女性心理や恋愛テクニックを学ぶよりも…

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

今日は、

モテない人が彼女を作ろうと思ったら、
女性心理や恋愛テクニックを学ぶよりもとりあえず出会いを増やしたほうがいい
という話です。

すごく当たり前のことですけど、
恋愛に不慣れな人の多くができていないことだと思います。

あなたが今はまだ童貞で、
これから彼女を作って行きたいと考えているのなら
参考にしてみてください。

 

モテない男性は行動0というパターンが非常に多い

モテない方の相談に乗っていてわかることは、
多くの人が勉強はしているけど行動はできてないということです。

恋愛本や恋愛マニュアルを購入したりするけど
出会いは増やせていないという人がたくさんいます。
口説き方とか女性心理とかそういう知識はあるんですね。
でも、周りに女性は1人もいないし…女性経験もない…
そういうパターンです。

やっぱり慣れていないと女性と接するのは怖いし、
フラれたり冷たくされたりしたらどうしようと不安になるようです。

 

この気持ちすごくわかります。
自分も童貞の頃は同じように思っていました。

「出会いを増やしたときに失敗したくない」
「できるだけ予習して知識を詰め込んでから実践の場に向かいたい」

そんなふうに失敗に怯えていたので、
出会いを増やすのを後回しにして勉強ばっかりしていました。

 

知ってるとできるは違う

でも、それでもやっぱり実践が先に来るべきです。
女性心理や恋愛テクニックももちろん大事なんですが、
出会いがない状況でいくら学んでも活用しようがないので。

予習ばかりして実践が伴わないくらいなら、
予習は0でいいからとりあえず実践の場に向かったほうがいい、とすら思います。

 

勉強ばかりして実践が伴わないっていうのは、
例えるなら、
料理本をいくら読破しても料理経験が0なら上手くならないのと同じです。
包丁を持った方が早いですもんね。
百聞は一見にしかずって言いますが、
恋愛でもこれは当てはまります。

 

確かに恋愛本には役立つことが書いてあることはあります。
読書もしたほうがいいし、情報商材から知識を得るのも大事でしょう。
でも、実践が伴わないとそれはただ知ってるだけです。
残念ながら知ってるだけではいつまで経っても彼女はできません。

でも、やれば彼女ができる可能性がある。
そして彼女ができるかどうかよりももっと大事な先に繋がる学びが得られます。

 

だから、モテない人が彼女を作ろうと思ったら、
情報収集はほどほどにして得たノウハウをすぐに実践に移したほうがいいです。

出会いを増やしていくってことですね。

 

出会いを増やすと嫌でも勉強したくなる

実際に出会いを増やすと嫌でも、
恋愛テクニックや女性心理を学びたくなります。

色々と問題が発生するからです。
疑問もたくさん生まれます。

 

例えば、

「女の子にこういうことを聞かれたけど、
あのときなんて答えればよかったんだろう?」

とか

「今、上手く具合に女性と仲良くなれている気がするけど、
もっと仲良くなるためにはどうすればいんだろう?」

とか色々。

 

そういう必要に迫られた状態になってから勉強すると、
吸収率が全然違います。
その人にとって今まさにそれが必要だから^^;

 

だからモテない人が最初の彼女を作ろうと思ったら、
中途半端に恋愛ノウハウとか女性心理を学ぶよりも、
とりあえず試すつもりでどんどん行動していったほうがいいです。

彼女を作るためだけでなく、
何をするにしても本当に大事なことだと思います。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。