中二病童貞のほうが普通の男よりモテるようになる可能性が高い3つの理由

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

今日は、

“中二病童貞のほうが普通の男よりモテるようになる可能性が高い3つの理由”

というお話です。

あ、その前に。

今日はかなり偉そうなことを書いているので、
(というか、いつも偉そうなのですが^^;)
「お前誰だよ?」という場合はこちらをどうぞ

→ こういう者です。
現実に毒された人より、中二病のほうが
モテる可能性が高いっていう真実

世間では“中二病で童貞の男性は女にモテない”と思われています。
キモいとさえ考えられています。

では本当にそうなのか?

私の考えは逆です。

中二病のオタク童貞のほうが、
現実に毒された常識人よりもモテるようになる可能性があります。

正しい知識と行動力さえあれば。

もし、あなたが、

「オレみたいなオタクを好きになる女いるのかな…
このまま一生童貞なのか…?」

と自分に自信を持てない場合はぜひこの記事を読んでください。

中二病童貞が普通の人よりも女にモテるようになる理由を今から説明します。

 

中二病童貞のほうが普通の男よりモテるようになる可能性が高い理由1
常識に捕らわれない考え方ができる

中二病の人はアニメとかマンガが大好きです。

そういう作品には、
現実世界ではあり得ない話がバンバン出てきますよね。

超パワーとかパラレルワールドとか。
かめはめ波とか、念能力とか、ブラックトリガーみたいな(笑)

で、中二病童貞は日々そういうものに触れているため、
常識に捕らわれない考え方ができる傾向にあります。

「念能力とか使えたら楽しそうだよな。
オレは強化系がいいな。」

とか、

「世界にはわからないこといっぱいあるんだし、
ネイバーフッドみたいな異世界があってもおかしくはない」

みたいに“ちょっと”は思えたりします。

普通の人が、

「いやいや、そんなことは常識ではあり得ねーだろ」

っていうことも、

「いや、もしかしたら本当にあるかも…」

って思えます。

「いつかワープできる機械とか現実になるんじゃね?」

とか。

今の常識ではあり得ないですが
100年後は割りと現実的なのかもしれません。

実際、いま現実にあることの多くは、
過去には常識ではあり得ないことばかりです。

身近なところで言えばスマホとかそうじゃないでしょうか。

携帯すらなく、固定電話しかなかった時代では
小さい子もみんなスマホ(というか携帯電話)を持ってインターネットをしてるとか
かなり非常識だったはずです。

でもそれを可能にしようと
研究開発してきた人がいたから今の時代があるのかな、と。

つまり、何が言いたいかと言うと、
常識に捕らわれないってことは、
成功できる可能性が高い、ということです。

普通の人が「あり得ない」の一言で終わらせることにも挑戦できるから。
可能性を狭めないからです。

恋愛でも同じです。
私は初対面の女性と出会って1時間以内にキスすることがよくあります。

でも、それを聞いたら
多くの人が「いやいや、それは無理でしょう」って思うはず…。

たしかに常識ではあり得ないかもしれません。
でも実際わたしはやっています。

大事なのは『常識』がどうかではなくて、
『事実』がどうなのか?ではないでしょうか。

『常識』=『多くの人が共有している知識』というだけであって
『常識』=『効果的で正しい知識』ではないからです。

常識としてはあり得なくても、
事実としてその方法が存在しているならそれが真実ですよね。

そして中二病男性は現実ではあり得ない世界に触れているので、

「もしかしたら、そういうこともあるかもな。」

と柔軟に考えられる人が多いように感じます。

このように現実に毒されていないのが
中二病童貞の強みじゃないでしょうか。

 

中二病童貞のほうが普通の男よりモテるようになる可能性が高い理由2
“熱い気持ち”を持っている

他の記事でも書きましたが、
情熱のある男はモテやすいです。

そして中二病の人は情熱があることが多いんです。

なんでかって?

基本的にマンガとかアニメって、
熱い作品が多いからです(笑)

イメージ的にはこんなの。

 

他の記事でも書きましたが、
こういう情熱って女性にモテる上でも大事だとわたしは思っています。

※もちろん女性への伝え方が大事です。
中二病全開、オタク気質全開だと引かれる場合も多々あるのでそこは注意ですが^^;

まったく情熱のない人、
例えば次のようなセリフを言ってる人よりは間違いなく魅力的です。

「仕事だるいわ~」

「だるしいサボろうかな」

「暇だわー」

こういうことを言っている男性を見て、
「あの人に付いていきたい!」って感じる女性はあまりいません。

それよりはこの動画の中でナルトが言ってるように、

「オレが諦めるのを諦めろ!」

とか、

「オレが知りて−のは楽な道のりじゃねェ。
険しい道の“歩き方”だ」

とかって言ってるほうがカッコイイですよね。

普段からアツいストーリーに触れている中二病男性は
その人自身も熱い心を秘めていることが多いです。

情熱は人の心を動かします。

女性もアツい人が好きです。

特に成長意欲のある女性はそうです。

(あまりに熱苦しい感じはダメですけどね^^;
引かれちゃうので。
でも、自然な感じなら好印象になることが多いです。)

 

中二病童貞のほうが普通の男よりモテるようになる可能性が高い理由3
自分の可能性を信じている

中二病はWikipediaによると、

中二病(ちゅうにびょう)とは、「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語。 転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。

wikipedia 

だそうです。

要するに、

「オレってすげーパワーを秘めてるんだぜ」

「オレは普通とは違うんだぜ」

「その辺のやつらと一緒にするなよ
オレがこの世界の主人公なんだ」

みたいな空想をしてるってことですね。

もちろんこれはたいていが根拠のない自信で、
実際は井の中の蛙状態である場合が多いでしょう。

世間知らずだから言えることです。

ごめんなさい…
私がそうでしたm(_ _)m笑

そしてこれは常識ではあまり良くないこととされています。

「根拠がないのに自信を持ってはいけない」

「謙虚であれ」

と教えられますよね。

もちろん、根拠のない自信を持つのは危険だし、
謙虚であることはすごく大切なことだと思います。

でも、それと同時に自分の可能性を信じられるっていうのも
とても素晴らしいことだと思うんです。

「オレって天才だな」

と思いながら

「その一方でオレはなんて才能がないんだろう…
他の人はすごいなぁ、オレももっとがんばろう」

と思う矛盾した気持ちが大事だと思ってます。

(自分の可能性を信じて挑戦し、でも現実の厳しさを知って、
未熟さや才能のなさを痛感し、それでも諦めない気持ちを持つ、と言ってもいいかもしれません。
ナルトとかまさにそうですよね。)

すみません、

話がちょっと逸れましたが、
いずれにせよ、

自分の可能性を信じる気持ちが大事だと思います。

Paradise Kissのジョージが、

「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらないよ。」

と言っていた通りです。
可能性を信じないと本当に何も始まりません。

井の中の蛙状態であっても、
実力がなくても、
自分を信じる心があるというのは中二病童貞の強みなんじゃないかな、とわたしは思っています。

 

常識ではあり得ないからチャンス

以上、中二病童貞が一般的な男よりも
モテやすくなる3つの理由でした。

私は童貞からスタートして複数の彼女を作ったり、
周りから「美人」だと絶賛されるような美女とも付き合うことができました。

また会社を作って自分で事業をしたり、
フラッと海外を旅したり、
そういう楽しい生活を送ることができるようになりました。

そういうことが実現できたのは、
常識に捕らわれなかったからです。

「現実ではあり得ない」

と可能性を閉ざすのではなく、

「現実ではあり得ないと思われているからチャンス」

と考えて本当に良かったです。

もし現実や常識に毒されたいたら、
(中二病ではなかったら、)
そういうことも考えなかったかもしれません。

もしあなたが中二病なら、
今は童貞でモテていなくても恋愛で大きく成功する可能性があると思います。

常識ではあり得ない世界
その可能性を信じることができるからです。

以上です。

前から思っていたことなので書いてみました。

それでは読んでいただきありがとうございました。

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。