色んな女とヤリまくれってわけじゃないが…

恋愛に不慣れな男性の多くは、
女性に嫌われることを恐れています。

本心では彼女を作りたいと思っていても、

「冷たくされるんじゃないか?」
「いざアプローチしてもフラれてしまうのではないか?」

そう思ってしまい、
なかなか積極的になれません。

そこで今回はそういう不安をなくすのに
効果的な方法をお話します。

 

保険をかける

いきなり結論から言いますと、
答えは、
同時にたくさんの女性に手を出すことです。

少し汚い表現をするなら、
“保険をかける”ということです。
たくさんの女性に手を出しておくことで
誰か一人でも上手くいけばいい、と考えるということです。

 

なぜならフラれたり冷たくされるのが怖いのは、
その男性にとって気になる女性が一人しかいないからだからです。
狙っている女性が1人しかいない場合、
その子に嫌われたらすべての希望が絶たれてしまいますよね。

それだと慎重になるのは当然。
行動できなくなる気持ちもわかります。
「嫌われるくらいなら何もせずに友達のままでいよう
と思ってしまうのではないでしょうか。

 

でも気になる子が100人いたらどうでしょう??
それだけ女性がいれば多分その内の1人から嫌われてもダメージはあまりないのではないでしょうか?

 

大学受験や就職活動みたいイメージです。
第一志望だけしか用意していなければミスできません。

でも、第二志望、第三志望、第四希望…
というようにたくさんあれば安心ですよね。
滑り止めってやつです。

まぁ、こういう表現をすると、女性からは「最低な男」だと思われてしまいます^^;
でもモテる男性はだいたいこういう感じで考えています。
一発必中とは考えていません。

 

そういう彼女候補の女性をたくさん作ることで安心感を持つことができるのです。

 

安心感が余裕を生む

多くの女性に手を出すと安心できます。
ですがそれだけではありません。
安心感があることでそこから男としての余裕が生まれるのです。

よく「余裕がある男性は女性から見ても魅力的に見える」と言われますが、
これは本当です。
たくさんの女性に手を出すことで、
嫌われる恐怖の代わりに精神的な余裕を手に入れることができます。
そして男性としてもより魅力的になるわけです。

そういう意味からもたくさんの女性に手を出すのは良いことです。

 

たくさんの女性に手を出すのは道徳的にどうなのか?

ここまでの内容を読んでもしかしたら次のように思われたかもしれません。

「でも、女性に対して滑り止めなんて考えるのは失礼だ」
「たくさんの女性に手を出すなんて道徳的に良くないのでは?」

でも、大丈夫です。
まだ誰とも付き合っていないなら(彼女がいない状態なら)
まったく問題はありません。

 

滑り止めという表現が良くないなら、
お友達と考えればいいと思います^^
女性のお友達を100人作ろうってだけなら
別に失礼じゃないですよね?

複数の女性と体の関係を持つ、となるとまた話は別になるかもしれませんが、
友人知人をたくさん作るのなら道徳的にもまったく問題はないでしょう。

 

そうすることで女性に嫌われる恐怖心が薄まり、
結果としてあなたはモテるようになります。

 

まだ童貞だったり、女性と付き合ったことがないということであれば、
たくさんの女友達を作ってみてください。
女友達がたくさんいればよほど下手を打たない限りは、
その中の2~3人は彼女になります(^^)

 

ちなみに…

そういう女友達を作る方法を知りたい場合は無料で話しているので、
以下のリンクをクリックして見てみてください。

↓  ↓  ↓

恋愛メール講座

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。