彼女の作り方 マニュアル

はじめまして。
恋愛コンサルタントの田中翔馬と申します。

今、このページをご覧になっているということは、
あなたは“彼女の作り方”を探しているのかと思います。

もし、そうならとてもラッキーです。

なぜなら…

巷には恋愛情報を載せたブログがたくさんありますが、
このページはその中でも、
トップクラスに効果的なことが書かれているからです。

このページに書かれているノウハウを実践すると、
次のようなことが現実になります。

↓ ↓ ↓

 

・女性からLINEやSNSのメッセージが毎日届く

・休日はデートの約束で忙しい

・(彼女ができた後も)他の女性から告白される

 

 

たくさんの女性と出会うことができて、
ギャルゲーの主人公のような状況を体験できます。

胡散臭いと思われるかもしれませんが、
本当です。

 

実際、私は以前、“引きこもりの童貞”だったのですが、
そんな私でも今からお話した方法を使ったことで、
女性にモテることができました。

(その証拠というわけではありませんが
私が女性と取ったプリクラや女性から貰った手紙の写真です。
※相手の女性に配慮してモザイクかけています。)

↓ ↓ ↓

ただ、モテるというだけではなく、
多くの男性が憧れるような
様々な職業の美女とも付き合うことができました。

(ネットアイドル、キャバ嬢、社長令嬢、美容師、
エステティシャン、看護師、OL、女子大生、女社長などです。)

 

「前まで引きこもりの童貞だった男がモテている…」

普通に考えたらあり得ない話ですよね。

では、いったい何をすれば、
そんなことが起こるのでしょうか。

実はあまり知られていないのですが、
そういうモテない男性でも、

わりと簡単に彼女を作れる方法があるのです。

そしてこのページはそのノウハウを紹介するページです。
もし、あなたが次のような状態で悩まれているのなら…

・引きこもりの童貞
・コミュニケーションに自信がない
・外見にコンプレックスがある
・それなりの年齢になっているが彼女いない歴=年齢

きっと役立つはずです。
ぜひ、読んでみてください。

 

彼女の作り方 マニュアル

目次

 

 

 

 

まずは恋活に関する不安の解消

その方法についてお話する前に、
恋愛初心者の方が不安に感じられているいくつかの悩みについて、
先にお答えしておきたいと思います。

不安を抱えたまま行動するのは、
難しいと思いますので、
まずはそれを解消しておいてください。

もし、不安がないということであれば、
次の項目に進んでください。

 

(※本題に入る前にあまり時間をかけてもあれなので、
ここはサクっと説明します。
その部分についてもっと詳しく知りたいという場合は、
専用で解説したページへのリンクを貼っておきますので、
そちらを参照してください。)

 

外見が悪いと彼女を作るのは無理?

恋愛初心者の方の多くがこの不安を感じています。

「自分はイケメンではないけど、
大丈夫だろうか?」

「容姿に自信がない…
嫌われるのではないだろうか…」

というように。

私も容姿が良いほうではないので、
そういうふうに悩んでいました。

 

これについては結論を言えば…

“もともとの顔の造りが良くなくても、
彼女を作ることはできる”

となります。

理由は、女性は男性の容姿だけを見て判断しているわけではない、からです。
(そういう場合が多いからです)

 

我々男性は女性の外見を見て好きになることが多いかと思います。
かわいいだけで付き合いたいとか、
エッチしたいと思います。

だから、女性側もそうなんじゃないか?

と思ってしまうのですが、実はそうではありません。

もちろん一言で女性と言っても、
いろいろな人がいるので、
中には面食いなタイプもいます。

 

ただ、男性と比べるとそういう外見重視の女性の比率は下がります。
外見ではなく内面を重視する女性のほうが割合としては多いのです。

だから容姿に自信のない男性でも、
女性に好かれるチャンスはいくらでもあります。

身だしなみやファッションなど、
できる範囲の努力はする必要がありますが、
それをするようにすれば大丈夫です。

 

童貞だと女性にバカにされるのか?

おそらくこれを読まれている方は、
恋愛経験がない(または少ない)のだと思います。

童貞だったり、彼女いない歴=年齢ですね。

私自身そうだったのですが、
そういう恋愛の実績がないということは、
それだけでコンプレックスになるものです。

恋愛に積極的になれません。

それだとやっぱり上手くいきにくいので、
この問題は恋活を始める前に解消しておいたほうがいいです。

これに関しては、結論を言えば、
ほとんどの女性が童貞男性に対して、
特に何も思っていません。

気にしているのは男性側だけ、というのが実際のところです。

 

逆の立場にたって考えるとわかるのですが、
好きになった女性が処女だったとして、
それで何か思ったりしますか?

印象がマイナスになることはないですし、
バカにしたりもしないと思います。

あいつ童貞だから

というようなことを言っているのは男性が大半です。
ほとんどの女性はそんなこと気にしていません。

 

ですので、

「俺はどうせ童貞だから…」

と卑屈になったり、

「バレたらバカにされるんじゃないか…」

と心配したりする必要はありません。

女性側は男性が童貞であるかどうかなど、
たいして気にしていないので、
こちらも気にしない、というのが正解です。

(もちろんわざわざ童貞であることを言う必要もないです。)

 

彼女はどうやれば作れるの?

では、ここから本題です。

“どうすれば彼女を作れるのか?”ですね。

正直、これを説明するのは難しいです。

簡単に言えば140文字でも言えますが、
ちゃんと説明しようと思うと、
100万文字くらいはほしいところ…。

実際、私は過去にWordファイルで707ページの、
恋愛マニュアルを書いたことがあります。

ただ、いきなりそんな圧倒的な分量の
情報を渡されても困るだけだと思うので、
まずは重要なところだけ、
かいつまんで説明したいと思います。

(と言ってもこのページは2万文字近くありますが…^^;)

 

彼女の作り方 4つのステップとは?

彼女を作るためのコツや知識は色々あります。
そのため恋愛というのはとても複雑に見えます。

ですが、実は構造はシンプルです。

“彼女を作るために必要なこと”は、
大きく分ければ4つしかありません。

次の4つです。

 

☆彼女を作るための4つステップ

 

1、最初の準備(自分磨き)

2、出会いを増やす

3、会話で仲を深める

4、デートをする、付き合う

 

これは彼女ができる過程を単純化したものです。

もちろん細かく言うともっと色々あるのですが、
重要な骨組みだけを取り出すと、
やることはこれだけしかありません。

この4つの行動を継続していくと、
彼女を作ることができます。

恋活を始めると当たり前のことが見えなくなる

もしかすると、これを読まれて、

「いや、そりゃ、そうだろ」
「そんなの当たり前だろ」

と思われたかもしれません。

そうですね。

ただ、モテない人の多くは、
意外とそれがわからなくなっている場合が多いので、
最初にお伝えさせていただきました。

人は自分が上手くいかないとき、
大局的な見方ができなくなる傾向にあります。

細かい部分にばかり目が行ってしまうからです。

細かいというのは例えば、
次のようなもの。

・LINEで連絡する頻度はどれくらいがいい?
・出会いの場の攻略法は?
・会話のネタはなにか覚えておいたがほういい?
・女性ウケするファッションは?
・髪型はどんなものがいい?
・好感を持たれる振る舞い方は?
・デート場所の選び方は?
・好意の示し方は?告白するべき?
・女性が喜ぶデートコース
・手をつなぐときはどうすれば?
・キスってどうするの?
・女性が愚痴や悩みを話してきたらどう対応すればいい?
・女性の名前はどう呼べばいいか?
・ホテルへ誘うときはどうすれば…?

などです。

そういう細かい部分に意識が向いてしまって、
“自分がなぜ上手くいかないのか?”
その大筋が見えなくなってしまう人が多いのです。

“木を見て森を見ず”という状態ですね。

たしかに恋愛にはやることが多いです。
複雑に考えると訳がわからなくなります。


すが、大筋は4つしかありません。

それを覚えておくと次に何をすればいいか迷わなくなります。

上手くいっていないときは、
この4つのどの部分でつまずいているかを
見直してみると迷わないで済みます。

 

彼女の作り方 ステップ1
《最初の準備(自分磨き)》

彼女を作るにあたって、
最初に重要になるのがこの“準備”です。

簡単に言えば、

“女性から好かれるように魅力を高めておこう”

ということです。

今からお話することをやっておくと、
彼女ができる可能性が大幅に上がります。

 

【最低限の準備としてやること】

1、モテる男の考え方を学ぶ

2、身だしなみを整える

3、体の使い方を意識する

 

 

1、モテる男の考え方を学ぶ

まず最初に重要なのが“考え方”です。
モテる男性の考え方を習得するのが近道です。

男性の中には、

「そんなもので変わるわけがない」

と言う人もいますが…

断言します。

考え方1つでモテるかどうかの結果は変わります。

女性にモテるかどうか、
彼女を作れるかどうか
恋愛で成功できるかどうかは思考で決まります。

なぜなら、

その人の今の現実は思考から生み出されているからです。

次のように。

↓ ↓ ↓

何かを考える

それをもとに行動する

その行動に応じた結果が出る

結果が積み重なって人生になる

こういうふうに人の現実は作られています。
つまり思考が大元(おおもと)だということです。

(※正確には思考のさらに元になる潜在意識というものがありますが、
それについて説明すると長くなるので割愛します。)

 

考え方が上手くいかないものになっていると、
当然結果も出ません。

その場合はこういう感じです。

↓ ↓ ↓

モテない思考

モテない男性の行動

彼女ができない

モテない人生

というふうになります。

逆に言えば大元(考え方)を変えれば、
良い結果を出すこともできるということです。

今、恋愛で満足いく結果が出て以内なら、
まずは大元である考え方を見直そうとしてみてください。

もちろん、こんなことを言っても、

「考え方を見直すって…、
どうすればいいんだよ?」

と思われると思います。

それについてですが、
私は本を読んで勉強しました。

具体的にはこちらです。

恋愛で成功するための心構えを学べる本

思考は現実化する
著者:ナポレオン・ヒル博士
きこ書房

 

(だいぶボロボロですが…^^;
最近はKindleアプリで読むんで出番は減りましたが、
恋愛コンサルタントとして起業する前は、
カバンに入れて持ち歩いていました。)

ここに書いていることをマスターしていれば、
彼女ができないほうがおかしい、とさえ言えます。

こんなこと言うとあれなのですが…
恋愛情報サイトを見るよりも、
『思考は現実化する』を読んだほうが圧倒的に成功の可能性は上がります。

Amazonの月額読み放題サービス、
Kindle unlimitedでも読めたりするので、
ぜひ読んでみてください。

(※現時点で『思考は現実化する』がKindle unlimitedのラインナップに、
含まれているかどうかはわかりません。
申し込む場合は確認してからにしてください。)

 

2、身だしなみを整える

次に身だしなみです。
これも彼女を作る上でとても大切なポイントです。

【ブサイクでも彼女を作ることができるのか?】
という項目でもお話しましたが、
男性はイケメンでなくても女性にモテることが可能です。
なぜなら、女性は男性の内面の魅力を重視している場合が多いから。

ただ、そうは言っても、
“容姿に関して何もしないでもいい”
ということはありません。

イケメンである必要はありませんが、
自分に可能な限り、
容姿を良くしておいたほうがいいです。

自分という素材の魅力をできるだけ高めておく、
ということです。

具体的には、

・髪型
・ファッション(服)
・臭いのケア
・その他の細かい身だしなみ

を(手を加えていない場合は)改善するようにします。

こういう自分にできる範囲の身だしなみを整えることで、
彼女ができる可能性は大きく上がります。

(逆に言えばこういう基本的な部分を疎かにすると上手く行きません。
身だしなみを整えていないと、
“この人はちゃんとしていない人”と思われてしまうからです。)

 

【髪型】

彼女を作る上で髪は非常に重要です。

私には美容師の友人がいるのですが、
その彼によると、

「顔の印象の7割は髪型で決まる」

のだそうです。

これに関しては私も同意見です。

これは大げさでもなんでもなく、
それくらいの影響力があると感じています。

手を抜けない部分ですね。

多少、お金がかかりますが、
ちゃんとした美容室に行ったほうがいいです。

 

具体的にどういう髪型がいいか?ですが、
これは人によって違うので一概には言えません。

似合う似合わないがありますし、
仕事の都合でも変わると思います。

さらに言えばどういう女性を狙うかでも変わってきます。
バンギャのような女性やギャル系の女性を狙う場合は、
長めのホストよりの髪型がウケがいいです。

逆にお見合いパーティーに参加しているような女性、
結婚相手を探してるような女性を狙う場合は、
短髪でまじめな感じのほうがいいです。

どういう髪型がウケがいいかは、
相手によっても変わりますね。

ただ、1つ言えることは、

“基本的には短髪よりは、
少し長めのほうが好まれる傾向にある”

ということです。

例がわかりにくかったら申し訳ないのですが、
まじっく快斗の主人公、
黒羽快斗(名探偵コナンに出てくる怪盗キッドのこと)
エヴァンゲリオンの渚カヲル
ゲーム、アニメ『Rewrite』の天王寺瑚太朗など、
そういう感じの髪型は良い感じだと思います。
(またはそれらをもう少し短くしても良いです。
ちなみに「イケメンじゃないと髪型をかっこよくしても意味がない」という意見もありますが、
そんなことはまったくないです。)

 

逆に坊主、ロン毛のような極端な髪型は、
上手くハマれば好印象になるのですが、
多くの場合はリスキーなのでやめておいたほうが無難です。

まぁ、髪に関しては顔によって似合う似合わないもあります。
年齢などによっても変わってくるので一概には言えないところです^^;
美容師さんと相談して似合う髪型を探してみてください。

(頭が薄くなっている場合は
コーディネートに帽子を取り入れるのもありです。
私の知人にも頭が禿げている男性がいますが、
帽子を上手くコーディネートに取り入れているので
周りからも「おしゃれ」と言われています。)

 

【服装】

ファッションも非常に重要です。

女性がこちらを見たときに、
「ちゃんと服装にも気を使ってる」
とわかる程度にはしておく必要があります。

ただ、服に関してはセンスが問われます。
そしてそれは一朝一夕で身に付くものではありません。

ですので、もしあなたがこれまでに、
あまりファッションに興味を持ってこなかった場合は、
それを一から覚えようとするのは微妙です。

時間がかかりすぎるので、
その場合はプロに丸投げしてしまってください。

 

アパレルショップの店員さんに、

「あまり服に詳しくなくて、
選び方がわからないので選ぶの手伝ってもらえませんか?」

と素直に聞けば、
選ぶのを手伝ってくれます。

(その際はセルフのお店、つまり、欲しい服をかごに入れて
勝手にレジに行くようなタイプのお店ではなく、
店員さんが積極的に話しかけてくるお店で買うといいです。)

また、最近はファッションの定額制レンタルサービスもあり、
比較的安い値段で借りることもできます。
そういうサービスを利用してもいいかもしれません。

 

【体臭のケア】

彼女を作る上で臭いのケアはとても大切です。

実はモテない男性の中には“体が臭い”という理由で、
女性から嫌がられている人も結構います。

(しかも臭いというのはデリケートな話題ですので、
他人は感じていても指摘しにくかったりします。
そのため本人だけ気付いていないことも多いのです。)

体臭があるとモテる難易度が劇的に上がってしまうので、
臭い対策はしておいてください。

体の消臭には様々な方法がありますが、
基本は体を丁寧に洗うことです。

その際には消臭に効果的なボディソープを使うのがいいです。

具体的には持田製薬から発売されている、
コラージュフルフルというボディソープ。

上の写真がそうです。

 

また、加齢臭を気にされている方は柿渋石鹸を使うのも効果的です。

写真のものは固形石鹸ですが、
液体のボディソープやシャンプーも売られています。

大容量で安価ですのでコラージュフルフルが高いと思われた場合は、
(コラージュフルフルは1本2,000円以上します。)
柿渋系をチョイスするのもいいと思います。

髪、腋(わき)、足裏など臭いやすい部分は、
入念に洗っておいたほうがいいです。

汗をかきやすい夏場はもちろんのことながら、
冬でもちゃんとしておいたほうがいいです。

 

【口臭のケア】

彼女を作るためには口臭対策も重要です。

口臭があると女性に嫌がられる懸念がありますので
しっかりと対策しておいたほうがいいです。

ポイントとしては次の4つ。

 

1、歯医者で歯石を取ってもらう

2、本当に丁寧に歯を磨く

3、糸ようじや歯間ブラシを使う

4、舌の汚れを取っておく

 

順番に説明します。

 

彼女を作るための口臭対策1
《歯医者で歯石を取ってもらう》

「虫歯のときにしか歯医者には行かない」
という人もいると思いますが、
特に異常がなくても歯医者には定期的に通ったほうがいいです。

というのも、どれだけ丁寧に磨いていても、
歯石が溜まっていくからです。

歯石というのは細菌の塊が固形化したものですので、
そのままにしているとあまり良くありません。

歯石というのは表面がザラザラして凹凸があるため、
そこに食べかすや細菌が付着しやすくなります。

そのため間接的に臭いの原因になります。
また、それ以前に虫歯や歯周病にもなりやすくなってしまいます。

歯石は歯磨きでは除去できないので、
定期的に歯医者に行って取ってもらったほうがいいです。

自分は少なくとも6ケ月周期で通っています。
虫歯の早期発見にもなりますしいい事ずくめです(^^)

 

彼女を作るための口臭対策2
《本当に丁寧に歯を磨く》

次に歯磨きです。

「歯磨きくらいやっている」

と思われたと思います^^;

ただ、もしかするとあなたが普段しているやり方では、
ちゃんと磨いたことになっていないかもしれません。

実は歯磨きにもコツがありまして、
ただ歯磨き粉をつけて適当にゴシゴシ磨いただけだと、
全然汚れて取れていなかったりします。

 

例えば、歯並びが悪い人の場合、
歯と歯が重なっていてそこに歯ブラシが当たらなかったりします。

親知らずがある人の場合はその部分が磨きにくかったりします。
そういう箇所は意識して丁寧に磨かないと、
実はまったく汚れが取れていません。

(歯垢を染める染色液を使うとわかります。
磨き残しが赤くなるあの液体です。)

気がついたときにはその部分だけが虫歯や歯肉炎になっていたりします。
そしてそれが口臭につながったりします。

 

ですので適当にゴシゴシ磨くのではなく、
鏡を見ながら優しく丁寧に磨くようにします。

(磨きにくい部分を久しぶりに磨くと血が出たりするので、
それでどこが磨きにくいかわかるはずです。
血が出るということは歯肉炎になっているということであり、
ちゃんと磨けていない証拠です。)

私は歯科の専門家ではないので、
詳しく知りたい場合は専門のページを見てみてください。

例えばこういうページですね。

→ ライオン歯科衛生研究所(歯ブラシでの磨き方基本)

 

彼女を作るための口臭対策3
《糸ようじや歯間ブラシを使う》

糸ようじや歯間ブラシを使うのもポイントです。

歯と歯の間の汚れを取るのに効果的です。
糸ようじに関しては歯の付け根の汚れも取れます。

気持ちいいですよ。

 

彼女を作るための口臭対策4
《舌の汚れを取っておく》

最後に舌(した)です。

ベロのことですが、
舌の汚れも放置していると口臭の原因になります。

舌に白い汚れが付いていることがありませんか?

あれは舌苔(ぜったい)と言うのですが、
細菌や食べかすが多く含まれたもので臭いの原因になります。

デートの日の朝には磨いて取っておいたほうがいいです。

専用の舌ブラシというものが売られているので、
それを使って優しく丁寧に磨きます。

私はこれを使っています。↓

(舌はかなりデリケートなので、
頻繁にやると傷めてしまう可能性があります。
1日に1回でも多すぎるくらいです。
やりすぎには注意してください。)

 

【その他の細かい身だしなみ】

髪、服、臭いのケアは特に大切ですが、
身だしなみで重要な部分は他にもあります。

髪以外の体毛のケアも大切です。

・眉毛
・鼻毛
・ヒゲ
・指毛

などですね。

特に眉毛は顔の印象を大きく左右するので
しっかりと整えておく必要があります。

やり方はこちらのページを参照してください。

→ GATSBY(眉の整え方のページ)

 

鼻毛に関しては出ていると一発アウトなので、
こちらもちゃんとケアしておいたほうがいいです。

ひげは剃り残しのないように、
しっかりと剃っておきます。

あと、指の毛が長い場合は
それも一緒に剃っておいたほうがいいですね。

(我々男性からすると不思議な感じがしますが、
女性の中には「男性の手が好き」いう人が結構たくさんいます。
ですので手はきれいにしておいたほうがいいです。)

 

あとは、

・耳の汚れ(耳の中ではなく外)
・爪
・靴の汚れ
・肌荒れ
・体型

なども気を付けておいたほうがいいでしょう。

女性から見える耳の外の汚れをキレイにして、
爪は短めに、
(爪が長いとセックスのときに女性の肌を傷付けてしまうため)
靴は汚れのないように。

肌は見た目の印象に大きく影響するので、
ファーストフードばかり食べたりするのも良くないです。
また、デート前日はしっかり寝ておいて、
睡眠不足にならないようにしておく必要もあります。

※このあたりについては書いてると長くなりすぎるので省略します。
基本的に清潔、健康を意識していれば問題ありません。

 

ちなみにヒゲはあまり良くありません^^;
よほど上手く生やさない限りは
「汚い」と思われる危険が高いです。

 

3、体の使い方を意識する

3つ目は体の使い方です。

話し方や態度や歩き方などです。

すごく面白くない内容なのですが、
女性にモテる上ではとても大切です。

実際、動き方が原因でモテなくなっている男性も多いです。

というのも、

女性は男性に“頼りがい”という要素を求めている場合が多く、
その印象は動き方でかなり左右されるからです。

動き方が気持ち悪い感じになっていたり、
頼りなさげだと、
女性から見て印象がマイナスになるのです。

男性の場合、女性の動き方や態度はあまり重視しませんよね。
それよりも見た目がかわいいいかどうか、を気にします。

ただ、女性の場合は相手がイケメンであっても、
体の使い方がなっていないと、
トータルでみたときにあまり良く思わないのです。

それくらい重要な要素です。

恋活をスタートさせる前に見直しておくと、
いざ出会いを増やし始めたときに、
女性の反応が違うはずです。


何気に彼女を作る上で最大級に大事なことなので
是非チェックしてみてください。

(重要度はSランクです。
めちゃくちゃ面白くない話ですが^^;)

 

動き方 全般

では、具体的にどうすればいいか?ですが、
とても簡単です。

基本的には堂々としていることがポイントになります。

それだけですね。

姿勢を良くして胸を張る

動ときはゆっくりと落ち着いて、

そして堂々と。

そういうふうに自然な感じで落ち着いて、
堂々としていれば、
それだけで良い印象になることが多いです。

あと、女性と話すときは相手の目を自然な程度に見るのもポイントです。

(あくまで自然な感じで、です。
ときどき視線を逸らしたり、別の物を見たりしたほうがいいです。
凝視したりするのはダメです。
じっと見つめられたら怖いので^^;)

こういった体の使い方、動き方を意識すると、
かなりモテやすくなります。

逆に良くないのは次のようなものです。

・ちょこまか小賢しい感じでスピーディーに動く
・貧乏ゆすりをする
・何を常に触っていないと落ち着かない
・猫背
・視線が泳いでいる
・相手のことをまったく見ずに俯いて話す

などです。

こういう要素があると、恋愛テクニックを知っていても、
心理学などを使っても女性から好かれることはできません。

 

話し方

次に話し方ですが、これもすごく大切です。

女性と話すときは、
それなりに大きな声で落ち着いて話すのがポイントです。

ただ、大きな声とは言っても、
うるさいとかやかましいとか、
そういうのは違います。

ただ、普通に聞こえる声であればOKです。

先ほどの動き方と同じですが、
女性が聞いたときに、

「堂々としているな」

と思われるような声で話したほうがいいです。

ちなみに一番良くないのは、
ボソボソと話すことです。

あとは落ち着きのない感じで、
早口で話したりするのもよくないです。

そういう話し方をすると、
「なんだか頼りない、落ち着きがない」
と思われて印象がマイナスになる可能性があります。

 

自分磨きは出会いを増やすことより大切

よく、

「彼女を作るためには出会いを増やすのが一番大事」

という人がいます。

それもとても大切なことです。
ただ、私はそれが一番大事だとは思いません。

恋愛で一番大事なのは自分磨きです。

そう思う理由は2つ。

1つは準備不足の状態で出会いを増やしても、
無駄足に終わるケースが多いからです。

例えば、昔の私は引きこもり童貞でした。
引きこもりだったので身だしなみにも
まったく気を使っていませんでした。

風呂にも3日に1回くらいしか入っておらず、
髪も脂(あぶら)でギトギト。

肩にフケも落ちていました。

服も数年前に買ったヨレヨレのジーンズと、
適当なシャツを着ていました。

そんな人間が出会いが大事だ!と考えて、
女性と出会いまくって上手くいくか?

と言えば…

上手くいくわけがありません。
案の定、私は女性から拒絶されまくりました。

魅力を高めていかないと
いくら出会いを増やしても無意味ということです。

 

これを読まれて、

「いや、お前と一緒にすんなよ」
「風呂くらい入ってるし」

と思われたかもしれません。

たしかに今のは極端な例だと思います。
ただ、ここでお伝えしたいのは、

“準備不足だった場合、いくら出会いを増やしても、
それを取りこぼしてしまう”

ということです。

あなたがすでにここに書いてあるような、
最低限の準備を終えられているのなら、
出会いを増やすことが優先順位の高い行動になるでしょう。

ただ、そうでないのなら、
まずは自分磨きをすることが優先順位が高いです。

 

そして、もう1つの理由としては、

“恋愛というのは2人でするものだから”

です。

自分一人良ければそれでいい、
というような独りよがりの思考だと上手くいきません。

2人で幸せになろうと思わないと、
上手くいかないのです。

つまり、自分だけではなく相手のことも、
幸せにしないといけません。

そう考えると、

“自分を磨く必要がある”

という答えに最終的に行き着きます。

自分がダメなままだと(未熟な状態だと)
自分と付き合ってくれた相手を幸せにすることができないからです。

 

★向上心の高い人がやりがちな失敗パターン

ここまでお話してきたように、
恋活において自分磨きは非常に大切です。

ただ、当たり前の話ですが、
それだけをしていても彼女はできません。

ですので、最低限の準備が終わったら、
実際に出会いを増やし始めたほうがいいです。

よくある失敗パターンの1つに、

“自分磨きにハマりすぎて出会いを増やさない”

というパターンがあります。

自分磨きが楽しくなってきて、
だんだんと目的が変わってきてしまう男性が結構多いです。

例えば、筋トレしたほうがいいな、と考えて
ジム通いを始めて、
恋活のことを忘れてしまったり…

自分磨きはとても重要ですが、
そればっかりやっていても彼女を作る事はできません。

基本的に普段からやる鍛錬だと思って、
最低限の部分をクリアしたら出会いを増やしてください。

 

彼女の作り方  ステップ2
《出会いを増やす》

“彼女の作り方”について語る上で、
出会いの方法について外すことはできません。

いくら自分磨きをしても、
女性が周りに一人もいなければ彼女はできません。

出会いは絶対に必要な要素です。

自分磨きも大事ですが、
出会いも大事。

ということで…

恋愛初心者の男性が女性と出会う方法について、
お話したいと思います。

 

モテない男性でも結果を出せる出会いの場は少ない

彼女を作るために効果的な出会いの場はたくさんあります。

例えば次のような場所は
一般的に女性と出会うのに効果的だと言われます。

・学校や職場
・合コン
・ナンパ
・街コン
・パーティー

実際、こういう手段で彼女を作る男性も多いです。

ただ、モテない男性、特に昔の私みたいな人に、
(例えば引きこもり童貞のような人に)勧められるかと言えば…

答えはNOです。

これらの場所は“ある程度リア充の男性向け”です。

女性と普通に話すことができるとか、
「今は彼女いないけど、恋愛経験は普通にある」
というような男性向けの場所です。

絶望的なドン底状態の童貞のような人にはオススメできません。
なぜなら次のようになってしまうからです。

・学校や職場 → 周りの女性からあまりよく思われていない
・合コン   → 上手く話せない
・ナンパ   → 勇気が出ない
・街コン   → 場に馴染めない
・パーティー → 場に馴染めない

 

ドン底状態の男性でも彼女を作れる出会いの場

では、どういう場所なら恋愛初心者の男性でも、
スムーズに出会えるのか?

といいますと…

ずばりインターネットです。

このページの冒頭で、

「引きこもり童貞だった私でも彼女を作ることができた
それだけでなく、ネットアイドル、キャバ嬢、社長令嬢、美容師、
エステティシャン、看護師、OL、女子大生、女社長など、
男性が少し憧れるような職業の美女とも付き合うことができました。」

という話をしましたが、
それはインターネットを使ったからなんです。

(※とは言っても、“出会い系サイト”や
“マッチングアプリ”ではありません。

ああいう場所は逆に出会いにくいです。)

それについてはこのページの後半で説明します。

 

インターネットって本当に彼女を作れるの?

 

あなたがインターネットで女性と出会ったことがないなら、

「ネットで出会うって話は聞くけど、
 そんなので彼女作れるの?」

と思われていると思います。

これは体感してもらわないと
わからないと思うのですが…

ぶっちゃけインターネットの彼女の作りやすさは異常です。

大げさではなく^^;

私はこれよりも簡単に女性と出会えて、
彼女を作れる場所を知りません。

あなたが恋愛を苦手としているなら、
正直、ネットの出会い一択だと思います。

それくらい効果的な場所です。

インターネットを使って彼女を作るメリットとは?

なぜ、そこまで言えるのか?というと
インターネットには強力な8つのメリットがあるからです。

それについて説明します。

 

メリット1
新しい自分で挑戦できる

まず1つ目のメリットは
インターネット上に新しい自分を作り出せることです。

学校や職場とは違う自分になれるという意味です。
イメージとしては高校デビュー、大学デビューみたいな感じでしょうか。

インターネットならそれが容易です。

あなたが学校や職場に居心地の良さを感じている場合は、

「それの何がメリットなの?」

と思われるかもしれません。

ただ、これは恋愛が苦手な男性にとっては、
かなり大きなメリットです。

 

というのも、私自身そうだったのですが、
恋愛を苦手としている人は職場などでも、
女性からあまり良いイメージを持たれていないことが多いです。

私の場合、ある職場では女性の同僚たちからも、

「あの人、仕事できないよね」
「雰囲気も暗いしあまり仲良くなりたくない…」

と思われていたようです。

その状況だとやはり女性を口説いたりするのは難しい…

しかも、そういうイメージは一度できてしまうと
消すのはなかなか困難です。

 

そういう厳しい状況の中で「彼女できるだろうか…」と期待するよりも、
いっその事、0から新しい環境を作ったほうがいいです。

ネットならそれが容易です。

SNSにしても他のウェブサービスにしても
新しいアカウントを簡単に取り直せるからです。

 

※あとこれも似た感じではありますが、

“周りの他者がいない状況で、
女性と1対1で仲を深めることができる”

という利点もありますね。

 

 

メリット2
自宅にいながら出会いを増やせる

インターネットを使った恋活の利点は、
自宅で出会いを増やせることです。

ネットですから当たり前と言えば当たり前なのですが、
冷静に考えるとこのメリットは大きいです。

特に女性に慣れていない初心者の人には。

自宅で出会いを増やせるということは、
つまりこういうことです。

・出会いを増やすために外に出る必要もない
(着替える必要もない、パジャマでもOK、
合コンや街コンなどと違い現地へ向かうための交通費も不要)

・対面しないで済むので緊張もしない
(しにくい)

・夏でも冬でも快適な環境で出会い増やしの作業ができる

色々な意味で楽なのです。

 

メリット3
お金がほとんどかからない

インターネットを使った恋活はとにかくリーズナブルです。
そのほかの手段と比べてお金がほとんどかかりません。

インターネットの通信費を除けば、
実質0円で出会いを増やすことが可能です。

合コンや街コン、お見合いパーティーなどでは、
女性と出会うためだけにお金がかかります。

・参加費
・交通費

ですね。

ネットを使った恋活は、
自宅で出会いを増やすことができますから、
それすら不要。

無料で新しい女性と知り合うことが可能なのです。

(会話のやり方次第ではLINEのやり取りだけで付き合うことにもなったりします。
一度も会ったことないけど付き合う、なんてことも普通に起こります。
ですので、その場合は0円で彼女を作ることも可能です。)

 

メリット4
出会いの数を増やすのが簡単

「ストリートナンパで100人に声をかけてください」
「合コンに何度も参加して100人の女性と連絡先交換してください」

と言われたらすごく大変だと感じませんか?

ですが、インターネットだったら、
100人と知り合うのは割と簡単です。

女性に対して「はじめまして」とメッセージを送るにしても、
ツイッターのように女性をフォローするにしてもそうですが、
リアルで接点を持つのと比べると圧倒的に楽です。

さらにパソコンの場合は文章をコピーするのも簡単。
ある程度同じ文章を使い回すことで効率化することもできます。

(全部コピペだと女性の反応は下がります。
コピペの文章は相手もわかるので^^;)

 

メリット5
自分と合う女性(趣味の合う女性)を見つけやすい

あなたが女性と話すのが苦手であったとしても、
同じ趣味を持った女性となら仲良くなりやすいのではないでしょうか?

趣味が同じなら話のネタもあるでしょうし、
なにより会話も弾むはずです。

ですが、リアルの出会いの手法で、
そういう女性を見つけるのはなかなか困難です。

学校や職場、サークルの出会い、
合コンや街コン、ナンパ、パーティーなど、
そういう場所で趣味が合う女性と会えるかどうかは、
運に頼らざるを得ません。

ですが、インターネットの場合は意図的に探すことができます。
キーワードで検索できるからです。

話が合う女性だけを選んでアプローチできるので、
女性に慣れていない人でも話しやすいです。

 

メリット6
女性のほうからアプローチしてくることもある

インターネットの場合、上手くプロフィールを書いていれば、
女性のほうから連絡をくれることもあるんです。

「よかったら仲良くしてください(^^)」

というように。

これすごくないですか?

自慢じゃないですが、私は学校や職場の中では、
そういうことを言われたことがほとんどないです。

あるとしても社交辞令だけ。
(言っていて悲しいですが)

でもインターネットならそういうことがあるんですね。

実生活の中でモテたことがない人でも、
インターネットなら女性から逆にアプローチされることもあります。

メリット7
直接会って話すよりも仲良くなれる

これはインターネットならではの、
非常に強力なメリットです。

実はオンラインの交流というのは、
オフラインで話すよりも仲良くなれるのです。

「いやいや、それはないだろう」

と思われたかもしれません。

普通に考えたら会って話したほうが
仲良くなれそうですよね?

会ってお茶したり、どこかに遊べに行ったり…
そのほうが距離が近くなりそうです。

ただ、実際はネット上の交流のほうが圧倒的に仲良くなれます。

会わないでオンラインでやり取りしたほうが、
関係を深いものにできるのです。

 

理由は色々あるのですが、
その理由の1つとして、

“会話をするときにお互いの姿が見えないこと”

が挙げられます。

面と向かってだと話しにくいことも、
お互いの姿が見えていない状況だと
話しやすかったりしますよね。

例えば次のような話題です。

・自分の抱えている悩みや弱み、
・将来の夢
・過去の忘れられない思い出
・恋愛話

などです。

そういう深い話 ができるようになると、
お互いの関係も進みます。

そして、お互いの顔が見えていない状況だと、
そういうことも話しやすいのです。

(イメージとしては洋画や海外ドラマでたまに出てきますが、
教会の懺悔室みたいな感じでしょうか?
自分の犯した罪を神父さんに打ち明けて許しを請う場所ですが、
あれも神父さんと直接対面しない作りになっています。

罪を打ち明けるというのは精神的なハードルが高いです。
つまり言いにくいことです。

ただでさえ言いにくいことですから、
マジマジと見つめられていたら余計に話せません。
だから話しやすいように、罪を打ち明けやすいように、
お互いの姿が見えないように配慮されているのではないかと思います。)

ネットの交流もこれと似ているところがあって、
面と向かってだと言えない深い話や恥ずかしい話や真面目な話も、
ネット上の交流の場合は話しやすかったりするのです。

その結果として実際に会って話すよりも、
心の距離が縮まりやすくなります。

 

対面しないメリットは他にもあります。

女性に慣れていない男性にありがちな、
ぎこちない雰囲気や態度や話し方などが相手に伝わりにくくなることです。

緊張してオドオドしてしまったり、
視線が泳いでしまったり、
挙動不審な態度を取ってしまったとしても、
オンラインのやり取りであればそれが女性にあまり伝わりません。

そういう雰囲気が伝わると印象が悪くなるのですが、
オンラインなら、仮にそうなっていてもバレないのです。

そういう意味でもリアルの出会いよりも、
恋愛初心者にとってはインターネットのほうが向いていると言えます。

 

 

メリット8
会う前から好きにさせることすら可能

先ほどのメリット7を上手く使うと、

なんと…

会う前から女性を好きにさせることも
可能だったりします。

信じてもらえないかもしれませんが、
本当です。

^^;

一度も会ったことがない、
相手はこちらの顔も見たことがない、
でもLINEのやり取りで仲良くなっていて、
相手の女性はこちらと付き合う気になっている、

その状況で付き合う約束をして、
その後でデートをする、

というようなことが
インターネットを使うと普通にあります。

たまたまとか、レアケースとかではなく、
割とよくあることです。

ちなみに私はそれを狙って起こすことが可能です。

 

ここまでインターネット恋愛のメリットを見てきました。
8つ紹介しましたが、実はまだまだ他にもあります。

こういうメリットがたくさんあるので、
恋愛に慣れていない男性でも彼女を作りやすいのです。

※これはあくまでメリットの一部です。
他にもまだまだ強力なメリットがあります。

 

インターネットの出会い=出会いアプリではない

インターネットの出会いと言えば、
一般的には出会い系やマッチングアプリをイメージするかと思います。

ネット上にはそういう広告も多いですよね。

ただ、実際は恋愛初心者の男性が使った場合、
出会い系サイトのような場所ほど逆に出会えません。

“インターネットの出会い=出会い系またはマッチングアプリ”

と考える人も多いのですが…
それは失敗する人の考え方です。

これに関しては理由はいくつかありますが、
例えば次のようなものです。

 

マッチングアプリが難しい理由1
ライバルの男性が多い

ネットの出会いと聞いて多くの人がイメージするのは、

・出会い系
・マッチングアプリ

です。

なぜなら男女の出会いを仲介する目的で作られたセービスだからです。

ですが、みんながすぐに思いつくということは、
当然のことながらライバルが多いということです。

女に飢えた男だらけのレッドオーシャンです。

みんながすぐに思いついて、
群がるような場所に旨みが残っているでしょうか?

そうではないのが世の常です。

そこでライバルを蹴落として勝てるのは、
わかりやすいウリのある男性(例えばイケメン)になりがちです。

なぜなら…

次の項目に続きます。

 

マッチングアプリが難しい理由2
女性の見る目が厳しい

こういう場所は出会い目的のために作られています。
そのためマッチングアプリや出会い系に登録する女性もある程度、

「彼氏できたらいいな。」

と思っています。

女性によっては「結婚も考えていきたいな」と考えているかもしれません。

つまり女性側は、

「割と真剣に男性と出会いたい
(男女の交際を前提と考えてなるべく質のいい男性と出会いたい)」

と思っているということです。

もしかするとこれを読まれて、

「そりゃ、そうだろ?
何を当たり前のこと…」

「それならむしろ出会いやすいじゃないか。」

と思われたかもしれません。

ただ、多くの男性はそれが意味することを
理解していない場合も多いのです。

女性側が「なるべく質のいい男性と付き合いたい」と考えて、
サイトを触っているということは、それすなわち、

“女性の男性を見る目が普段よりも厳しくなっている”

ということです。

 

お友達を探しているわけじゃないので。
マッチングアプリ上では女性の男を見る目が、
普段よりも厳しくなっているんです。

(友達になるよりもハードルが高いということです。)

女性がネット上にある男性のプロフィールや、
顔写真を見ながら審査しているようなイメージです。

その厳しい審査をパスできるのか?

ということです。

 

ちなみにその条件の場合、
審査をパスするのはイケメンの男性になりがちです。

ネット上の顔写真やプロフィールだけを見て、

“彼氏としてありかどうか”

を判断するとどうしてもそうなります。

(婚活サイトなどの場合は収入の多い職業に、
就いている男性が有利です。)

 

でも…マッチングアプリを勧めてるサイト多くない…?

 

インターネットで彼女の作り方と検索してよく見かけるのは、
マッチングアプリを勧めているサイトです。
というか、8割り方そうじゃないかと思います。

どうして、ほとんどのサイトが、
ああいう感じになっているかと言うと…

それはですね…

あそこから誰かがマッチングアプリに登録すると、
サイトやブログの運営者に広告料や紹介料が入るからです^^;

だからそういうことになっています。

(紹介しても0円なら多分紹介するページは激減するでしょう)

もちろん、“それは良くないことだ”とか、
そういうことではありません。

あれも立派なビジネスモデルだと思いますし、
実際、そういうサイトがキッカケで、
マッチングアプリを使うようになり、
彼女を作る人もいるからです。

そう考えれば誰かの役に立っています。

ただ、恋愛を苦手としている男性には、
マッチングアプリを使って彼女を作れるかと言えば、
現実問題としてハードルが高いのも事実です。

私なら勧めません。
もっと他に良い場所があるからです。

(※出会い系やマッチングアプリがダメというわけではありません。
中級者と呼べるレベルの人なら使うのもありだと思います。)

 

恋愛初心者でも女性と簡単に出会えるサイト

出会い系やマッチングアプリは難しい…

じゃあ、

「どういう場所がいいの?」

という話になるかと思います。

これに関しては出会い系やマッチングアプリの逆だと考えればOKです。

つまり、

“男女の出会いを目的として作られていない場所”

ですね。

“出会い目的じゃない場所を使う”
これが恋愛初心者が成功するためのポイントです。
常識とは逆なのです。

 

出会い目的の場所 → 女性と出会うのが難しい

出会い目的じゃない場所 → 女性と出会うのが簡単

 

ということです。

皮肉な話なのですが^^;

では、出会い目的ではない場所とはどこか?
という話になりますが、
具体的に言えば次のような場所です。

こういう場所のほうが簡単に女性と知り合うことができます。
(特に恋愛に苦手意識のある男性の場合は)

↓ ↓ ↓

 

・SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)

・純粋な友達募集のサイト

・オンラインで女性と一緒に遊べるアプリやゲーム

 

なぜなら、こういう場所は、
基本的に出会い目的の場所ではないので、
女性の男性を見る目が緩いからです。

彼氏とか結婚相手を選別しているわけではなく、
趣味友達とか話の合う友人知人として、
気軽につながることができます。

だから簡単に連絡先も交換できるんです。

 

「いや、友達じゃなくて彼女ほしいんだけど…」

と思われるかもしれませんが、
まずは繋がりを作ることが先です。

友人知人にすらなれないなら、
つまり、連絡先交換すらできないのであれば、
彼氏彼女なんてなれるわけがありません。

最初は“お友達”や“ただの知り合い”でいいのです。
まずは女性とのつながりを作ることです。
そしてそれを恋愛テクニックで徐々に男女の関係にすり替えていくのです。

モテる男性ほどそういうことをしています。

 

逆にモテない男性はいきなり男女の関係を迫って失敗します。

「俺って彼氏としてどう?」
「男としてあり?」

というスタンスでアプローチするよりも、
まずは気軽に連絡できる間柄になったほうがチャンスは多いです。

ネットのプロフィールや顔写真だけでは伝わらないような、
こちらの長所も知ってもらえるからです。

(例えば優しいところや頼りがいがあるところ、
女性を大事にするところなど、
内面の良さも知ってもらうチャンスができます。)

 

出会いを増やす際に重要なこと

出会い目的ではない場所のほうが出会いやすい、
という話をしました。

では出会いを増やすには何をすればいいのでしょうか?

それについてすべて説明するとあまりに長くなってしまうので、
ここでは簡単にお話します。

 

共通点をもとに女性にアプローチをする

どうやって女性と接点を持つか?

これには色々なやり方があるのですが、
一番無難で、かつ、成功率が高いのは、

“共通の趣味をもとに連絡を取ること”

です。

例えばFacebookやTwitterのようなSNSなら、
自分と同じ趣味の女性を簡単に探すことができますので、
そういう共通点のある女性に対して、

「自分も○○が好きなんです。
よかったら仲良くしてください(^^)」

というような趣旨のメッセージを送るわけです。

(※上記の文章はあくまで、そういう方向性というだけです。
実際には相手の女性に合わせたカスタマイズが必要です。
そのまま送っても反応は期待できないので注意してください。)

共通の趣味をもとにアプローチする理由ですが、
これは単純に、そういう口実(メッセージを送る理由)
があったほうが送りやすいからです。

(理由があるのとないのでは、
あるほうが送りやすいですよね)

あと、“相手の女性からしても共通点があったほうが
返信しやすい”というのもあります。

「なるほど、この人は私と同じ○○が好きで、
それについて話せる友達がほしくて連絡してきたんだな」

と自然に納得してくれるからです。

 

女性と接点を持つ方法は色々ありますが、
これが一番基本的な形になります。

あと、サイトによってはいきなりメッセージを送るのが、
雰囲気的に合わない場所もあります。

(Twitterなんかはそうですね。)

そういう場合はとりあえず共通点のある女性のアカウントをフォローして、
女性の投稿に対して“いいね”を押してあげたり、
ときどきコメントをしたりして少しずつ関係を作ると上手くいきやすいです。

 

数を打つこと

恋愛初心者が彼女を作ろうとする上で重要なことは、
出会いの数の基準を上げることです。

先ほどお話したばかりの、
“共通点をもとにアプローチする”
ということに関しても2人や3人では少なすぎます。

最低でも100人くらいは必要になります。

(ナンパでもそうなのですが、
1人や2人に話しかけて上手くいくほうが珍しいです。
上手くいく人は基本的に数を打っています。)

できるだけたくさんの女性にアプローチすることが大切です。
こういう話をすると、

「それは浮気じゃないのか?」

ということを言う人もいるのですが、
この段階では単に女性との友達を増やしているだけです。

(趣味友達を増やしているだけ。
将来彼女になるかもしれない彼女候補とも言えますが)

だから浮気ではありません。
安心してたくさんの女性と仲良くなってください。

 

LINE IDの交換をする

どんなサイトやゲームを使うにしてもそうなのですが、
基本的にはLINEの交換をしておくのがベターです。

こういう感じです。

↓ ↓ ↓

SNSなどで知り合う

サイト内のメッセージ機能でやり取り

LINE交換

・なんだかんだLINEをメインの連絡手段として使っている女性が多い
・知り合ったサイトやアプリとは別の連絡先を交換することで関係が一歩前進する
・使っているサイトの自分のアカウントが凍結したり、
または女性側がそのサイトを退会したりしても連絡を取れる
・リアルタイム形式の会話に持ち込みやすいから
(これは超重要なのですが、それについては長くなるのでここでは割愛します。
メルマガで詳しく話しているのでそちらを参照してください。)

というのが理由です。

 

彼女の作り方 ステップ3
《会話で仲を深める》

女性との出会いが増えてきたら、
次は会話で仲を深めていきます。

そこから先のポイントについてお話します。

SNSやアプリ、友達募集のサイトなどで知り合う

LINEを交換する

LINEで話をして仲を深める ←今はここ

仲良くなったらデートをする

 

インターネット恋愛のポイント

LINEを使って仲を深める、という段階ですが、
ここで最初に意識しておいたほうがいい大事なことがあります。

そこを外すと恋愛初心者の男性の場合は、
なかなか上手くいきません。

(ただ、恋愛経験がそれなりにある男性の場合はその限りではありません。)

それは何かといいますと、
ずばり、

“ネットで知り合ってすぐに会おうとしないこと”

です。

インターネットを使った恋活に慣れていない男性は、
SNSなどで知り合った女性とすぐに会おうとします。

ただそれだと失敗する可能性が高いです。

つまりこういうことです。

↓ ↓ ↓

※恋愛初心者が失敗するパターン

ネットで知り合う

LINE交換をする

「じゃあ、いつデートする」
と言っていきなり会おうとする

 

そうではなく、LINEでなるべく仲を深めてから
会うようにすると上手くいきやすいです。

(上手くいきやすいというのは、
もちろん、付き合える、彼女にできるという意味です。)

では、なぜ、すぐに会わないほうがいいのでしょうか?

ここまで読んでいただけているのなら
簡単にわかると思います。

 

ネットで知り合ってすぐに会わないほうがいい理由

なぜすぐに会わないほうがいいのか?
といいますと、

ネットが持っている強みを消すことになるから”

です。

少し前の項目で、
“インターネットを使った出会いのメリット”
についてお話しました。

すぐに会ってしまうということは、
そのメリットを殺すことになってしまうんです。

特に失っておしいのはメリット7。

 

メリット7は、

“直接会って話すよりも仲良くなれる”

です。

インターネット経由の交流は、
実際会って話すよりも心の距離が近くなります。

会ったことないけど信用してもらえますし、
やり方次第では好きになってもらうことも可能です。

 

ですが、対面してしまうとその効果はなくなります。

リアルの出会いと変わらなくなるからです。
その場合は出会ったのがインターネットというだけで、
合コンやナンパなどとあまり変わらなくなってしまいます。

インターネット特有の強みが消えるのです。

 

そうではなく、女性と仲良くなるまで、
恋愛初心者にとって有利なインターネットという空間を
フル活用したほうがいいのです。

では、どの程度の段階まで仲良くなれば、
会ってもいいのか?という話になりますが…

それは…

“デートをするのは女性がこちらを好きになってから”

です。

 

LINEの会話だけで女性を好きにさせる

“インターネットを使った恋活のメリット8”を覚えているでしょうか。

メリット8
会う前から好きにさせることすら可能

インターネットを使えば、実際に会ったことがなくても
女性の好感度をかなりのところまで高めることができます。

それこそ、

“一度も会ったことないし、顔も知らないけど、
相手の女性はこちらに惚れている”
というところまで気持ちを温めることが可能です。

それくらいまで温めてから、
デートをしたほうが上手くいきます。

(というか、それくらいまで高めてからじゃないと
上手くいかない可能性大です。
その場合は2回目のデートはないです。)

 

彼女の作り方(ステップ2、3、4)について、
より詳しい解説を希望される場合は

では、具体的にどういう会話をすればいいのか?
そもそもLINEの会話だけで
好きにさせるなんて可能なのか?

と思われているかと思います。

それについてもお話したいのですが…

このページでは書きません。
(今のところはその予定です。)

というのも…

ここから先はかなり本格的な話になるからです。

非常識な手法がたくさん出てくるので、
しっかりと腰を据えて読まないと、
理解するのも難しいと思います。

非常識というのは、
例えば次のようなもの。

 

・巷の男性の9割以上はLINEの使い方を間違えている
(彼女を作るという意味では)

・彼女を作る上で告白など必要ない

・初対面の女性にキスをする

などです。

 

だいぶ非常識ですよね^^;

でも、そういう非常識な部分にこと成功のコツは隠されています。

(逆に言えば常識の中には答えはないです。
なぜなら常識とは世の中のほとんどの人の共通認識だからです。
ほとんどの人が当たり前だと思っていることの中に答えがあるのであれば、
誰も恋愛に困ることはありません。)

 

ただ、そういう非常識な内容というのは、
理解するのが大変だったりします。

ここでさらっと概要だけ話しても、
むしろ混乱するだけで逆効果になりかねません。

ですので、ここから先の話については、
しっかりと解説するための別の場をご用意しました。

(もちろん、それも無料ですのでご安心ください。)

私が運営している恋愛メール講座です。

そのメール講座でここから先の話も解説しています。
(彼女の作り方 ステップ3、4)

ステップの2についても、
このページでは序盤と概要しか説明できていませんので、
ちゃんとした解説については
メール講座のほうを見ていただけたらと思います。

 

例えば次のようなこともわかります。

・出会えるサイトって具体的にどこなの?

LINE交換ってどうやって持ちかけたらいいの?

・女性の名前の呼び方はどう決めればいいのか

・呼び捨て?さん付け?それともちゃん付け?

またはあだ名やハンドルネームで呼ぶべき?

・タメ口で話すべき?それとも敬語?

LINEで既読スルーされたときはどうすればいいのか

・具体的にどういう会話をすれば女性と仲良くなれるの?

・セックスへの持ち込み方は?

・デートコースの決め方は?

・スキンシップを取るときの手順

より詳しい解説をしていますので、
ぜひ読んでみてください^^

 

↓ ↓ ↓

無料メール講座の登録はこちらから

 

それではここまで長文を読んでいただき
ありがとうございました。

期間限定で無料プレゼント

こんにちは。

田中翔馬です。

今回は、
引きこもりの童貞だった男が、
なぜ、たった1ケ月という短期間で、
37人の彼女&セフレ候補を作り、
さらにはアイドルの彼女を作ることができたのか?


その秘密を暴露したいと思います。

普通に考えたらそんなことは不可能だと思いませんか?

ですが…

ある方法を知っていれば、
それは可能となります。

とても簡単です。

私がどうやって彼女を作っているのか?

その秘密を知りたいと思われた場合は、
以下のリンクをクリックしてください。


私が彼女を作っている方法を無料でお教えします。

↓ ↓ ↓
http://shomatanaka.com/web/lp2/

 

投稿日:2018年12月13日 更新日:

執筆者:

無料プレゼント

プロフィール

プロフィール

 

ブログの管理人:田中翔馬
イジメが原因で対人恐怖症に近い状態になっていました。正直、恋愛もあきらめかけていたのですが、あることを知って状況が一変。女性からモテるように。

今では初対面の女性と出会って1時間以内にキスをしてゲットするという離れ業も会得しました。

「自分の経験が同じように恋愛に悩む方の役に立てれば…」と思い情報発信をしています。

さらに詳しいプロフィール

無料プレゼントはこちらから

ブログのランキングサイトに参加しています。記事の内容が役に立ったと思われた場合は、以下のバナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです^^


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村