてしまうなら、掻けないようにすればいい。」

「掻こうとしても引っ掻けないようにすればいい。」

というアイディアを具現化したアイテムですね。
手袋が二重構造になっていて掻きにくくなっているのです。

使い方はいたって簡単。
ただ手にはめて寝るだけ(笑)

(ただはめるだけだと寝ている間に取ってしまいます。
私はダンプロンテープを手首に巻いて使っています。
きつくなりすぎないように少しゆとりを持たすことがポイントです。
きつすぎると痛いですし、危ないので気をつけてください。
ただこれはメーカーの想定した正しい使い方ではありません。
もし同じことをされる場合は自己責任でやって頂くようにお願いします。

これをはめて寝るだけで睡眠時のダメージを減らせる可能性があります。
私の場合はある程度の効果を体感できています。

ただいくつかデメリットもあるので紹介しておきますね^^;

 

一つは、耐久性がそう高くないこと。

体を掻く力がそこに加わるので手袋にダメージが蓄積されるのは当然です。
また衛生面のことを考えれば洗う必要があります。
毎日のように洗濯すると、やはり手袋にダメージが積み重なっていきます。

ですので毎晩使っていると1ヶ月持ちません^^;
(これは人によるとは思います。力の弱い子供が使うならもっと長持ちするはずです。)
私はあくまで消耗品と割りきっています。

あとは単純に価格の問題です。
やはり特殊な商品なのでそれなりの価格がします。
継続して使うとなると結構な出費だと感じるかもしれません。

そこのあたりはデメリットかもしれません。
ただ、基本的にどんなアイテムにも寿命はありますし、
高いと言っても2000円〜3000円程度です。

朝起きたときの苦痛を軽減できるなら、私にとっては非常に安い買い物です^^

もし、あなたが私と同じような悩みを持たれているなら
一度試してみてはいかがでしょうか^^?

↓  ↓  ↓

 

で、忘れてはいけないのは、このブログはアトピーブログではなくて、
モテない男性に恋愛のコツをお話するブログということです(苦笑)

ということで最後に一言。

プロフィールでも書いていますが、私は本格的なアトピー持ちの人間です。
でも彼女を作ることができましたし、恋愛のコンプレックスも消え去りました。

割りとアトピーのキツい私でも彼女ができて恋愛を楽しめていますので、
あなたが軽度のアトピーならそこまで気にする必要はないと思います。

意外と女性は気にしません^^

確かに重度のアトピーだと恋愛の難易度も高くなるのは否めない事実です。
でも、あきらめなければなんとかなると思っています。

アトピーもいつかきっと治せる日が来ると思うので、
(そう信じて)お互い諦めずにがんばりましょう^^

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。