“卑屈だと彼女できない”というのは本当だった

こんにちは。
恋愛コンサルタントの田中翔馬です。

最近、久しぶりにサウンドノベルゲームを楽しんでいます。
今プレイしているのはKeyの『Rewrite』(リライト)という少し古いゲーム。

少し前にアニメで観ていたのですが、
すごく面白かったので原作も買ってしまいました。

で、そのゲームの中で、

恋愛に役立つ金言とも言える言葉があったので
紹介しようと思います。

彼女を作るのにも役立つはずです。

(漫画やゲームなどのサブカルチャーには
恋愛に役立つ学びが多いんですよね。
彼女の作り方を解説した下手な恋愛本を読むよりも
ずっと勉強になると思ってます。
いや、本当に^^;)

 

で、その役立つ金言というがこちら。

↓ ↓ ↓

「卑屈は捨てろ。卑しさが貴様をクズにする」

 

Rewriteには江坂宗源(えさかそうげん)という
渋めのオジサマが登場するのですが、
そのキャラクターのセリフです。

成績が悪いことが原因で、

「どうせ俺なんて…」

というように落ち込んでいる主人公に対して、
言った言葉なのですが…

いや、金言だな、

と…。

恋愛でも当てはまる言葉だと思います。

 

“卑屈だと彼女できない”というのは本当だった

他の人がどうなのかはわからないのですが、
自分は昔から上手くいかないとき卑屈に考えてしまうところがあります。

今はかなりマシになったのですが、
以前は、

「あぁ…どうせ…俺なんてだめなんだ…」

とよく落ち込んでいました。

そしていじけていました。

 

なにかに挑戦して上手くいかないとき、

誰かにかまってもらえなかったとき

冷たくされたときなんかに、

「どうせ俺なんて…」

という態度を取って
相手の同情や関心を引こうとするんですね。

人間なら少なからずそういう気持ちはあるのかもしれませんが…
(ない人にはないのかもしれませんが。)

 

でも…

こういうのは本当に良くないですね…。

女からはもちろんのことながら、
男からも嫌われます。

“絶対にやめたほうがいい”

と過去の経験から強く思います。

私はそれで周りからよくしてもらったり、
慰めてもらったり、
友人知人の印象が良くなったことは(と感じたことは)
一度もないですからね…

むしろ人は離れていきます。

 

友人関係だけではなく恋愛でも同じです。
こういう振る舞いをすると絶望的にモテなくなります。

女性からしても
単純に見ていていい気分がするものじゃないですし、

「なにこのダメ男」

「気持ち悪い…」

「弱っ」

と思われる可能性が高いので。

「いじけている男が大好き♪」

なんて女性は相当レアです。

 

あと、そもそもの話として、
自分の望みと逆に進んでしまうというのもあります。

いじけている人が望んでいるのは、
他人からの理解や同情だったりしますが、
でもそれ以上にそもそもは結果がほしかったわけです。

恋愛で言うなら彼女を作ることですね。

でも、それが手に入らず、
いじけてしまっている…

ただ、そういう卑屈な考え方をしていると、
行動しないので望む結果も手に入りません。

 

目的を達成できるかどうかは、
がんばって行動できるかどうかにかかっています。

いじけていると行動しないので、
ただ成功も遠ざかっていくだけ…

女性からの印象も良くない、
周りの人にも嫌がられる…

 

百害あって一利なしとはまさにこのこと。

いいことなしです(´・ω・`)

 

自分の人生を振り返ってみると、
卑屈な態度を取ったことで損をしたことが結構多いです。

モテなかった原因(の1つ)もそれでした。
今は強く反省してます。

 

まとめ

上手くいかないときや辛い時に
落ち込むのは仕方ないことかもしれません。

周りの人もそれは許してくれることが多いです。

さすがに、

「落ち込むことの禁止
弱音を吐くのは許さない」

みたいな世知辛い世の中ではないと思います。

また女性も基本的には落ち込んでいる人に対して、
冷たく突き放したりはしません。

(男性に極度に頼りがいを求めている女性に対しては
マイナス印象になる場合がありますが)

 

ただ、大事なのは、
そこでいじけないことですね。

落ち込むのはいいと思います。
でも卑屈にはならない…

卑屈を捨てて堂々と。

PCゲームをプレイしていて大事なことを思い出せたので、
自分への戒めも兼ねてブログに書いてみました。

 

 

PS:

Rewrite、古いゲームだったのでヤフオクで購入。

未開封の特典が色々入っていました。
すごいな。

 

PPS:

先日、教材の購入者の方から、
メールのお便りがあり、
その方のおすすめのアニメ作品をいくつか教えてもらいました。

(私がメルマガやブログでなにか面白い作品があれば
教えてほしい、とよく言っているため)

ヨルムンガンドとゾンビランドサガ、
というアニメを教えてもらったので、
最近はAmazonプライムでそれを見ています。

 

インターネットが生活に溶け込んだ今の時代、
自分の好きなものだけ見れるじゃないですか。

テレビと違ってネットは検索して情報を探すので、
自分の知りたいことだけ見ますよね。

それは素晴らしい機能なのですが、
ただ、結果として自分の好きなものにしか、
興味関心を持てなくなりがち…

自分の世界が狭くなります。

 

その点、人からの紹介、というのは
“自分が普段なら選ばないもの”に触れられるので、
非常に助かります。

女性にモテる上では色々なことに
関心を持つことも大切ですから。

(それが女性比率の高いことなら、
出会いも増えやすくなったりします。)

おすすめありがとうございました(^^)

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。