【彼女の作り方マニュアル】引きこもり童貞でもできた簡単な方法

【※閲覧注意】

このページに書かれている方法を実践すると、
(今はモテていない男性でも)
女性にモテているギャルゲーの主人公のような生活を手にできます。

ですので、女性が好きではない場合、
または現在、特定の彼女がいて恋愛に満足している場合は
このページを閉じてください。

 

例えば次のようなことが現実になります。

・何人もの女性から毎日、
LINEのメッセージが届く

・休日はデートの約束で忙しい

・(彼女ができた後も)
他の女性から告白される

 

(胡散臭いと思われるかもしれませんが本当です。
こういう感じで女性から手書きの手紙をもらったり、
一緒にプリクラを撮ったりできるようになります。

 

(※相手の女性の迷惑になるかもしれませんので、
顔がわからないようにモザイクかけていますm(_ _)m)

 

ご挨拶が遅れました。

はじめまして。
恋愛コンサルタントの田中翔馬と申します。

モテない男性の彼女作りをサポートしている者です。

これまでに2786名の方に恋愛メルマガを発信し、
その結果、多くのモテない男性に彼女を作らせてきました。

次のような厳しい状況の方にも
成果を出させています。

 

・無職
・引きこもり
・ニート
・極度の人見知り
・高齢で童貞

 

普通に考えたら胡散臭いことこの上ないですよね。

いったい何をすれば、
そんな成果が出せるのか?

このページではその秘密の答えをお話しますので、
もし、あなたが彼女ができないことに
悩まれているのなら読んでみてください。

きっと役立つはず。

 

彼女の作り方 マニュアル

 

《恋愛初心者でも簡単。
彼女を作れる出会いの場とは?》

 

まずは、多くの男性が興味があるであろう、
出会いの方法について解説します。

巷には様々なノウハウがあり、
効果的と言われる場所がたくさんあります。

ただ、恋愛に慣れていない男性にとって、
そういう場所のほとんどが難易度の高い場所になります。

例えば、次のような場所は、
モテない男性、特に昔の私みたいな人には、
(例えば引きこもり童貞のような人に)
厳しい出会いの場です。

 

・学校や職場
・合コン
・ナンパ
・街コン
・パーティー

 

上記の場所は基本的に、
“ある程度リア充の男性向けの出会いの場”です。

そんな場所を勧められても、
モテない男性の場合、次のようになってしまいがち…。

 

「職場では女性から
あまり良く思われていないから…」

「人見知りだから合コンとか向いてないです…」

「ナンパできる勇気なんてない…」

 

(少なくとも昔の自分はそういう感じになっていました(*_*))

こういう場所は絶望的に向いていない、
という人が大半です。

 

※(「女性と話すのも得意だよ」
「恋愛は得意じゃないけど友達も多いほうかな。」
ということであれば、使うのもありだと思います。)

では、厳しい状況にある恋愛初心者の方の場合、
どういう場所なら上手くいくのでしょうか?

前置きが長くなってもあれなので、
結論をいいますと、

これはずばりインターネットです。

 

このページの冒頭で、

「引きこもり童貞だった私や、多くのモテないクライアントの男性たちが、
ギャルゲーの主人公のようにモテることができた」

という話をしましたが、
それはインターネットを使ったからなんです。

(※とは言っても、“出会い系サイト”や
“マッチングアプリ”ではありません。

ああいう露骨な出会い目的の場所は逆に出会いにくいです。
それについてはこのページの後半で説明します。)

 

インターネットって本当に彼女を作れるの?

 

あなたがインターネットで
女性と出会ったことがないなら、

「最近はネットを使うのが当たり前だし、
SNSとかで出会えるのはわかるけど、
本当にそんなに上手くいくものなの…?

と思われるかもしれません。

 

体感してもらわないと
わからないと思うのですが…

ぶっちゃけインターネットの彼女の作りやすさは異常です。
合コンやナンパ、職場恋愛などと比べて、
相当に簡単と言えます。

(もちろん、多少の向き不向きはあるかもしれませんが)

あなたが恋愛を苦手としているなら、
正直、ネットの出会い一択だと思います。

それくらい効果的な場所です。

 

インターネットを使って彼女を作る
8つのメリットとは?

では、それはなぜか?といいますと、
インターネットには強力な8つのメリットがあるからです。

それについて説明します。

(数が後になるほど強力になります。)

 

メリット1
新しい自分で挑戦できる

まず1つ目のメリットは
インターネット上に新しい自分を作り出せることです。

学校や職場とは違う自分になれるという意味です。
イメージとしては高校デビュー、大学デビューみたいな感じでしょうか。

インターネットならそれが容易です。

これは恋愛が苦手な男性にとっては、
かなり大きなメリットです。

 

というのも、私自身そうだったのですが、
恋愛を苦手としている人は職場などでも、
女性からあまり良いイメージを持たれていないことが多いからです。

私の場合、ある職場では女性の同僚たちからも、

「あの人、仕事できないよね」
「雰囲気も暗いしあまり仲良くなりたくない…」

と思われていたようです。

その状況だとやはり女性を口説いたりするのは
「絶望的に難しい…」と言わざるを得ません。

しかも、そういうイメージは一度できてしまうと
消すのはなかなか困難です。

 

ですので、そういう厳しい状況で恋活をするのはきっぱり捨てて、
いっその事、新しい活動の場を作ったほうがいいです。

ネットならそれが容易です。

SNSにしても他のウェブサービスにしても
新しいアカウントを簡単に取り直せるからです。

 

※あとこれも似た感じではありますが、

“周りの他者がいない状況で、
女性と1対1で仲を深めることができる”

という利点もありますね。

 

メリット2
自宅にいながら出会いを増やせる

インターネットを使った恋活の利点は、
自宅で出会いを増やせることです。

ネットですから当たり前と言えば当たり前なのですが、
冷静に考えるとこのメリットは大きいです。

特に女性に慣れていない初心者の人には。

自宅で出会いを増やせるということは、
つまりこういうことです。

↓ ↓ ↓

・出会いを増やすために外に出る必要もない
(着替える必要もない、パジャマでもOK、
合コンや街コンなどと違い現地へ向かうための交通費も不要)

・対面しないで済むので緊張もしない
(しにくい)

・冬は温かい場所で、夏は涼しい場所で、
好きな音楽でも利きながら、
快適な環境で出会い増やしの作業ができる

 

色々な意味で楽なのです。

 

メリット3
女性と出会うのにお金がほとんどかからない

インターネットを使った恋愛活動は
とにかくリーズナブルです。
そのほかの出会いの場と比べるとお金がほとんどかかりません。

インターネットの通信費を除けば、
実質0円で出会いを増やすことが可能です。

合コンや街コン、お見合いパーティーなどでは、
女性と出会うためだけにお金がかかります。

・参加費
・交通費

ですね。

 

ネットを使った恋活は、
自宅で出会いを増やすことができますから、
そういう費用すら不要。

無料で新しい女性と知り合うことが可能なのです。

(会話のやり方次第ではLINEのやり取りだけで付き合うことにもなったりします。
一度も会ったことないけど付き合う、なんてことも普通に起こります。
ですので、その場合は0円で彼女を作ることも可能です。)

 

メリット4
出会いの数を増やすのが簡単

たくさんの女性と知り合うことができれば、
彼女ができる可能性も上がります。

ただ、そうは言っても
出会いを増やすのは大変です。

特にリアルの場合はそうです。

例えば、

「ストリートナンパで
100人に声をかけてください」

「合コンに何度も参加して
100人の女性と連絡先交換してください」

と言われたらすごく大変だと感じないでしょうか。

(少なくとも自分は嫌です
疲れるので^^;)

 

ですが、インターネットだったら、
100人の女性と知り合うのは割と簡単です。

女性に対して「はじめまして」とメッセージを送るにしても、
ツイッターのように女性をフォローするにしてもそうですが、
リアルで接点を持つのと比べると圧倒的に楽です。

さらにパソコンの場合は文章をコピーするのも簡単。
ある程度同じ文章を使い回すことで効率化することもできます。

(全部コピペだと女性の反応は下がります。
コピペの文章は相手もわかるので^^;)

 

メリット5
自分と合う女性(趣味の合う女性)を見つけやすい

あなたが女性と話すのが苦手であったとしても、
同じ趣味を持った女性となら
仲良くなりやすいのではないでしょうか?

趣味が同じなら話のネタもあるでしょうし、
なにより会話も弾むはずです。

ですが、リアルの出会いの手法で、
そういう女性を見つけるのはなかなか困難です。

学校や職場、サークルの出会い、
合コンや街コン、ナンパ、パーティーなど、
そういう場所で趣味が合う女性と会えるかどうかは、
運に頼らざるを得ません。

 

それに比べてインターネットの場合は意図的に
自分にあった女性を探すことができます。
キーワードで検索できるからです。

(リアルにはない検索という機能があります。)

住んでいる都道府県やその周辺の地域から、
自分に合う女性を探せます。

パソコンのキーボードやスマホの画面をタップするだけで
ピックアップできるのです。

今では当たり前のことですが、
それでもリアルの出会いと比べるととんでもなく
恵まれた機能です。

 

話が合う女性だけを選んでアプローチできるので、
女性に慣れていない人でも話しやすいのです。

 

メリット6
女性のほうからアプローチしてくることもある

インターネットの場合、上手くプロフィールを書いていれば、
女性のほうから連絡をくれることもあるんです。

「よかったら仲良くしてください(^^)」

というように。

これすごくないですか?

 

自慢じゃないですが、私は学校や職場の中では、
そういうことを言われたことがほとんどないです(T_T)笑

あるとしても社交辞令だけ。

でもインターネットならそういうことが頻繁にあるんです。
(そしてそこから恋愛に発展させることも割と簡単)

実生活の中でモテたことがない人でも、
インターネットなら女性から
逆にアプローチされることもあります。

 

メリット7
直接会って話すよりも仲良くなれる

これはインターネットならではの、
非常に強力なメリットです。

実はオンラインの交流というのは、
オフラインで話すよりも仲良くなれるのです。

 

「いやいや、それはないだろう」

と思われたかもしれません。

普通に考えたら会って話したほうが
仲良くなれそうですよね。

会ってお茶したり、どこかに遊べに行ったり…
そのほうが距離が近くなりそうです。

ただ、実際はネット上の交流のほうが圧倒的に仲良くなれます。
会わないでオンラインでやり取りしたほうが、
関係を深いものにできるのです。

 

理由は色々あるのですが、
その理由の1つとして、

“会話をするときにお互いの姿が見えないため、
深い話をしやすいこと”

が挙げられます。

 

深い話というのは例えば次のような話題です。

・自分の抱えている悩みや弱み、
・将来の夢
・過去の忘れられない思い出
・恋愛話

などです。

そういう深い話 ができるようになると、
感情移入も進みます。

お互いの顔が見えていない状況だと、
そういうことも話しやすいのです。

 

イメージとしては洋画や海外ドラマでたまに出てきますが、
教会の懺悔室みたいな感じでしょうか?

あれは自分の犯した罪を神父さんに打ち明けて、
許しを請う場所だと思います。
(私も宗教には詳しくありませんが)

あの部屋は神父さんと、
直接対面しない作りになっていたはずです。

そうなっている理由はやはり、
他人に自分の罪を打ち明けるというのは、
精神的なハードルが高いからでしょう。

つまり言いにくいことです。

ただでさえ言いにくいことですから、
マジマジと見つめられていたら余計に話せません。

そのため罪を打ち明けやすいように、
お互いの姿が見えないよう、
配慮されているのではないかと思います。

(間違っていたらすみません。)

 

ネットの交流もこれと似ているところがあって、
面と向かってだと言えない深い話や恥ずかしい話や真面目な話も、
ネット上の交流の場合は話しやすかったりするのです。

その結果として実際に会って話すよりも、
心の距離が縮まりやすくなります。

 

対面しないメリットは他にもあります。

女性に慣れていない男性にありがちな、
ぎこちない雰囲気や態度や話し方などが相手に伝わりにくくなることです。

緊張してオドオドしてしまったり、
視線が泳いでしまったり、
挙動不審な態度を取ってしまったとしても、
オンラインのやり取りであればそれが女性にあまり伝わりません。

 

そういう雰囲気が伝わると印象が悪くなるのですが、
オンラインなら、仮にそうなっていてもバレないのです。

そういう意味でもリアルの出会いよりも、
恋愛初心者にとってはインターネットのほうが向いていると言えます。

 

メリット8
会う前から好きにさせることすら可能

先ほどのメリット7を上手く使うと、

なんと…

会う前から女性を好きにさせることも
可能だったりします。

信じてもらえないかもしれませんが、
本当です。

^^;

一度も会ったことがない、
相手はこちらの顔も見たことがない、
でもLINEのやり取りで仲良くなっていて、
相手の女性はこちらと付き合う気になっている、

その状況で付き合う約束をして、
その後でデートをする、

というようなことが
インターネットを使うと普通にあります。

たまたまとか、レアケースとかではなく、
割とよくあることです。

ちなみに私はそれを狙って起こすことが可能です。

 

ここまでインターネット恋愛のメリットを見てきました。
8つ紹介しましたが、実はまだまだ他にもあります。

こういうメリットがたくさんあるので、
恋愛に慣れていない男性でも彼女を作りやすいのです。

※これはあくまでメリットの一部です。
他にもまだまだ強力なメリットがあります。

 

インターネットを使った出会いの増やし方については、
メール講座(無料)のほうで詳しくお話しています。
よければそちらも登録してみてください。
レポートに換算すると300ページ以上の分量の
重厚なメール講座ですが、
すべて無料で読むことができます。

インターネットを使った彼女の作り方を解説
(無料メール講座

 

【超重要】
インターネットの出会い=出会いアプリではない

インターネットの出会いと言えば、
一般的には出会い系やマッチングアプリをイメージするかと思います。

実際、ネット上にはそういう広告も多いですよね。

ただ、実際は恋愛初心者の男性が使った場合、
出会い系サイトのような場所ほど逆に出会えません。

“インターネットの出会い=出会い系またはマッチングアプリ”
と考える人も多いのですが、多くの男性は失敗します。

これに関しては理由はいくつかありますが、
例えば次のようなものです。

 

マッチングアプリが難しい理由1
ライバルの男性が多い

ネットの出会いと聞いて多くの人がイメージするのは、

・出会い系
・マッチングアプリ

です。

なぜなら男女の出会いを仲介する目的で
作られたセービスだからです。

ですが、みんながすぐに思いつくということは、
当然のことながらライバルが多いということです。
女性に飢えた男だらけのレッドオーシャンです。

みんながすぐに思いついて、
群がるような場所に旨みが残っているでしょうか?

そうではないのが世の常です。

そこでライバルを蹴落として勝てるのは、
わかりやすいウリのある男性(例えばイケメン)になりがちです。

なぜなら…

次の項目に続きます。

 

マッチングアプリが難しい理由2
女性の見る目が厳しい

こういう場所は出会い目的のために作られています。
そのためマッチングアプリや
出会い系に登録する女性もある程度、期待しています。

「彼氏できたらいいな。」

と思っています。

女性によっては「結婚も考えていきたいな」と
考えているかもしれません。

 

つまり女性側は、

「割と真剣に男性と出会いたい
(男女の交際を前提と考えてなるべく質のいい男性と出会いたい)」

と思っているということです。

 

もしかするとこれを読まれて、

「そりゃ、そうだろ?
何を当たり前のこと…」

と思われたかもしれません。

または、

「それならむしろ出会いやすいじゃないか。」

と希望を感じたかもしれません。

 

ただ、これは逆です。
メリットではなくデメリットです。

なぜなら、

女性側が「なるべく質のいい男性と付き合いたい」と考えて、
サイトを触っているということは、それすなわち、

“女性の男性を見る目が普段よりも厳しくなっている”

ということだからです。

 

お友達を探しているわけじゃないので、
マッチングアプリ上では女性の男を見る目が、
普段よりも厳しくなっているんです。

(友達になるよりもハードルが高いということです。)

 

女性がネット上にある男性のプロフィールや、
顔写真を見ながら審査しているようなイメージです。

その厳しい審査をパスできるのか?

ということです。

 

ちなみにその条件の場合、
審査をパスするのはイケメンの男性になりがちです。

ネット上の顔写真やプロフィールだけを見て、

“彼氏としてありかどうか”

を判断するとどうしてもそうなります。

(婚活サイトなどの場合は収入の多い職業に、
就いている男性が有利です。)

 

でも…マッチングアプリを勧めてるサイト多くない…?

インターネットで『彼女の作り方』と検索するとわかりますが、
マッチングアプリを勧めているサイトがたくさん出てきます。

8割方はそうじゃないかと思います。

どうして、ほとんどのサイトが、
そういうサービスを勧めているかといいますと、

あのホームページから誰かがマッチングアプリに入会すると、
サイトやブログの運営者に広告料や紹介料が入るからです^^;

(紹介しても0円なら紹介するページは激減するはずです。)

 

つまり、お金目当てでマッチングアプリを紹介しているということです。
もちろん、“それは良くないことだ”とは言いません。

人によってはああいうサイトでも
女性と出会えるからです。

実際にマッチングアプリや出会い系で
彼女を作る男性もたくさんいます。

 

ただ、恋愛を苦手としている男性には、
マッチングアプリを使って彼女を作れるかと言えば、
現実問題としてハードルが高いのも事実です。

私なら勧めません。

(※例外として恋愛中級者と呼べるような男性や、
初心者であっても、
そういう場所が向いていると感じたクライアントには
勧めたりすることもあります。)

 

恋愛初心者でも女性と簡単に出会えるサイト

“出会い系やマッチングアプリは難しい…”

と。

じゃあ、

「どういう場所がいいの?」

という話になるかと思います。

これに関しては出会い系や
マッチングアプリの逆だと考えればOKです。

つまり、

“男女の出会いを目的として作られていない場所”

ですね。

“出会い目的じゃない場所を使う”
これが恋愛初心者が成功するためのポイントです。
常識とは逆なのです。

 

出会い目的の場所 → 女性と出会うのが難しい

出会い目的じゃない場所 → 女性と出会うのが簡単

ということです。

皮肉な話なのですが…。

 

では、出会い目的ではない場所とはどこか?
という話になりますが、
具体的に言えば次のような場所です。

こういう場所のほうが簡単に女性と知り合うことができます。
(特に恋愛に苦手意識のある男性の場合は)

↓ ↓ ↓

 

・SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)

・純粋な友達募集のサイト

・オンラインで女性と一緒に遊べるアプリやゲーム

なぜなら、こういう場所は、
基本的に出会い目的の場所ではないので、
女性の男性を見る目が緩いからです。

彼氏とか結婚相手を選別しているわけではなく、
趣味友達とか話の合う友人知人として、
気軽につながることができます。

だから簡単に連絡先も交換できるんです。

 

「いや、友達じゃなくて彼女ほしいんだけど…」

と思われるかもしれませんが、
まずは繋がりを作ることが先です。

友人知人にすらなれないなら、
つまり、連絡先交換すらできないのであれば、
彼氏彼女なんてなれるわけがありません。

最初は“お友達”や“ただの知り合い”でいいのです。
まずは女性とのつながりを作ることです。
そしてそれを恋愛テクニックで徐々に
男女の関係にすり替えていくのです。

モテる男性ほどそういうことをしています。

 

逆にモテない男性はいきなり男女の関係を迫って失敗します。

「俺って彼氏としてどう?」
「男としてあり?」

というスタンスでアプローチするよりも、
まずは気軽に連絡できる間柄になったほうがチャンスは多いです。

 

ネットのプロフィールや顔写真だけでは伝わらないような、
こちらの長所も知ってもらえるからです。

(例えば優しいところや頼りがいがあるところ、
女性を大事にするところなど、
内面の良さも知ってもらうチャンスができます。)

 

※ちなみに、どうやって、ただの女友達から、
男女を意識する関係にすり替えていくか?といいますと、
それには口説きのテクニックを使います。
その方法についても私のメルマガ(無料恋愛メール講座)で話してしますので、
興味がありましたら登録してみてください。

インターネットを使った彼女の作り方を解説
(無料メール講座

 

出会いを増やす際に重要なこと

出会い目的ではない場所のほうが出会いやすい、
という話をしました。

では出会いを増やすには何をすればいいのでしょうか?

それについてすべて説明するとあまりに長くなってしまうので、
ここでは簡単にお話します。

 

共通点をもとに女性にアプローチをする

どうやって女性と接点を持つか?

これには色々なやり方があるのですが、
一番無難で、かつ、成功率が高いのは、

“共通の趣味をもとに連絡を取ること”

です。

 

例えばFacebookやTwitterのようなSNSなら、
自分と同じ趣味の女性を簡単に探すことができますので、
そういう共通点のある女性に対して、

「自分も○○が好きなんです。
よかったら仲良くしてください(^^)」

というような趣旨のメッセージを送るわけです。

(※上記の文章はあくまで、そういう方向性というだけです。
実際には相手の女性に合わせたカスタマイズが必要です。
そのまま送っても反応は期待できないので注意してください。)

 

共通の趣味をもとにアプローチする理由ですが、
これは単純に、そういう口実(メッセージを送る理由)
があったほうが送りやすいからです。

(理由があるのとないのでは、
あるほうが送りやすいですよね)

 

あと、“相手の女性からしても共通点があったほうが
返信しやすい”というのもあります。

「なるほど、この人は私と同じ○○が好きで、
それについて話せる友達がほしくて連絡してきたんだな」

と自然に納得してくれるからです。

 

女性と接点を持つ方法は色々ありますが、
これが一番基本的な形になります。

あと、サイトによってはいきなりメッセージを送るのが、
雰囲気的に合わない場所もあります。

(Twitterなんかはそうですね。)

そういう場合はとりあえず共通点のある女性のアカウントをフォローして、
女性の投稿に対して“いいね”を押してあげたり、
ときどきコメントをしたりして少しずつ関係を作ると上手くいきやすいです。

 

数を打つこと

恋愛初心者が彼女を作ろうとする上で重要なことは、
出会いの数の基準を上げることです。

先ほどお話したばかりの、
“共通点をもとにアプローチする”
ということに関しても2人や3人では少なすぎます。

 

最低でも100人くらいは必要になります。

(ナンパでもそうなのですが、
1人や2人に話しかけて上手くいくほうが珍しいです。
上手くいく人は基本的に数を打っています。)

できるだけたくさんの女性にアプローチすることが大切です。

こういう話をすると、

「それは浮気じゃないのか?」

ということを言う人もいるのですが、
この段階では単に女性との友達を増やしているだけです。

(趣味友達を増やしているだけ。
将来彼女になるかもしれない彼女候補とも言えますが)

だから浮気ではありません。
安心してたくさんの女性と仲良くなってください。

 

LINE IDの交換をする

どんなサイトやゲームを使うにしてもそうなのですが、
基本的にはLINEの交換をしておくのがベターです。

こういう感じです。

↓ ↓ ↓

 

SNSなどで知り合う

サイト内のメッセージ機能でやり取り

LINE交換

 

・なんだかんだLINEをメインの連絡手段として使っている女性が多い
・知り合ったサイトやアプリとは別の連絡先を交換することで関係が一歩前進する
・使っているサイトの自分のアカウントが凍結したり、
または女性側がそのサイトを退会したりしても連絡を取れる
・リアルタイム形式の会話に持ち込みやすいから
(これは超重要なのですが、それについては長くなるのでここでは割愛します。
メルマガで詳しく話しているのでそちらを参照してください。)

 

というのが理由です。

 

《会話で仲を深める》

女性との出会いが増えてきたら、
次は会話で仲を深めていきます。

そこから先のポイントについてお話します。

 

今の全体の中でここです。

SNSやアプリ、
友達募集のサイトなどで知り合う

LINEを交換する

LINEで話をして仲を深める ←今はここ

仲良くなったらデートをする

 

インターネット恋愛のポイント

LINEを使って仲を深める、という段階ですが、
ここで最初に意識しておいたほうがいい大事なことがあります。

そこを外すと恋愛初心者の男性の場合は、
なかなか上手くいきません。

(ただ、恋愛経験がそれなりにある男性の場合はその限りではありません。)

それは何かといいますと、
ずばり、

“ネットで知り合ってすぐに会おうとしないこと”

です。

インターネットを使った恋活に慣れていない男性は、
SNSなどで知り合った女性とすぐに会おうとします。

ただそれだと失敗する可能性が高いです。

つまりこういうことです。

 

《失敗する人のやり方》

↓ ↓ ↓

※恋愛初心者が失敗するパターン

ネットで知り合う

LINE交換をする

「じゃあ、いつデートする」
と言っていきなり会おうとする

(※恋愛経験の豊富な男性の場合はありです。)

 

そうではなく、LINEでなるべく仲を深めてから
会うようにすると上手くいきやすいです。

(上手くいきやすいというのは、
もちろん、付き合える、彼女にできるという意味です。)

では、なぜ、すぐに会わないほうがいいのでしょうか?

ここまで読んでいただけているのなら
簡単にわかると思います。

 

ネットで知り合ってすぐに会わないほうがいい理由

なぜすぐに会わないほうがいいのか?
といいますと、

“実際に女性と合うことで、
ネットが持っている強みが消えてしまうから”

です。

少し前の項目で、
“インターネットを使った出会いのメリット”
についてお話しました。

すぐに会ってしまうということは、
そのメリットを殺すことになってしまうんです。

特に失っておしいのはメリット7。

 

メリット7は、

“直接会って話すよりも仲良くなれる”

です。

インターネット経由の交流は、
実際会って話すよりも心の距離が近くなります。

会ったことないけど信用してもらえますし、
やり方次第では好きになってもらうことも可能です。

 

ですが、対面してしまうとその効果はなくなります。

リアルの出会いと変わらなくなるからです。
その場合は出会ったのがインターネットというだけで、
合コンやナンパなどとあまり変わらなくなってしまいます。

インターネット特有の強みが消えるのです。

 

そうではなく、女性と仲良くなるまで、
恋愛初心者にとって有利なインターネットという空間を
フル活用したほうがいいのです。

では、どの程度の段階まで仲良くなれば、
会ってもいいのか?という話になりますが…

それは…

“デートをするのは女性がこちらを好きになってから”

です。

 

LINEの会話だけで女性を好きにさせる

“インターネットを使った恋活のメリット8”を覚えているでしょうか。

メリット8
会う前から好きにさせることすら可能

インターネットを使えば、実際に会ったことがなくても
女性の好感度をかなりのところまで高めることができます。

それこそ、

“一度も会ったことないし、顔も知らないけど、
相手の女性はこちらに惚れている”
というところまで気持ちを温めることが可能です。

それくらいまで温めてから、
デートをしたほうが上手くいきます。

(というか、それくらいまで高めてからじゃないと
上手くいかない可能性大です。
その場合は2回目のデートはないです。)

 

彼女の作り方(ステップ2、3、4)について、
より詳しい解説を希望される場合は

では、具体的にどういう会話をすればいいのか?
そもそもLINEの会話だけで
好きにさせるなんて可能なのか?

と思われているかと思います。

それについてもお話したいのですが…

このページでは書きません。
(今のところはその予定です。)

というのも…

 

ここから先はかなり本格的な話になるからです。

非常識な内容も多くなります。

例えば次のようなものです。

 

・巷の男性の9割以上はLINEの使い方を間違えている
(彼女を作るという意味では)

・彼女を作る上で告白など必要ない

・初対面の女性にキスをする

 

などです。

 

だいぶ非常識ですよね^^;

でも、そういう非常識な部分にこと成功のコツは隠されています。

(逆に言えば常識の中には答えはないです。
なぜなら常識とは世の中のほとんどの人の共通認識だからです。
ほとんどの人が当たり前だと思っていることの中に答えがあるのであれば、
誰も恋愛に困ることはありません。)

 

そういう内容を概要だけ話しても、
混乱させてしまうかもしれません。

ですので、ここから先の話については、
しっかりと解説するための別の場をご用意しました。

(もちろん、それも無料ですのでご安心ください。)

 

私が運営している恋愛メール講座です。

そのメール講座でここから先の話も解説しています。

ここまで話したことに関しても、
より具体的に掘り下げて解説しています。

 

例えば次のようなこともわかります。

 

・出会えるサイトって具体的にどこなの?

LINE交換ってどうやって持ちかけたらいいの?

・女性の名前の呼び方はどう決めればいいのか

・呼び捨て?さん付け?それともちゃん付け?

・タメ口で話すべき?それとも敬語?

LINEで既読スルーされたときはどうすればいいのか

・具体的にどういう会話をすれば女性と仲良くなれるの?

・セックスへの持ち込み方は?

・デートコースの決め方は?

・スキンシップを取るときの手順

 

より詳しい解説をしていますので、
よければ読んでみてください^^

 

↓ ↓ ↓

無料メール講座の登録はこちらから

 

それではここまで長文を読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

コメントは受け付けていません。