彼女ができずに悩んでいる人に、ぜひ、やってほしいゲーム

こんにちは。
田中翔馬です。

先日、パソコンゲームの『ひぐらしのなく頃に』を購入しました。

(もともとiPhoneアプリでプレイしていたのですが、
スマホを変えてからデータの引き継ぎが上手くいかず…
仕方ないので買い直すことにしました。)

 

 

自分は以前からこのゲームがすごく好きで、
色々な場所で人に紹介しています。

友人知人はもちろん、ブログやメルマガでも書いていますし、
先日は私のコンサルを受けてくれている方にも勧めました。

あと、男性だけでなく、
これまで付き合ってきた彼女にも勧めていたり…笑

本当に色々な場所で口コミしています^^;

 

そんな感じで勧めまくっているわけですが、
その理由は、

このゲームが面白いから、

ではありません。

(いや、控えめに言ってむちゃくちゃ面白いですし、
作者の竜騎士07さんは天才だと尊敬しますが)

 

一般的な恋愛教材よりも
役に立つ教材(のようなもの)だからですね。

この『ひぐらしのなく頃に』という作品は、
人がなにか目的を達成しようとする上で、
大切な心構えを教えてくれるんです。

 

女性にモテるかどうかで一番重要なのは心構え
それに比べたらほかは割と些細なもの

マインドセットなんて呼ばれ方もしますが、
彼女を作る上で最も重要なものが“心構え”です。

なぜなら次のような流れで
結果が出るからですね。

 

心構えがしっかりしている

適切な行動ができる
(上手くいかない場合でも行動を修正できる)

結果が出る

 

結果は人の行動から生まれ、
そして行動は考えから生まれる…。

だから、心構えが大事です。

 

その重要性は、

“顔がイケメンかどうか?”

ということが1だとすれば、
普通に100くらい重要です。

(イケメンでも思考が腐っていたらモテないです。)

 

で、『ひぐらしのなく頃に』は成功に必要な、
その心構えを教えてくれます。

例えば、

 

・失敗したときにどう考えればいいのか?

・運命の袋小路とも言える状況から
脱するにはどうすればいいのか?

・圧倒的な結果を出す人間と、
常に負け続けてしまう人間の決定的な違いとは?

 

などですね。

そういうことを魅力的なストーリーを通して教えてくれます。

とても熱い作品です。

ネタバレになると良くないので、
これ以上は何も言いませんが^^;

 

自分は道に迷ったときは
『ひぐらしのなく頃に』と考えています。

そう言えるくらいに、
素晴らしい気づきを与えてくれる名作。

ちょうど、作中の時期(6月)とかぶっていますので、
タイミング的にもバッチリ(笑)

またプレイしようと思います。

 

PS:

学びを得られる、という意味で言えば、
原作がベストです。

私が今回買ったPC版、
またはスマホ版(スマホも原作が移植されています)がそうです。

 

PPS:

ひぐらしに登場する雛見沢村は、
岐阜県の白川郷がモデルになっています。

自分もだいぶ前ですが、
一度だけ行ったことがあります。

(ひぐらしのなく頃に、
のタイトル画面と同じ場所の景色です。)

 

聖地巡礼ということで、
そういう目的の女性もちらほら見かけました。

合掌造り集落の中に
ゴスロリふうの女性がちらほら。

アニメやゲームの舞台になっている場所はたくさんあるので、
そういうところに旅行に行くのも、
アニメ好きの女性との会話のネタとしてありですね。

 

PPPS:

ひぐらしは素晴らしい話ですが、
少しグロい描写や、
ちょっぴりい怖いシーンもあります。

そういうものを極度に苦手としている人には
少し難しいかもしれません。

ちなみに私はホラーが苦手です。

夜に思い出すと嫌なので。
(布団から足とか出して寝れません^^;)

それでもプレイできているので
その程度の怖さです。

まぁ、ホラーではないですからね。

 

そういえば、今年の秋に07th expansion
(ひぐらしを作ったサークル)の新作。

『キコニアのなく頃に』が出ます。
そちらも楽しみです♪

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

コメントは受け付けていません。