モテる男はマゾ気質

今日は恋愛における失敗の取り扱い方について書いていこうと思います。
女性にフラれたり、嫌われたりしたときの考え方ですね。

モテる人とモテない人はこういう考え方に大きな違いがあり、
それが結果を分けています。

(もちろん他にも色々と違いはあります)

 

まず、モテない人は失敗に対してどう考えているかと言うと、

・嫌なもの
・怖いもの
・してはいけないもの

と考えています。

失敗を恐れています。
そして行動が鈍ってしまいがちです。

また実際に失敗すると落ち込んでしまったり、
そこで諦めてしまったりします。

 

では、モテる男性はどう考えているかと言うと、

・いい経験
・進化材料
・どんどんするべきもの

と考えています。

失敗を成長として捉えているんですね。

行動して上手くいかなかったら何がいけなかったのか?
を考えて次に活かそうとします。

 

同じ失敗をしないように気をつけていれば、
次からは上手くいく可能性が高いですから。

このように、失敗を失敗で終わらせずに成長と考えます。
失敗したとしてもレベルアップしたと考えているのです。

モテる男性にとっては失敗は、
マイナスになるわけではなくプラスなんですね。

だから彼らにとっては、失敗は嫌なことではなく、
歓迎するべきものなんです。

(こういうところはある意味マゾ)

 

もちろん女性にフラれて嬉しい人はそう多くはないですが、
だからと言って必要以上に凹んだりしないのです。

「あの子にはフラれたけどいい経験ができたな。
これがいつかもっといい女を惚れさせる力になる。」

と考えます。

彼女を作りたい、女性にモテたいと考えるなら、
こういう捉え方が重要です。

モテない人はよく誤解しているのですが、
モテる男性は女性にフラれることなんてない、と考えています。

しかし実際は逆で、モテる男性の多くは
女性にフラれる経験をたくさんしています。

モテる人ほど拒絶された経験も多いものです。

その中から進化材料を見つけて成長を続けたので、
モテるようになったんですね。

 

逆にモテない人はフラれたり拒絶されたりする経験をしていません。
その経験が少なかったり、場合によっては0です。
これではモテないのは当然のことと言えます。

格闘技で考えるとわかりやすいでしょう。
例えばボクシング。

モテる男性はたくさんリングに上って、
どんどん実践を積んでいます。

実際に戦うことで、戦いの感覚やコツを掴んでいきます。
相手に殴られながら強くなっていくんですね。

 

逆にずっとモテない男性はリングに上がることをしません。
負けることや傷つくことを怖れて戦うことをしないのです。

でもその人が感じている恐怖は勘違いなのです。
なぜなら負けても学習と考えれば成長していけるからです。

失敗を成長と考えればリスクはないのです。

上手くいけばそれはそれで自信になりますし、
その成功体験はたくさんの学びを与えてくれます。

 

しかし、失敗したとしても、

「ここから何か得られる学びはないか?」

と考えれば失敗ではなく成長になります。

成功すれば成長できて、失敗しても成長できる。
つまり行動していれば成長しかないのです。
いいことしかない(笑)

 

モテる男性は失敗を成長と考えて喜ぶ。
ずっとモテないままの男性は失敗すると凹んで現実逃避をするだけ。

スタートしたときの実力が同じなら、
時間が経てば両者に差が表れるのは明らかです。

モテる男性とモテない男性はこのように失敗一つとっても考え方が違います。
こういう考え方の違いが結果を分けています。

是非、参考にしてみてください^^

 

PS:

本当の意味でマゾっぽい(ドMな)男は女性から見て魅力がありませんので、
そこは注意が必要です。

 

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてください

 

コメントは受け付けていません。