モテるためにヒゲ脱毛はありか?1年半通った実体験から語ります。

今日は、

【ヒゲ脱毛をすると彼女を作りやすくなる?】

という内容です。

今は男性のためのエステなども増えてきていて、
ヒゲ脱毛も人気があるようです。

もしかするとあなたも、

「ヒゲを脱毛すると若く見られる。
だから女にもモテるかも…」

と興味を持たれているかもしれません。

では、実際のところどうなのでしょうか?
彼女を作るためにヒゲ脱毛はしたほうがいいのでしょうか?

今回は恋愛コンサルタントであり、
ヒゲ脱毛経験者でもある私が、
“脱毛するとモテやすくなるかどうか?”
についてお話しようと思います。

 

脱毛しようと思った経緯

私はもともとヒゲが濃いほうです。

だから剃っても肌が青くなってしまいます。
こういうイメージです。

↓ ↓ ↓

特に鼻の下の部分、
つまり鼻と口の間に生えているヒゲが気になっていました。

ヒゲが濃いとどうしても、
実年齢よりも上に見られがち…

当時すでに恋愛ノウハウを習得していたので、
特に問題なく彼女を作ることは出来ていたのですが、
それは関係なく気になっていました。

ヒゲが濃くてもモテることは可能なのですが、
コンプレックスだったということです。

 

また毎朝の髭剃りを面倒に感じていたのもあります。

特に私はアトピーがありますので、
肌も弱くカミソリ負けしていました。

(剃った部分が慢性的に荒れるということです。)

そこで、

「それならいっそのこと脱毛するのはどうだろう?」

と思うようになって実際に踏み切った次第です。

最初はイラストのような青ひげ状態だったのですが、
(でも頬にはあまり生えてなかったです。)
施術した部分については生えてこなくなりました。

希望のとおり脱毛できたということです。

 

脱毛するとモテやすくなる?

まぁ、私が脱毛した経緯はどうでも良くて、
一番気になるのはこの部分かと思います^^;

“脱毛すると女性にモテやすくなるのか?”

ですね。

これに関しては正直、微妙です。

脱毛することでたしかに見栄えは少し良くなります。
ただ、それで女性の反応が劇的に上がるとか、
そういうことはありません。

プラスには働きますが、
影響はそんなに大きくはないです。

少なくとも、
「脱毛した途端にモテモテになった♪」
みたいな魔法の手段ではないことは確かです。

 

イメージとしては、
“頬のほうれい線が薄くなる”とかそういうのと近いかな、と。

年を取ると口の横に深いシワができるようになりますよね。
そのシワのことをほうれい線と呼びますが、
あれがあるのとないのでは見た目年齢が違って見えます。

ただ、ほうれい線があろうがなかろうが、
モテる人はモテるし、モテない人はモテいません。

ほうれい線がなくなってモテるのであれば、
その人は若いときにもモテていたはずですから。

 

ヒゲに関してもそういう感じです。

脱毛することで気持ち若く見えたり、
ちょっとカッコよく見えたりするかもしれませんが、
言ってしまえばそれだけです。

私の場合、顔のカッコ良さがもともと20点だったとすると、
20点だったものが27点になったところで…

という感じでしょうか^^;

少し女性に好かれやすくなるかも?という程度です。

 

脱毛したからモテるようになるとかそういうことはないです。
それよりは恋愛ノウハウを学んだり、
髪型やファッションなど、
すぐにでも変えられる部分を変えたほうが効果的です。

脱毛というのはあくまでオプション程度の位置づけでしかありません。
彼女を作る上で必須ではありません。

 

 

じゃあ、脱毛するメリットはなかったのか?

もちろん、そんなことはありません。
やって良かったと思っています。

というのも、

“コンプレックスの解消”

という意味で期待以上の効果があったからです。

気になっていた部分ではあったので。

コンプレックスがなくなると気持ちも明るくなります。

脱毛をするメリットがあるとすれば、
そういう自分の精神面への作用が一番大きいですね。

女性の反応が良くなるとかそういうことではなくて、
気持ちが楽になったという意味で、
脱毛を受けてよかったと思っています。

 

あとは、毎朝のヒゲ剃りが楽になったこと。
私は部分的に脱毛しただけですが、
それでもヒゲを剃るのがだいぶ楽になりました。

カミソリ負けもしにくくなりましたし、
剃る時間の短縮にもなっています。

これは地味ですが、
やって良かったと思う部分です。

肌が荒れていてもヒゲは剃らないといけません。
それは気分が滅入りますよね。

傷に染みて痛いですから。

あと単純に剃るのは面倒でもあります。
そういう毎日の作業時間が減ったことは大きなメリットだと感じます。

 

脱毛は人に勧められる?

以上のように脱毛したメリットはありました。
個人的にはやって良かったと思っていますし、
今後また、アゴなどの他の部分もやろうかな、と思っています。

ただ、

“人に勧められるかどうか?”

ということで言えば…

答えはNOです。

メリットはたしかにありますが、
人によってはそもそも不要なものだと思いますし、
なによりもリスクが伴うからです。

(永久脱毛というのは医療行為なので
気軽に勧めたりできるものではありません。)

それについてもお話しておきます。

 

ヒゲ脱毛を他人に勧められない理由

【理由1】とにかく痛い

基本的にメリットのほうが多く
やってよかったと思っているのですが、
ただ嫌だった面もあります。

それはずばり…

施術中の痛みです…。

本当に痛いです。

もちろん脱毛と言っても色々な方法があるので、
一概には言えないと思うのですが、
私が受けた医療レーザー脱毛は結構な痛みでした。

レーザーで毛根を焼くわけです。

特に私が希望した鼻の下はとても敏感な部分です。
毛を抜くだけでも涙目になるような場所…。
やっぱり痛いです。

 

あくまで個人の感想ですが、
例えるなら鼻と口の間のヒゲが生えている箇所に、
注射を打たれるような痛み、
というのが近いんじゃないかと思います。

(そんな場所に注射されたことはないのであくまで比喩ですが^^;)

それも1回の施術につき、
10発くらい打たれるという…。

(※照射できる範囲が狭いので回数が必要なのです。)

 

我慢はできますが、拳にかなり力が入ります。
歯を食いしばる感じです。

人によって痛みに対する感じ方には個人差がありますが、
少なくとも虫歯の治療と互角程度の痛みは、
覚悟して臨んだほうがいいです。

希望すれば麻酔のクリームを塗ってくれるのですが、
麻酔していても痛かったです。

脱毛するメリットはありますが、
あの痛みを我慢しろとは気軽には言えないですね…。

 

【理由2】何度も通わないといけない

レーザー脱毛は1回やればいい、というわけではありません。
(少なくとも私が通っていたクリニックはそうでした。)

何度か通う必要があります。

私の場合、納得する薄さになるまで1年半くらいかかりました。
回数で言えば8回ほどクリニックに通っていますね。

一度レーザーを照射してもらうと、
ヒゲは焼けて抜け落ちます。

初めての人はそれで「やった、脱毛できた♪」と思うかもしれませんが、
1ケ月〜2ケ月ほどすればまた前と同じ程度に生えてきます。

 

新しい毛が生えてきたらまた照射する必要があります。

そういうことを何度か繰り返しているうちに
最終的には生えてこなくなります。

つまり…

1回照射すればいい、というわけではなく、
自分が満足できる薄さになるまで、
根気よく何度も通わないといけないということです。

痛いのがわかっているので、
そこに何度も通うのは億劫に感じると思います。

 

【理由3】肌トラブルが起こる可能性がある

少し気持ち悪い話をします。
※食事中などは読まないほうがいいかもしれません。

私はもともとアトピーで肌が弱いです。
そのせいかもしれませんが、
初めて脱毛をした翌日にはレーザーを当てた口周りに
多数のおできができました。

気持ち悪い話をしてすみませんm(__)m

正直、自分で見ても気持ち悪く、
その日はマスクをして仕事に行ったのを覚えています。

一応2〜3日したら治りましたが…

 

多分、そうなったのはレーザーを打たれて
やけどに近い状態になったからだと思います。

ヒゲも肌の内側で焦げますので、
周りの肌にもダメージがあるのかもしれません。

その免疫が弱った部分からバイキンが入ったのかな?と。
詳しくはわかりませんが…

(※ちなみに何度かレーザーをしていると、
体が慣れていくのか、おできはできにくくなっていきました。)

マスクをしていれば人の目は気になりませんが、
これもデメリットかなと思います。

 

マイナス面についてまとめます。

・とにかく痛い

・何度も通わないといけない

・肌トラブルが起こる可能性がある

となります。

こういうデメリットがありますので、
気楽に人に勧めたりはできません^^;

やる場合はそれなりの覚悟が必要です。

 

※脱毛をする上で最重要なこと

※もしかすると他にも私が知らないデメリットがあるかもしれません。
やるのならちゃんとした医療機関で、
医者に相談してからやったほうがいいです。
安全第一です。

 

ヒゲ脱毛って高いの?

これはクリニックによると思うのですが、
私のように一部分だけであれば、
1回通うと5,000円前後じゃないかと思います。

例えば、下顎だけなら5,000円、
口の上だけなら3,000円、
顔全体なら3万円、といった具合に
レーザーの照射範囲によって決まっているところが多いようです。

顔全体となるとあれですが、
特に濃く生えている部分だけにしぼるのであれば、
そこまで高価ではありません。

 

彼女を作るためにヒゲ脱毛は必要?

先程もお話したとおりですが、
ヒゲが濃くても、青ひげであっても、
彼女を作ることは可能です。

ちゃんと剃ってさえいれば、
恋活に支障が出ることはありません。

女性から見た印象が少し良くなるというメリットはありますが、
だからと言って彼女を作るために必須ではありません。

それよりも効果的な恋愛ノウハウや、
成功するための心構えを身に着けたり、
髪型やファッションに配慮したり、
そういうことのほうが重要ですし緊急性も高いです。

 

彼女を作る目的で脱毛をするのは、
やめておいたほうがいいです。

そうではなくてコンプレックスの解消のため、
または普段カミソリ負けしないため、
などの目的でやったほうがいいと思います。

 

痛みや肌トラブルなど一時的にはダメージを受けましたが、
私はやってよかったと思っています。
ひげ剃りが楽になっただけでもやる価値がありました。

※脱毛を希望される場合はちゃんとした医療機関で、
医者に相談してください。
医者に相談した上で慎重に考えて決断したほうがいいです。
なにかあっても私は責任は取れませんので、
自己責任でお願いしますm(__)m

 

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。